*

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の制作スタート!大きく変わることが2つあります、、、

公開日: お客さま関係性

3ヶ月に1回のペースで、たこ梅FUN倶楽部の部員さんにお届けしているニューズレター「たこ梅通信」ですが、次号、10月号の制作がスタートしました!!

これまで、大きくかわることが2つあります

制作ツールがワードからイラストレーターへ

変わることのひとつ目は、これまで、ワードで文章を書いて画像を貼り込んで制作していました
はじめに、このニューズレターを制作する時にワードを使ったので、ずっと、ワードでした

ただ、このワードって、レイアウトが、あんまり得意じゃない、、、
貼り込んだ画像をチョットうごかすと、ほかの画像も移動したり、レイアウトが簡単におかしくなったりします

その点、イラストレーターは、レイアウトはバッチリ、、、できるのはわかってましたが、なんか、変えるのが、また、面倒な気がして、ワードを使い続けていました

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の制作やってます

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の制作やってます

でも、今後のことを考えたら、ぜんぶ、イラストレーターで制作するのが、あとあと便利なような気がして、思い切って、今回からイラストレーターですべて制作することにしました

しばらくは、ワードで制作するときよりも、いろいろ時間がかかる面もあると思いますが、トータル考えたら、きっとイラストレーターの方が自由度も高いし便利なので、がんばります!!

スタッフさんのプロフィールや出来事を載っけます

これまでのニューズレター「たこ梅通信」では、3ヶ月にあった出来事、たとえばお客さま感謝企画のイベントや研修旅行の話し、そして、この3ヶ月間に登場する季節の関東煮(かんとだき/おでん)のお知らせなどを載っけてました

お客さんが普段接するのは、圧倒的に、たこ梅のスタッフさんとです
そのスタッフさんのことが載っていたら、きっと、たこ梅FUN倶楽部の部員さんも身近に感じられるし、お店に行ったときも、そのことで盛り上がれて楽しいんじゃないかなぁ、、、って、以前から思っていました

ただ、正直に言うと、スタッフさんのプロフィールや出来事を毎回集めて書く!のって、なんか、「〆切り守らないスタッフさんがいたらどうしよう、、、(制作遅れるし)」「みんな、プロフィール、ちゃんと書いてくれるかなぁ、、、」とかって、今考えると、私が勝手に悩んで、勝手にイヤになってました、、、^^;;;

で、この前、スタッフさんに「たこ梅通信のプロフィール載せようと思うんやけど、、、」って話すと、「わかりましたーーー♪」って、すぐに、書いてくれました

うん!ってことで、10月号から、徐々に、スタッフさんのプロフィールを載っけていきます!!

2つ大きく変わる!って言ったけど3つになるかも、、、

2つ、大きく変わる!って言いましたが、ひょっとしたら、3つになるかも、、、
これまでのニューズレターは、「たこ梅通信」でした
このタイトル、ひょっとしたら、変えるかも、、、

いや、ふと、いま、思い立ったので、、、
ちょっと、今日、検討しよう、、、

さぁ、ニューズレターの制作、今日も、がんばります!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

お客さま創り時間と作割表、顧客の旅デザインマップ、行動時間調査は、すべて、つながっている!

11月の店長会議~ひとつひとつの仕組みが、実は、しっかり繋がっている!!~

先週、たこ梅の店長さん、スタッフのリーダークラスのスタッフさんが集まる「店長会議」でした メインの

記事を読む

東京からの出張のお客さまの声を看板にしました! 「大阪のおでんはホントにうまいなぁ」

お客さまの声って気づきがいっぱい!まるで、「宝もの」ですね!!

お店、会社って、お客さまを集めたい!いっぱり売りたい!!って考えてますよね (まぁ、中には、社会貢

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

貼り紙の拡大画像です

気づいたら、やってみる!で、「やってます!どうぞ!!」の貼り紙してみました!!

この前、ちょうど、開店時間に店の前を通りました その時、「ん?」って何かひっかかるものが、、、

記事を読む

「敷居高くないですよ!」部分を拡大です

「道頓堀の たこ梅 本店って、敷居が高いよね、、、」って言われますが、そんなことはないんですよ!(^o^)v

道頓堀にある「たこ梅 本店」では、お客さまに、ちょくちょく言われることがあります それは、、、

記事を読む

金田さんのリクエストで仕組みの「大穴」を説明です

仕組みの「大穴」について、リクエストを受けて説明していました!

毎月、1回、正社員さんとホールのパートさんとコーチングや面談の時間を持っています 昨日は、数名の正

記事を読む

たこ梅 北店を楽しむポイントを書いて貼ってます

「たこ梅北店を楽しむためのポイント」があるようです

いろんなお店がありますよね そして、そのひとつひとつのお店に、きっと、いいところがあると思います

記事を読む

山代温泉にある宝生亭さんの帽子山専務のFB記事です

お客さまの関係性づくりは、できる!できない!ではなく「やる!」か「やらない、、、」かだと思います!

「お客さまづくりって、大切ですよね?」って尋ねると、どのお店のスタッフさんも、「はい!」「そりゃ大事

記事を読む

いい初夢がみられる宝船図をプレゼントです

いい初夢が見られる七福神の宝船図!を今日からお店でプレゼントです!!たこ梅の面々が登場してますよ

あと4日で、新しい年ですね! 新年は、いい年にしたい!!って誰しも思うもの、、、 そのために、い

記事を読む

右側を見るように指示!(これが1枚目)

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?、、、って、こんなん、よう考えるなぁ(*゜д゜*)

新梅田食道街ってJR大阪駅の高架下にあって、JR大阪駅や地下鉄御堂筋線の梅田駅から徒歩1分足らず、、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑