*

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?、、、って、こんなん、よう考えるなぁ(*゜д゜*)

公開日: お客さま関係性, たこ梅 分店

新梅田食道街ってJR大阪駅の高架下にあって、JR大阪駅や地下鉄御堂筋線の梅田駅から徒歩1分足らず、、、
阪急梅田駅からも、1分かかりません

ですので、人通りは多いんです
ただ、歩いて通過してるだけの人も多い、、、

そんな人に、お店に気づいてもらおうと、新梅田食道街 たこ梅 分店のスタッフさん、こんなことやってます、、、

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?!

新梅田食道街の通路を歩いていると、こんなのが目に入ります

通路の下に、何か看板が、、、

通路の下に、何か看板が、、、

店の角(カド)の通路の下、、、というか床に、何かボードが置いてあります

なんて書いてあるかというと、、、

右側を見るように指示!(これが1枚目)

右側を見るように指示!(これが1枚目)

「目があいましたね
下ばかり見ず、見上げてごらん 右側を!!」

って書いてあって、壁の右側を見るように促しています
で、右側の壁を見てみると、、、

右側を見ると、矢印の順に何かはってあります

右側を見ると、矢印の順に何かはってあります

貼り紙が何枚もあって、矢印で順番に読んでいくようになっています

はてさて、何がかいてあるのか、、、

2枚目の貼り紙に、行ってみますね

2枚目の貼り紙です

2枚目の貼り紙です

「よく見つけましたね!
アナタは本当に、良い人だ。 右側に続く」

なんか、見つけたので、褒めてくれました!
で、右に貼ってある貼り紙を見ると、、、

3枚目の貼り紙です

3枚目の貼り紙です

「アナタは、あきらめない人だ。
お付き合い、ありがとう。 まだ、右側に続く」

なんか、ほめられてるのか?若干、小馬鹿にされているのか、、、
でも、まぁ、ここまで来たらから、右側の貼り紙も見てみるとしよう

4枚目の貼り紙です

4枚目の貼り紙です

「ついに、ここまで来ましたね!
ここは たこ梅 日本一古いおでん屋です。
最後までお付き合いありがとう。
アナタは相手の気持ちを思いやれる人です。 最後に右側を」

え゛、日本一古いおでん屋さんやったんかぁ、、、と思いつつ、なんか、相手の気持ちを思いやれる人だなんて褒められて、くやしいけど、若干、うれしい、、、
しゃーない、最後に右側をみてやるか、、、

で、どこにあるの???

と、探してみると、、、

5枚目の貼り紙です(ちっちゃ!)

5枚目の貼り紙です(ちっちゃ!)

最後かとおもったら、最後の貼り紙への案内がありました

「これが本当のさいご
このガラスの左側を見てください。」

ここまで来たから、ガラスの左がわ見たるわ、、、

こんな隅っこに6枚目の貼り紙が、、、

こんな隅っこに6枚目の貼り紙が、、、

「これを見つけたアナタにかける言葉は
『いらっしゃい ようこそ たこ梅 分店へ!』
だって、アナタは断れない人だから。」

今、ココに立ってるわけで、、、

今、ココに立ってるわけで、、、

で、気づくと、店の入り口に立ってるわけで、、、

『いらっしゃい ようこそ たこ梅 分店へ!』

って、言われたら、断れない人だし、まぁ、入るか、、、(ガラガラガラ←扉を開ける音)

結果は、どうなってるのか?

さて、実際、これで、何人のお客さん、入って来はったんやろ、、、
気になる、、、

アナタも、気になりますか?

気になったら、スッキリしたいですよね!

しゃーない!!

新梅田食道街の たこ梅 分店に行って、この6連コンボ看板(?)を確かめて、お店に入って下さい
そんで、「6連コンボ見て入ってきたんやけど、ボクで何人目?」ってお店のスタッフさんに尋ねてね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

看板が改良されています!

早速、新梅田食道街 たこ梅北店のスゴロクのお知らせ看板が改良されてました!

先日、新梅田食道街 たこ梅 北店の店頭看板で、お客さまとスゴロクで日本一周、世界一周をして楽しもうと

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店の店の前にある看板、リニューアルされました!

2つの研修の合わせ技!?道頓堀 たこ梅本店の店頭看板がリニューアルです!

年に数回、全店、お休みをいただいて社員さんの研修をやってます 7月の研修では、お客さまの不便や不快

記事を読む

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(髙野登 著)

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(高野登 著)が、たこ梅文庫に加わりました!

本を読むこと、、、も、たこ梅では、仕事のひとつです 正社員さんも、ホールのパートさんも、半年ごとの

記事を読む

清荒神さんで、お店の新しいお札を受けました

元日に、清荒神清澄寺さんへお参りして、お店のお札を受けてきました!

一月一日、つまり、元日に、必ずすることがあります 大釜でマダコをたこ甘露煮にたきあげていきま

記事を読む

ラストデー!に葛原さんと記念撮影

ハラボーよ、永遠なれ!!新梅田食道街 たこ梅 分店の葛原さんが卒業!自分の店を持ちます!

昨日、10月31日、新梅田食道街 たこ梅 分店のハラボーこと葛原さんにとっての、たこ梅での最後の日で

記事を読む

恒例のクイズ大会!盛り上がってます!!

酒蔵見学2018「ホンマに旨い酒をくらべ隊」に、たこ梅FUN倶楽部員さんと行ってきました!

先週の土曜日、3月10日は、たこ梅FUN倶楽部の部員さんと西宮にある白鹿さん(辰馬本家酒造)へ、酒蔵

記事を読む

クレジットカード精算機が故障中です

新梅田食道街 たこ梅 分店のクレジットカード精算機が故障中で、ご迷惑をおかけします

ご迷惑をおかけして、もうしわけありません、、、 新梅田食道街 1Fにある たこ梅 分店のクレジット

記事を読む

仕込み時間に見かけたトウモロコシ

店主の知らない関東煮・おでん!まさかの「トウモロコシ」!?

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

サイトのリニューアルをお願いしているMr.DESIGNの勝田さん

たこ梅の公式サイトとブログサイトのリニューアルを打合せ中!!

昨年、10月に、たこ梅の公式サイトをリニューアルし、お店ごとにブログサイトをつくりました お店のブ

記事を読む

氷レモン酎ハイは、凍結レモンが丸ごと一個入ってます!

酎ハイが熱い!!ようです、、、新梅田食道街 たこ梅分店では、、、

6月も中盤が過ぎ、夏!夏!夏!になってきました そうなると、炭酸がきいて、シュワー!っと冷たいビー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑