*

2月の店長会議~会議での役割が変わってきたようです~

先週、2月の店長会議がありました
その中で感じたのは、私の役割が変わってきたことです

店長会議でのメンバーの役割

店長会議をするとき、会議のメンバーは、明示的に、あるいは、暗黙に役割を取ることになります
明示的な役割には、たこ梅の会議のばあい、進行役と書記役があります
進行役は、タイムキーパーも兼務して、会議を進めます
書記役は、発言や決定事項をイーゼルパッドに「会議メモ」として記録していきます
会議後は、この会議メモをデジカメで撮影して、そのまま、議事録として全スタッフさんと共有します

2月の店長会議で、作割表を示す和田店長

2月の店長会議で、作割表を示す和田店長

この画像は、作割表(作業割り当て表)を示しながら、取り組みへの時間の使い方について和田店長が話しているところです
こんな場面でも、発言が少ないメンバーさんがいると、気づいたメンバーが、「○○さんは、どう思う?」とかって「うながし役」をとって発言をうながします

他にも場面場面で、いろんな暗黙の役割を各メンバーさんがとっていきます
こうやって、会議はすすんでいきます

私(てっちゃん)の役割

これまでの会議では、進行さん、書記さん、その他のメンバーさんが、会議をどんどんすすめてくれるので、わたしも、一(いち)メンバーとして、素で質問したり発言したりさせてもらっていました

特に、この1月と2月の会議で顕著に気がついたことがあります
もちろん、これまでどおり、普通に発言や質問することもありますが、ときどき、「いま、ここで何がおきているのか?」を会議を止めて、私に「見えていること」を話すことがあります
昨年の夏頃から、ときどきはあったのですが、この直近2回の会議では、「あー、いま、これをするんだ!」と明確に意識してやるようになってきました

システム思考の氷山モデル

システム思考の氷山モデル
(チェンジ・エージェント社より拝借)

最近では、システム思考の氷山モデルを使って、今話されている課題や話が、いったい、どこにあたるのか?出来事なのか、パターンなのか、構造なのか、、、なんてことを説明するように話しています

また、店長さんがあるスタッフさんが、なぜ、そうできないのか?不思議に思っているときには、左側のセリフというツールをつかって、そのスタッフさんの意識段階がどのだんかいで何が起きているのかを一緒に明らかにしていきました

今回の会議で、氷山モデルや左側のセリフを使って話す中で気づいたのですが、なぜ、こんな説明をしているのか?
それは、スタッフさんの成長をサポートするためです

見えている出来事、課題に対して、同じ出来事レベルで対応しているのか?構造レベルに降りていって考え、対応しているのか?
こういうことを一緒に見るようにすると、そのうち、自分で見えるようになる瞬間が来ます
その瞬間が、一刻でも早く来るようにサポートしている自分がいることに気づきました

最近の会議での役割は、会議の中でその瞬間を捕まえて、何が起きているかをつまびらかにすることで、スタッフさんの成長をサポートする役割をとっているようです

オヤツ係も大切な役割です

会議では、各々のメンバーさんが、いろんな役割をやってくれますが、大切な役割がもうひとつあります
それは、、、

会議のオヤツは「とうふドーナツ」

会議のオヤツは「とうふドーナツ」

「オヤツ」係です!!
脳みそをいっぱい使うので、糖質補給は必須!
この日は、とうふドーナツを買ってきました

ちょっと、塩分も必要なので、おかきや煎餅なんかも用意します

ちなみに、おやつ係は、だいたい、わたし(てっちゃん)です
また、楽しいオヤツ用意しておかないとね!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)

「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)を購入!

最近、ホラクラシーという組織が流行ってる(?)というか、話題になっているようです 日本の人事部

記事を読む

2017年1月の店長会議です

1月の店長会議~「会議は『学習の場』となる」ことがわかりました~

毎月1回店長会議をするようになって、15年ほどになります そして、先週、今年最初の店長会議がありま

記事を読む

前保さんとのコーチングです

意図に立ったコーチングは、課題を生む構造そのものを変えていました!

一昨日は、1月最初のコーチング、、、 お昼から、連続で、6名のスタッフさんとコーチングでした そ

記事を読む

和本店長の難しい会話のマトリックス

行動探求する中で、和本店長の「使命」が見えてきました!

学習する組織の構築を加速するテクノロジーのひとつに「行動探求(Action Inquiry)」があり

記事を読む

ビル・トルバート氏とツーショットで記念撮影です

ビル・トルバート博士の行動探求(Action Inquiry)ワークショップに行って来ました!

2月末に購入した組織開発の大家ビル・トルバート博士の著書「行動探求(Action Inquiry)」

記事を読む

「行動探究(Action Inquiry)入門編」の研修設計ができつつあります

「行動探求(Action Inquiry)」を実際に店で活用するための計画が進行中!!

百年後も店があるためには、何が必要か、、、 リーマンショック後、売上が右肩下がりっぱなしーーーーー

記事を読む

たこ梅 北店に貼られた自作の行動論理の表です

世界初!?行動論理(Action Logic)が貼られた飲食店が誕生!!

学習する組織を構築する上でのテクノロジー、スキルでもあり、ひとつの道でもある「行動探求(Action

記事を読む

9月の現場会議です

9月の現場会議~会議を止めて起こっていることを観察してみました~

若手スタッフさん中心の定例会議に、月1回やってる「現場会議」っていうのがあります 各店から、スタッ

記事を読む

不思議な絵と言葉の書かれたカードを選んでいます

「行動探求入門セミナー(前編)」を たこ梅 本店で開催!学習する組織にスタッフ全員で一歩ずつ踏み出します!

平成20年のリーマンショック! それまで順調だった売上が、そこから右肩下がりに、、、 行動探求入

記事を読む

冬の部活「酒蔵見学」の最終打合せ

冬の部活「ホンマに旨い酒捜査班」の最終打合せ完了!あとは捜査を待つのみ!!

先月、えべっさんの残り福の日(1月11日)、西宮の白鹿さんへうかがって、醸造の研究部門の方も交え、冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑