*

新版「“商い”デザイン」説明ツアーで、気づいたこと!!やっぱり、丁寧にやってかんとアカンわーーー!!

経営戦略や経営計画などがある会社やお店も、多いと思います
ただ、たこ梅には、ありません
というか、5年前から、やめちゃいました、、、

というのも、計画たてても、うちの都合や私の予想に関係なく世の中は動くこともあって、「計画通りにいかない!」から!!(笑)

5年前から「“商い”デザイン」にシフトしました!

それで、今から5年前に、たこ梅の在り方や理念、考え方、方向性などをまとめた「“商い”デザイン」というブックレットを作って、これを基盤にお店の経営をやっています

現行の「“商い”デザイン」を改訂中です

これが5年前に作成した「“商い”デザイン」です

5年前作成するとき、上手く整理できてないけど大事と考えることは羅列していましたし、その後、追加した考えやツールもあります
それで、先日、それらを網羅して新版「“商い”デザイン」を創りました

新旧の「“商い”デザイン」と「顧客の旅デザインマップ」

新旧の「“商い”デザイン」と「顧客の旅デザインマップ」

どうかわったのか、、、
を私よりも、うちのスタッフさんに理解いただいていないと、仕事の中で使えませんよね
それで、おひとりおひとりと面談しながら、説明する「“商い”デザイン」説明ツアー(?)が、現在、進行中です!

写真はNGなので、似顔絵でお願いします!は、たこ梅分店のKさんです

スタッフさん、ひとりひとりに「“商い”デザイン」を説明していきます

このツアー(?)スタート時の話をこちらのブログに書いているので、よかったら見て下さいね!
→ 新版「“商い”デザイン」デビュー!スタッフさんへの個別説明もスタートです!!

新版「“商い”デザイン」説明ツアーで、気づいたこと!!

ツアー初日は7名のスタッフさんに説明です
そして、この前、また、お二人のスタッフさんに、説明させていただきました

新旧の「“商い”デザイン」の違いを中心に たこ梅 分店の前田さんにさんに説明中!

新旧の「“商い”デザイン」の違いを中心に たこ梅 分店の前田さんにさんに説明中!

その面談の中で、気づいたことがあります
この日は、新梅田食道街 たこ梅 分店の前田さんと、北店の前保さんに説明しました

「“商い”デザイン」を たこ梅 北店の前保さんに説明してます

「“商い”デザイン」を たこ梅 北店の前保さんに説明してます

「“商い”デザイン」の説明がメインなんですが、同時に、「顧客の旅デザインマップ」というツールについてもお話ししています
お客さまが、ご新規さまから、リピーター、そして、ファン、サポーターと進化していっていただくことを眼目とした「顧客の旅デザインマップ」というツールがあります
この「顧客の旅デザインマップ」は、もともと、ワクワク系マーケティングを提唱される小阪裕司先生が開発されたもので、それを たこ梅用にアレンジして使っています

この「顧客の旅デザインマップ」というツールも、「“商い”デザイン」の中に盛り込んでいるので、説明するのは当然なんですが、その時に、このツールでお客さまに進化していく実際のプログラムも少しお話しします
ただ、これ自体は、たこ梅の会議のメンバーと一緒につくったものなので、すでに、どのスタッフさんも知っています

って、思ってたんです、、、
いや、確かに、知ってました!
前田さんも、前保さんも、知ってました!!
ただ、どう知っていたか!が問題なんです

店長面談の必須ツール「顧客の旅デザインマップ」

たこ梅の「顧客の旅デザインマップ」です

この「顧客の旅デザインマップ」があるのは知ってるし、たこ梅用に実際にプログラムしたものがあることも知ってます
というか各店においてあるから当然なんですが、、、

でも、細かい内容がよくわかってなかった、、、_| ̄|○
ということが、今回の前田さん、前保さんの面談の中で、私が「わかった」んです

そう!一緒に「顧客の旅デザインマップ」のプログラムを作ったメンバー以外は、詳しくわかっていない!ってことが、今回、わかりました!!
もちろん、メンバーさんは、説明されているのですが、おそらく、自分がわかってると、ついつい、カンタンに説明して「あとは、見といてもらったら、わかるやろーーーー」なんてなることもありますよね
どうも、そんな感じで、初めて見るスタッフさんにとっては、理解が不完全であったようです

今回の面談の中で、前保さんと話していて、来月の面談のときは、「顧客の旅デザインマップ」について、もっと詳しく説明しよう!!ってことになりました
ちなみに、面談は、毎月やってます

今やってる「“商い”デザイン」説明ツアーのおかげで、基本的なことは、ひとりひとりに説明する方が、結局、うち(たこ梅)規模というか人数だと、スタッフさんの理解が早くなって、その後の仕事に生かすスピードも早くなる!ってことがわかりました

だから、来月は、前保さんとの約束通り、今度は、「顧客の旅デザインマップ」説明ツアーをやりたいと思います!!
なんか、楽しみになってきたーーーーー!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅"商い"デザイン

新人オリエンテーションの「”商い”デザイン」っ何?実は、これは、、、

たこ梅に入社された正社員さん、パートスタッフさんには、かならず、1時間前後の時間をとって、新人オリエ

記事を読む

アダム・カヘンさんのトランスフォーマティブ・シナリオプランニングに行ってきました

  11月6,7,8日と3日間にわたって開催された世界的なファシリテーターであるアダ

記事を読む

たこ梅分店の店舗面談です

1月の店舗面談~繰り返される望ましくないパターンを打破するには?~

先日、新梅田食道街にある たこ梅分店の和本店長、SA(スタッフアテンダント)の上原さんと1月の店舗面

記事を読む

「クリーンランゲージ入門」(ウェンディ・サリヴァン、ジュディ・リース著)

最近、「クリーン・ランゲージ入門」という本を読み始めました

以前に買ったけど読んでない本、、、 結構、あります、、、 そんな本の1冊をふと読み始めました

記事を読む

不採用の方へお送りするお手紙とご飲食券

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)と「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」と併せて読みたい「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

今年の8月に、英治出版さんから「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラス

記事を読む

たこ梅 東店の多比羅さん(イッセー)とコーチング中です

スタッフさんとのコーチングで、仕事のテーマが増えてきました!その理由は、、、

コーチングって、運営する(認定する)団体がいろいろあります 私が学んだのは、CTIというコーチング

記事を読む

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)

利益が見える戦略MQ会計(西順一郎 監修,宇野寛・米津晋次 著)を5冊購入!!

先週、道頓堀にある たこ梅本店の和田店長と5月の店長面談をやってました 5月の店長面談の和田

記事を読む

学習する組織と能力の成長の新聞広告

書籍の新聞広告見てたら、学習する組織構築に繋がる本が数珠つなぎに思い出されます

うち、家で、日経新聞を取っています 朝、子どもを送り出して、郵便受けの新聞を取って、いつものように

記事を読む

iPad mini4

iPad mini4をテスト用に1台注文しました!!

江戸時代の弘化元(1844)年から続き、今年が創業173年目となる日本で一番古い関東煮屋(おでん屋)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑