*

エンジェルリングの生ビールを入れるため、「アサヒ樽生クオリティセミナー」を今年も受講します!

夏は、生ビールが特に美味しくなる季節!ですよね
だから、より、美味しく生ビールを飲んで欲しい!!
そんな気持ちから、毎年、初心に戻って、こんな講習を全店で受けています

【エンジェルリング 7つの約束】を守ります!

たこ梅では、お客さまに、ホンマに美味しい生ビールを飲んで欲しい!
そして、ホンマに旨いビールには、ジョッキにエンジェルリングが出来る

エンジェルリングの出来たビール

エンジェルリングの出来たビール

そんなことから、美味しい生ビールのための「エンジェルリング 7つの約束」をしています
その「エンジェルリング 7つの約束」とは、コレです!!

エンジェルリング7つの約束

エンジェルリング7つの約束

【エンジェルリング 7つの約束】

毎日、サーバーを洗浄します
・営業終了後にサーバーの洗浄をかかしません

ガス圧を常に適正に調整します
・樽音、気温にあわせタンクのガス圧を調整します

ジョッキは徹底的に洗浄します
・注ぐ時、ジョッキに気泡がつかないように洗浄

静かに注ぎ、細かい泡をつけます
・45度で静かに注ぎ、泡専用回路付きコックを使用して、きめ細かな泡をつけます

泡と液の黄金比率を守ります
・最も旨い泡と液の比率3:7で注ぎます

二日以内に新しい樽に交換します
・メーカー推奨は3日以内、でも、より旨いのため、必ず、2日以内、通常、1日で新しい樽に交換です

お客さまとビールに愛を込めて注ぎます
・お客さまと原料、生産にたずさわる方々に感謝と愛を込めて、一杯ずつ丁寧に注ぎます

この7つの約束を守って、ホンマに旨い生ビールを入れ続けます
そのために、毎年、生ビール講習、正式名称は、「アサヒ樽生クオリティセミナー」を毎年受講しています
毎年受けるようになって、もう、10年以上になるんですよ

「アサヒ樽生クオリティセミナー」を今年も受講です

10数年前は、全店休業して、アサヒビールさんの吹田工場などに、全員で行って生ビールの講習を受けていました
全員が受講するようになってからは、店別に、毎年、6月頃に、インストラクターさんにおいでいただいて、店ごとに「アサヒ樽生クオリティーセミナー」を開催して頂いて、受講しています

今年も、そんな時期がやってきました!

樽生ビール講習を受けるスタッフさん

樽生ビール講習を受けるスタッフさん

樽生ビール講習でビールをいれてみるスタッフさん

樽生ビール講習でビールをいれてみるスタッフさん

なんと、今年は、全店に、アサヒ樽生クォリティーセミナー学校の春山校長が、自ら、教えに来て下さいます!
毎年、生ビール講習を受講していて、昨年の夏は、お客さまと一緒に、アサヒビール吹田工場におじゃまして「アサヒ樽生クォリティーセミナー」を受講するという企画も実施
そんな中で、たこ梅の旨い『生』を出したい!という取り組みに共感いただいて、超忙しい校長自ら「今年は、私が、行きます!!」と言って、おいで下さったんです
ほんま、こういう気持ちって、嬉しいですよね!
ありがたい!ことです

もちろん、いつも通り、美味しい生ビール入れるためには、その前に、ビアサーバーの構造やそもそも美味しいビールとはどんな状態のビールなのか?などという講義から始まります
そして、お客さまの目には触れませんが、美味しい生ビールのために、必須のビアサーバーやジョッキの洗浄、温度管理などの裏方の仕事についても、徹底的に教わります
同時に、実際にやってみて、春山校長の指導を受けます

毎年、このアサヒ樽生クォリティーセミナーを受けているスタッフさんも、受ける度に、「ああ、ここはあんな風にやったらええのか、、、」というコツも見えてきたり、普段やる中で、「あれ、そうやったっけ?」という部分もなきにしもあらず、、、そういうところもツブしていきます

さらに、春山校長ともなると、通常のセミナーを超えて、いろんなコツや知識を(春山さんがスゴイって思うのは、それを)面白く、楽しく、伝えて下さること!!
今年は、わざわざ、たこ梅でのアサヒ樽生クォリティーセミナーのために、LEDライトを仕込んだライトボックスを購入して、持参下さいました!

その理由は、、、

スモーキーバブルのできたビールとそうでないビール

スモーキーバブルのできたビールとそうでないビール

ホンマにちゃんと入れた生ビールには、きめ細かい白い泡の下に「スモーキーバブル」といわれる1cm前後の層ができるんです
(って、この日まで、私も、知らなかったんですが、、、^^;;;)
そのスモーキーバブルの層を見やすくするためにLEDライトボックスをわざわざ持参くださったんですね

というのも、たこ梅の生ビールでは「エンジェルリング 7つの約束」でもわかるとおり、旨さの証「エンジェルリング」ができるように生ビールをいれることをがんばっています
実は、そのエンジェルリングの『素(もと)』、ヒミツが、このスモーキーバブルにあるんです
昨日のブログで、このスモーキーバブルとエンジェルリングの関係を詳しく書いていますので、説明は、そちらに譲ります
詳しくは、コチラのブログ記事をご覧下さいね!
→ エンジェルリングの生ビールの秘密!それは「スモーキーバブル」にあった、、、

たこ梅のスタッフさんも、アサヒ樽生クォリティーセミナー春山校長、直伝の技を学んで、その腕もますますブラッシュアップ!!
今年も、美味しい生ビールをどんどん入れますよーーーーー!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

黒松白鹿 純米吟醸 生なま

12月限定酒『黒松白鹿 純米吟醸 生なま』が始まりましたよ!2週間くらいかなぁ、、、

菜の花、筍、淡竹、ふき、焼き茄子、冬瓜、ずいき、子持ち烏賊、松茸、牡蠣、、、 旬の食材を季節ごとに

記事を読む

『成人発達理論による能力の成長』オンラインゼミナール始まりました!

『成人発達理論による能力の成長』オンラインゼミナール始まりました!

先月、6月に発売になった「成人発達理論による能力の成長」(加藤洋平 著)を読みました 発達理論に興

記事を読む

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」には、自分の気持ちを伝えるシンプルでパワフルなやり方が書かれています

相手に、こうしてほしい!こうしてくれたらいいのに、、、 なんで、この気持ちが伝わらないんだろう、、

記事を読む

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

行動探求とNVC(非暴力的コミュニケーション)は相性がいい!!

平成20年9月のリーマンショックを機に、いくら自分たちが、いわゆる努力やがんばっても、とんでもないこ

記事を読む

檜の一合枡を200個届けていただきました

お酒の白鹿さんが、5月のアレ用に200個、檜の一合枡を届けてくださいました!

今年も、5月にアレやります! その準備のため、白鹿さんが、お酒の一合枡をもってきてくれたんです!

記事を読む

たこ梅の昔の話をインタビューされています

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さんに、道頓堀の たこ梅 本店が登場しましたよ!

道頓堀は、昔、ブロードウェイだった!! そんなことをテーマに、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さん

記事を読む

No.1戦略の佐藤先生と中野先生と研修の打合せです

あきない実践道場でお世話になってる佐藤先生、中野先生と7月の研修の打合せです

ランチェスター戦略をベースとしたNo.1戦略のコンサル会社NNAさんが、大阪の南森町にあります こ

記事を読む

個人と組織の発達に関する本や資料です

最近のマイブームは、「成人の発達理論」です!これ、仕事に役立つ予感、、、

流行(はやり)、マイブームっていう言葉がありますよね 私にも、ときどき、おとずれるようです!

記事を読む

ICE SAKE(あいす酒)のDRYとSWEET

「すっきり飲みやすぅ~」い、ロック専用の日本酒「ICE SAKE」6月限定です

お酒(日本酒・清酒)というと、ひやがエエ!とか、やっぱり燗やろう!!っていろいろ好みはあると思います

記事を読む

不思議な絵と言葉の書かれたカードを選んでいます

「行動探求入門セミナー(前編)」を たこ梅 本店で開催!学習する組織にスタッフ全員で一歩ずつ踏み出します!

平成20年のリーマンショック! それまで順調だった売上が、そこから右肩下がりに、、、 行動探求入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑