*

エンジェルリングの生ビールの秘密!それは「スモーキーバブル」にあった、、、

公開日: 酒・ビール・飲み物

ホンマに旨い生ビールには、エンジェルリングができる!!

エンジェルリングの出来たビール

エンジェルリングの出来たビール

たこ梅では、こんなビールをいれ続けるために、毎日、ビアサーバーの洗浄を欠かさず、ジョッキもガラス食器専用スポンジで洗うなど、日々、努力を重ねています
そして、毎年、夏のビールが一番旨い時期を迎える6月くらいに、アサヒビールのインストラクターさんに生ビールの講習を受けています
ちなみに、この生ビール講習の正式名称は、「アサヒ樽生クオリティセミナー」っていいます

今年も、ビール講習を受けたんですが、その中で、エンジェルリングが出来る「ヒミツ」を教えてもらいました!
メカニズム、、、といった方がいいかもしれません、、、

それは!!!

エンジェルリングのヒミツは、「スモーキーバブル」にあった!!

ジョッキに出来る何重ものエンジェルリング、、、
これは、生ビールをごくごくと2口3口飲んで、ジョッキをテーブルにおく度に、エンジェルリングのワッカが、ひとつ、またひとつ、、、とできていきます

なんで、テーブルにおく度にエンジェルリングのワッカが出来るのか、、、

もちろん、洗浄が行き届いたサーバーで、キレイなビール液がジョッキに注がれている!
ジョッキ洗いが完璧で、汚れがない!(汚れがあると気泡が壁面にいっぱいつきます)
温度管理がしっかりしていて、炭酸ガス濃度が適正にである
丁寧にジョッキに注いでいるので、ビール液の炭酸ガスがぬけることなく保たれている
などなど、いくつもの要件があるのは知っています!

ただ、不思議だったのは、エンジェルリングって実は、非常にきめの細かい泡でできています
だから、ワッカになっても消えずに残っているんです
実は、わたし、「丁寧にビールをいれたら、細かい泡が(勝手に)できるんやろうなぁ、、、」くらいに思ってました
でも、ちがったんです!!

ビールをジョッキに注いだ時点で、エンジェルリングになる「エンジェルリングの泡の素(もと)」が既に、存在していたんです!!

2種類の入れ方入れたビール 左)正しく入れたビール 右)ジャーと入れたビール

2種類の入れ方入れたビール
左)正しく入れたビール 右)ジャーと入れたビール

それが、コレ!!
って、わかりますか?
左が、丁寧に注いだエンジェルリングの出来る泡の素が仕込まれてる(?)ビール!
右が、よくある(ってあったらホントはダメなんですが)ジャーと(一見)景気よく注いだビールです

違うでしょ?
え゛? ちょっとわかりにくい、、、

じゃあ、わかりやすくします!!

スモーキーバブルのできたビールとそうでないビール

スモーキーバブルのできたビールとそうでないビール

ジョッキ(というかこの場合は練習用のカップですが)の上の白いのは、ビールの泡です
そのスグ下に、底面から光を当ててるのでわかりやすいとおもいますが、画像では少し明るくなっている上下1cm弱の明るい層があるのがわかるでしょうか?
赤丸で囲んだ「スモーキーバブル」と書いてある層です

左側のビールは、正しく丁寧に注いだビールなので、ジョッキの上部に細かいビール泡がのっかっています
この泡はきめが細かい上質のビールの泡です

でも、このスモーキーバブルは、さらに細かい、液の中を浮遊しているような状態の泡!
そして、このビールを飲んで、テーブルにこのジョッキを置く!
そうすると、スモーキーバブルが、テーブルに置かれた振動で、液面から上昇し、いわゆるきめの細かいビール泡に変身!
エンジェルリングとして、跡形を残します

さらにスゴイのは、正しくいれたビールだと、スモーキーバブルが通常のきめの細かい泡となったあと、液の中から、次のスモーキーバブルが出現!
飲んで、ジョッキをテーブルに置くと、また、同じ理屈で2つめのエンジェルリングとなるんです

あとは、この繰り返しで、3つ目、4つ目のスモーキーバブルが出現してはエンジェルリングに、、、
たこ梅で、エンジェルリングの生ビールを飲まれると、よく、スマホや携帯で、エンジェルリングを撮影されています

もちろん、お友だちに、「これがエンジェルリングだよ!」って、ぜひ、教えてあげて下さいね
そして、今年は、エンジェルリングの撮影だけじゃなく、ぜひ、スモーキーバブルの撮影にも挑戦してね!!
なかなか、スモーキーバブルのことまで知ってるのは、ビール好きでも少ないと思いますよ(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

夏の部活「ビール工場見学」の打合せです

夏の部活「ビール工場見学」をアサヒビールさんと打ち合わせです!

一昨年、昨年と8月に、アサヒビール吹田工場さんに たこ梅FUN倶楽部員さん(←うちのお客さまです)と

記事を読む

焼酎と炭酸だけ!の硬派でストイックな焼酎です

道頓堀のたこ梅本店に、硬派でストイックな酎ハイが帰ってきたぁ~!?

今年、7月17日に一日だけ、道頓堀の たこ梅本店で立ち飲みをやりました カウンターの椅子をとっぱら

記事を読む

「初しぼり」(画像は、昨年のものです)

新年最初の蔵で搾った原酒「初しぼり」が約1週間の限定で始まります!

新年の最初に蔵を開く日、つまり、今年、最初に搾ったお酒があります たった1日しか搾れないお酒、、、

記事を読む

今年つける梅酒用の和歌山県産の古城(ごじろ)梅

今年も、古城梅(ごじろうめ)で、梅酒をつけましたよ!あ、来年用ね!!

今、たこ梅では、夏だけの飲み物があります 1年床下で寝かした自家製の梅酒です[/captio

記事を読む

どっかでみたなぁ~?っていうたこ梅分店の店内POP

なんか違うけど、なんか見たことあるフレーズやねんなぁ、、、あ、梅酒のアレか、、、

新梅田食道街に たこ梅分店があります 面談やコーチング、打合せで、営業が始まる前によくお店に行きま

記事を読む

アサヒビール吹田工場です

【速報】マニアックなビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!

昨日は、たこ梅のお客さまの中でも、「たこ梅、大好きーーー!!」って言ってくださる「たこ梅FUN倶楽部

記事を読む

「うーーん、搾りたて美味しい!」と笑顔に

冬の部活「酒蔵見学」、いや、「ホンマに旨い『酒』捜査班」の活動に、たこ梅FUN倶楽部の部員さんと行ってきました!(前編)

今年も行ってきました! たこ梅FUN倶楽部の部員さんたちと、西宮にある白鹿さんへ酒蔵見学へ

記事を読む

夏の部活「ビール工場見学」の下見に、スタッフさんが行ってきてくれました!

一昨年、昨年と、夏に、たこ梅FUN倶楽部員さんとアサヒビールさんの吹田工場にビール工場見学に行きまし

記事を読む

「角打ち」で、立呑みを楽しんではります

1日限りの立呑み『角打ち』大盛況!ありがとうございました!!

170年以上にわたって「上かん屋®」をやってます あ、うちの店「たこ梅」の話です 道頓堀に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑