*

コロナのマスク会食に、問いかけられています

公開日: 新型コロナ

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです

「見回り隊」に檄を飛ばす吉村大阪府知事(関テレニュースより)

「見回り隊」に檄を飛ばす吉村大阪府知事(関テレニュースより)

いま、大阪は、4月5日から5月5日まで「まん防」で、飲食店では、CO2センサーやパーティションの設置、マスク会食などが要請されています

ファミレスでの出来事

先日、たまに利用する某ファミレスにはいりました

すると最初にお水を出してくれるときに、コロナの感染防止の取り組みシート「安全・安心に関するお願いとご案内」を提示されます

某ファミレスの「安全・安心に関するお願いとご案内」シート

某ファミレスの「安全・安心に関するお願いとご案内」シート

それ自体は、まぁ、このご時世ですので、取り組んではるのね、、、という感じです

注文のオーダーや頼んだものを持ってきてくれたときは、普通にハッキリと話してくれています
しかし、このシートの説明の時は、早口で、「○△×、、、、マスク着用、、□◎$、、、お願いします」とシートを出しながらマスク会食に関するお願いについて話して、置くやいなや背を向けて去って行かれます

マスク会食のお客さんへの説明は負担?

私が気になったのはここ

あくまで、私の推測なので合っているかどうかわかりませんが、会社から、このシートでお客さんにマスク着用のお願いを伝えるように言われているのだと思います
ただ、伝えるウェイトレス、ウェイターの方が、
・マスク会食のお願いが申し訳ない
・(お客さんに)イヤな顔をされたくない(されたらどうしよう)
などの、引け目や恐れがあるのだろうと思うのです

だから、イヤなこと(お客さんに申し訳ないこと)を伝えるのが苦しくて、サッと話して逃げるようにいなくなるのではないかと思っています

ひょっとしたら、マスク会食のお客さんへの説明がウェイトレス、ウェイターさんにとって、心理的負担になっているのではないかと思います

人は自分の腹にはいっていないことは、本当の意味で引き受けられないものですから

「マスク会食」が問いかけてくる

私は、このファミレスが悪いとは思いません

今回のことでいうと、マスク会食をやることが大事なんだ!とウェイター、ウェイトレスさんが心の底から思えないこと
もし、本当に大事なら、その大事さを会社が、彼ら、彼女らに伝えられていないことが問題なのだろうと思います

また、会社が「本当に大事なことなんだ!」と思えるように、その意図を会社に伝えるのが、そもそも行政(大阪府)の仕事ではないかと私は思います

私も「たこ梅」という飲食店を経営する立場にある者として、考えさせられる出来事です

マスク会食は、本当に大事なことは何なのか考えるように私に問いかけてきます

マスク会食だけでなく、コロナとそこで起こる出来事は、私にいろいろ問いかけてきます

そして、どんな問いかけも私は引き受けるという処に立って考えて行こうと思います

さて、今日も、さまざまなことを引き受けながらがんばりますね

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

感染防止認証ゴールドステッカー交付申請が完了

感染防止認証ゴールドステッカー交付申請が完了、、、へろへろになりました、、、_| ̄|○

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです ひさしぶりに、「雑用係

記事を読む

大阪市内の飲食店は3月31日まで時短営業を延長(NHK NEWS WEBより)

大阪府の要請により3月31日まで時短営業を延長します

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 大阪府より時短営業の延長要

記事を読む

東京オリンピック 閉会

東京オリンピック閉会!でも、緊急事態宣言は続きます

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 昨夜、8月8日、東京京

記事を読む

12月の店長会議

12月の店長会議~自粛が繰り返される中でとるべき2つの道~

大阪府から、府民への不要不急の外出自粛要請、飲食業への時短延長要請があった日に店長会議やってました

記事を読む

日経新聞 2021年1月19日 朝刊「飲食店売上高7割減も」

日経新聞に載りました!が、新聞は、もうちょっと楽しいことで載りたいなぁ、、、^^;;;

たび重なる緊急事態宣言、時短営業要請で、創業170年以上で最大の赤字をかかえ崖っぷちの「日本一古いお

記事を読む

家賃支援給付金が4回目の申請で振込まれました

祝)家賃支援給付金の申請が通りました!!

新型コロナの影響で、飲食店の売上は激減です たこ梅も、4,5月の緊急事態宣言での休業明けは、前年の

記事を読む

高タンパク、低カロリーの鯨肉(農林水産省のサイトより)

鯨は高タンパク低カロリー、高鉄分、血液さらさら、スタミナ増強の伝統的パワーフードなのです

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑業係 兼 五代目店主 てっちゃんです まだまだ暑い日が続くし

記事を読む

お札を受けました

元日の仕事、荒神さんのお札を授かること

日本一古いおでん屋の元日は、ある仕事から始まります お店では、関東煮(おでん)、たこ甘露煮など

記事を読む

たこ梅の初クラファン目標の300%で終了、応援、ありがとうございます!

たこ梅 初のクラファンは300%の応援をいただきました!ありがとうございます!!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです コロナで苦しいからこそ新た

記事を読む

感染防止認証ゴールドステッカー

「感染防止認証ゴールドステッカー」なるものが導入されるらしい

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言はいつまで?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?










PAGE TOP ↑