*

スタッフさんの安全のためのコロナ対策!次亜塩素酸で空間除菌します

公開日: 関東煮・おでん, おみやげ, 働く環境

今、新型コロナウイルスが、日本全国で猛威をふるっています
たこ梅も、お客さま、スタッフさんとそのご家族の命と健康を守るために、4月7日から1ヶ月間の全店休業にはいりました

1ヶ月間の休業に入ったお店

1ヶ月間の休業に入ったお店

ただ、
家にこもりがちで、たまには、お店の味をあじわいたい!とか、
みんなが家にいて、ご飯づくりにおわれるお母さんの息抜きに!とって
われわれもできることがあります

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

関東煮(おでん)、錫の上燗コップとタンポ、たこ甘露煮

日本一古いおでん屋である たこ梅のおでん、たこ甘露煮をお届けすることで、なにかしらお手伝いできると思うので、通信販売の方は続けています

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

5670(コロナゼロ)セットの関東煮(おでん)

通販のおでん(関東煮)は、おでんとダシが真空パックになっていて、おうちで温めるだけで、お店の味が楽しめるようになってます

通販用の関東煮(おでん)荷姿

通販用の関東煮(おでん)荷姿

お取り寄せ(通販)では真空パックのおでんと冷凍ダシがセットで届くので、ご家庭で鍋に移して温めるだけで、たこ梅170年のお店の味を居ながらにして楽しめます

そんなおでん、たこ甘露煮の通販(お取り寄せは)こちらです
たこ梅のおでん通販サイト

そう、たこ梅は、いまは、おでんの通販のみをやっています
ということは、お店のスタッフさんは休業中で自宅で3密を避けられていますが、おでん通販のスタッフさんは仕事をしているということです

通販担当のスタッフさんの安全のために

実際、おでん通販担当のスタッフさんは交代で出勤です

もちろん、手洗いの励行はもちろん、除菌剤の使用、マスクも用意していますし、換気も強力におこなっています
一般的にやるべきだと言われていることは、ほぼ、すべてやっていると思います

ウイルスにも効果のある次亜塩素酸除菌脱臭機「ジアイーノ」をお店に設置

ウイルスにも効果のある次亜塩素酸除菌脱臭機「ジアイーノ」をお店に設置

ところで、非常事態宣言が出る前はお店を開けていたので、手洗い、マスク、除菌剤の使用、扉を開けての換気のほかに、ウイルスにも効果が高いパナソニック製の次亜塩素酸除菌脱臭機「ジアイーノ」をお店に導入を決めました

ただ、おでん通販の商品をつくっている仕込み場の分は、品薄のためまだ届きません

次亜塩素酸水のパック

次亜塩素酸水のパック

それで、超音波加湿器に次亜塩素酸水を投入して噴霧することにしました

次亜塩素酸を超音波加湿器で噴霧

次亜塩素酸を超音波加湿器で噴霧

もともと、換気扇がオーバースペック気味に強力なため換気がかなりいいスペースなので、ここまでしなくていいのかもしれませんが、スタッフさんの健康のためにできることはやっておこう!と思って設置しました
もっとも、さらに強力な空間除菌の専門機である「ジアイーノ」が手に入る状況になったらジアイーノに交換しますけど、、、

今は、スタッフさんの健康と安全のために、できることはどんどんやっていきます!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅は、広東人のごった煮から「広東煮」が元々という話をしています

関テレ「みんなのニュース ワンダー」さんが「関東煮とおでんの違い」で取材されたのがオンエアです!

関テレ「みんなのニュース ワンダー」に、道頓堀の たこ梅本店が登場! この前、関テレさんの夕方に放

記事を読む

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)

「しろ菜」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まったでーーーーー!

野菜っていろんな野菜がありますが、大阪が発祥の野菜もいっぱいあります 今の時期からどんどんでてくる

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「イタリアーノ」

店主の知らない関東煮・おでん!「イタリアーノ」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

2019年1月12日 朝日新聞朝刊「be」の「サザエさんをさがして」にたこ梅が載ってます

朝日新聞に「サザエさん」の関係で、たこ梅が載ってます!でも、サザエさんとたこ梅の関係って???

もう、170年以上、お店をやっていて、今では、たこ梅は、日本で一番古いおでん屋(関東煮屋)となってい

記事を読む

懇親会のカンパイの発声は、新人の深澤さん

「POPで楽しく価値を伝える研修♪2018」の第1回目!!スタッフさん、楽しめたでしょうか?(^o^)v

もう、数えてみたら今年で6年目、、、 毎年、年に2回ほど、同じタイトルの研修を続けています

記事を読む

ネギと鮪の刺し合わせ「ねぎま」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まりました!

9月に入ると、聞かれるんです! 常連さんに、「そろそろ、ちゃうん?」「まだか?」って、、、

記事を読む

「四方竹(しほうちく)」の関東煮(かんとだき/おでん)

秋の2-3週間だけの関東煮(かんとだき/おでん)「四方竹(しほうちく)」今日も仕込んでいます!

期間限定、、、の関東煮(かんとだき/おでん)って、たこ梅でも、いろいろあります ただ、これほど、短

記事を読む

六文銭の関東煮(かんとだき/おでん)「真田丸」です

店主の知らない関東煮・おでん!「真田丸(さなだまる)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)にはいった「梅焼き」

NHK「ニュースほっと関西 ~ええやん!この味」に、道頓堀 たこ梅本店が登場です

先日、道頓堀 たこ梅本店にNHK「ニュースほっと関西」さんが取材に見えました このニュース番組の「

記事を読む

「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

モチモチした食感がたまらん!さらにビタミンの宝庫なんだとか、、、「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)始めました!

秋になると出てくるアレ、、、 旨いですよねぇーーーーー もちもちした食感、、、 そして、ビタミ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑