*

8月15日はお盆最終日に台風10号、大阪の街は空いていましたが、たこ梅のお店は、、、

公開日: お客さま関係性, たこ梅 北店

昨日、8月15日は、お盆の最終日であると同時に超大型台風10号が関西に上陸した日です

当初の予想よりも西側にずれたこともあって、大阪の街は、昨年の台風の時のような大きな被害はありませんでした
ただ、計画運休や間引き運転など、交通事情は大きく乱れました

お盆と台風ということなのでしょうか、8月15日の大阪の街はわりと人手が少なく空いていたようです

8月15日の新梅田食道街は人通りが少なめ

たこ梅 北店と分店のある新梅田食道街も、人通りはかなり少なめ、、、

8月15日の新梅田食道街

8月15日の新梅田食道街(18時頃)

お盆休みのお店も多かったですし、台風で休業したお店も結構ありました

たこ梅は、全店、台風情報に注意しながら営業しました
電車が運休やその可能性のあるスタッフさんは出勤を見合わせてもらったり、早退してもらって帰宅難民などにならないように各店で対応ました

8月15日の新梅田食道街 たこ梅 北店の中は、、、

8月15日18:00頃というとちょうど台風が大阪に一番近くなってくる時間帯で、新梅田食道街の通路は人もまばらです

でもでも、、、

たこ梅 北店を覗くと、、、

8月15日のたこ梅北店

8月15日のたこ梅北店

ををを、満席!!

お店の外でもお客さんが待っています

この日は台風の影響でパートスタッフさんが1名欠勤(というより通勤が危険なのでお休みいただきました)で手が足りない中、安藤店長、島田さんは、台風の中おいで下さったお客さんに楽しんでもらおうと笑顔で応対していました

ホント、すごいとおもいます

それよりも、普段から、お客さまとの関係性を創る!ファンづくりをしているので、多くの店ががらがらの中、たくさんのファンのお客さまがおいでくださった満席になっています

日々の取り組みの結果が、こういう日に如実に表れるのだろうと思います

これからも、スタッフさんと一緒に楽しいお店を創って、お客さんに喜んでもらい、どんどんファンが増えるようにがんばります!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「ふき、だ~いフキ!」

「ふき、だ~いフキ!」って身体はってます!?(笑)

10連休とこれまでで最長のゴールデンウィークも、今日が最終日となりましたね たこ梅は、GWも休まず

記事を読む

3月10日の酒蔵見学者募集のお知らせ

3月10日の酒蔵見学、各店数名の空きあり!今日、明日にでもお店で応募してね!!

毎年、人気の酒蔵見学! 今年も、3月10日に、西宮の白鹿さん(正式名称は辰馬本家酒造)の酒蔵へ見学

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

1ヶ月間の休業に入ったお店

4月7日、1ヶ月間の休業スタート日は全店で閉店作業です

4月6日、安倍総理が緊急事態宣言を発令する決意を固めましたね 「緊急事態宣言」を告げる安倍総

記事を読む

ホンマに旨い『酒』をくらべ隊 の隊員募集のお知らせ

大人の遠足「酒蔵見学2018」は3月10日!参加者募集中です!!応募は各店のスタッフさんまで、、、

この数年、夏は吹田のアサヒビール工場に、冬は西宮の白鹿さん(白鹿はブランド名で酒蔵としては「辰馬本家

記事を読む

「たこ梅 追っかけ四〇年」の著者 平野耕平さんと

たこ梅の大常連さんが書かれた「たこ梅 追っかけ四〇年」(平野耕平 著)を各店で読めます!

お店をやっていると、何度も足を運んで下さる常連さまができてきます たこ梅にも、そういう常連さまが大

記事を読む

VLOGCAMで撮った動画を編集してます

YouTubeで「たこ梅チャンネル」はじめます!準備号を制作してYouTubeにあげました!!

新型コロナ、そして、緊急事態宣言、それが解除でお客さんがやっと戻ってきた!(それでも売上50%ですが

記事を読む

「たこ梅FUN倶楽部通信2019年1月号」の原稿が完成

たこ梅FUN倶楽部通信2019年1月号の原稿がやっと仕上がったぁーーー!!

3ヶ月に一度のペースで、たこ梅FUN倶楽部の部員さんに「たこ梅FUN倶楽部通信」というニューズレター

記事を読む

「戌」の字をひたすら書いています

年賀状じゃないけど『戌』(いぬ)の字をひたすら書いております、、、

さぁーーーて、そろそろ年賀状の準備を、、、 、、、なわけありません(笑) 3月ですからね!!

記事を読む

たこ梅 分店のお店運営 月一面談です

お店の運営面談では、店長・スタッフさんが自ら気づき、発見して前に進んでいきます

やっぱり、お店の中では、スタッフさんとのコミュニケーション、、、だいじですよね それで、たこ梅では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

19人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑