*

仕込みパートさんの求人用YouTube動画を制作しました!どんなのか見てみてね!!

いま、日本は空前の求人難!です

たこ梅も仕込みやホールのパート、アルバイトスタッフさんを求人誌やウェブ求人で募集していますが、応募がほとんどありません

動画で求人してみよう!

で、今回、動画で求人してみることにしました

8月の現場界の時に、会議メンバーさんに、求人誌もダメ、ウェブ求人もダメ、、、だったら、動画で求人してみる?って話をしました
動画は読まなくていいし、見るだけですし、ほとんどの日本人がスマホをもっている現状では動画での求人もアリなのかもしれません

求人のYouTube動画を制作中

求人のYouTube動画を制作中

そうしたら、現場会議が終わると同時に、手作り動画の制作がスタート!!

動画の原稿を書き、テロップは全て「手書き」の超アナログです

求人動画制作の舞台裏

動画制作は、アナログでこんな風に進行しました
これが、初の求人動画制作の舞台裏です

働くメリットをポストイットに書き出し

働くメリットをポストイットに書き出し

まず、どんなことを伝えるのか?を東店の大西さんがファシリテーターになって、みんなでポストイットで内容を書き出します

一緒にシナリオを考え、セリフをA4の紙に書き出します
動画に流すテロップは、POP職人の北店 島田さんが器用にササッと制作

そして、本店の松本さんがMCでカメラの前に立ちます
分店の谷口さんはカメラ(ってスマホね)を回し動画撮影

YouTube求人動画で松本さんがMCがんばってます

YouTube求人動画で松本さんがMCがんばってます

まず、テイク1を撮ったところで、動画を見て自分たちでダメ出しです
そして、修正部分を明確にしてテイク2です

そうして出来上がった求人動画がコチラです!

ご覧いただいてどうでしたか?

お友だち、お知り合いで、
・難波、大国町の方で働きたい!
・午前中の仕事を探している!
なんて方がいらっしゃいましたら、この求人動画を教えてあげて下さいね

応募方法は、求人動画の説明(テキスト)の部分に詳しく書いてあるので動画を開いて、そちらをご覧下さい

いい人とご縁がつながるといいなぁ~

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

貸出図書のビジュアル図書目録です

たこ梅文庫の図書整理、新しい貸出用の図書目録の制作も完了しました!マンガでわかるコーナーも増えましたよ!!

たこ梅では、スタッフさんに本の貸し出しをやってます その本が並んだ書架が事務所にあるのですが、この

記事を読む

12月の店長会議

12月の店長会議~「たこ梅FUN倶楽部」ってホンマ知られていない(爆)~

先週、12月の店長会議でした いつもどおり、クリーンセットアップを使ってのチェックインで始まり

記事を読む

西宮 白鹿さんの蔵開き出店の「ふりかえり」やってます

先週の土曜日、2月16日、西宮にある白鹿さん(辰馬本家酒造)の蔵開きでした たこ梅も、白鹿さん

記事を読む

不採用の方へお送りするお手紙とご飲食券

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

4月の店長会議です

4月の店長会議~議題はもちろん、会議後にふりかえりもします~

先日、4月の店長会議をやってました 今回は、議題が超目白押し、、、 確認やお知らせ、、、なんかも

記事を読む

たこ梅"商い"デザイン

新人オリエンテーションの「”商い”デザイン」っ何?実は、これは、、、

たこ梅に入社された正社員さん、パートスタッフさんには、かならず、1時間前後の時間をとって、新人オリエ

記事を読む

新入社員さんへの入社オリエンテーション

鳥取県から、新入社員さんがやってきました!

昨年の年末、鳥取県から、たこ梅の正社員求人にエントリーしてくれた方がいました その時は、飲食店で在

記事を読む

新しいお客さまイベントの打合せ(らしい)

新しいお客さまイベントの打ち合わせ(らしい)です

この前、ホールのパートスタッフさんの人事評価者会議でした たこ梅では、スタッフさんの成長を目的とし

記事を読む

営業中・仕込み中の行動探求とは?

9月の現場会議~その2・行動探求をもっと現場で使うためには?~

おはようございます 昨日は、9月の現場会議で話された「研修が継続的でもっと使うためには?」どうして

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑