*

世界にひとつだけ!の たこ梅FUN倶楽部の酒札部員証を今日も手作りしています!

公開日: イベント・部活, お客さま関係性

今日も、また、つくってます
そう、アレです!アレ、、、

通常とは違う、特別な部員証を、、、

世界にひとつだけ!の たこ梅FUN倶楽部の酒札部員証

たこ梅には、「たこ梅FUN倶楽部」っていう3回以上ご来店いただいたお客さまだけが入部出来るクラブがあります
入部に当たっては、3回以上のご来店と、次の「たこ梅FUN倶楽部員の心得」に賛同いただけるお客さまが入部いただけます
ちなみに、部費は特にありません(つまり無料ってことですね)

たこ梅FUN倶楽部員の心得

たこ梅FUN倶楽部員の心得

【たこ梅FUN倶楽部員の心得】
1.たこ梅が、大好きです
2.部員同士はもちろん、初めてのお客さんや店員さんとも、ゆずりあう大きな心で接します
3.たこ梅大好きな仲間を増やします
4.「粋」な飲み方、食べ方、関わり方で楽しみます
5.とにかく、仲良く楽しく、たこ梅も人生も、思いっきり楽しみます

入部されて、1,2週間くらいで「たこ梅FUN倶楽部」って入ったカードサイズの部員証が届きます
というのも、入部のさいに、ご住所やお名前をいただいているので、ご挨拶のお手紙と一緒に、部員証をお送りしているので、、、

その時に、こんなカードも入っています
このカード自体は、送った時期によって、多少違う部分もあるのですが、要は、10個のスタンプを押せるようになっているカードです

GoGoご縁!カード

GoGoご縁!カード

来店1回ごとの1個のスタンプなので、このカードを持って5回来店されると部員バッジが贈呈されます
こんなやつね!!

たこ梅FUN倶楽部のバッジ

たこ梅FUN倶楽部のバッジ

そして、さらに5回来店されて、10個のスタンプがたまると、、、

部員番号も入った酒札部員キーホルダーが完成しました!

部員番号も入った酒札部員キーホルダーが完成しました!

普段、お店でお酒の勘定用に使っている酒札(木札です)に「たこ梅FUN倶楽部」っていう倶楽部印と部員番号を押した世界でひとつだけの たこ梅FUN倶楽部員証を差し上げています

今日も酒札の たこ梅FUN倶楽部員証を手作りしています

この部員証、白木の木札、、、は、材木屋さんに決まったサイズで切り出してもらってますが、その後は、全部、お店でつくってます
まず、初めに、酒、たこ梅をひとつずつ焼き印します
(ちなみに、お店で勘定用の酒札として使うときは、この時点でOKです)
そして、キリでひとつずつ穴開けします

酒の木札に錐(キリ)で穴を開けます

酒の木札に錐(キリ)で穴を開けます

この仕事は、たこ梅で一番ヒマそうな人がやっているとのもっぱらの噂です
この人ですけど、、、

酒札キーホルダー製作中です

酒札キーホルダー製作中です

最後は、キリで空けた穴にボールチェーンを通してキーホルダーに仕上げ、ひとつずつ、何で酒札を部員証にしたか?なんてことを書いた由緒書きと一緒に袋に入れていきます

この日も、お店から、6名のお客さまが、スタンプ10個をコンプリート!されたという連絡が来たので、酒札の たこ梅FUN倶楽部員証を作りました

スタンプカード達成した たこ梅FUN倶楽部員さんへお届けする部員番号入り酒札部員証です

スタンプカード達成した たこ梅FUN倶楽部員さんへお届けする部員番号入り酒札部員証です

ふぅ~、やっと終わった、、、
と、安心してたら、先ほど、また、4人のお客さまがコンプリート!ってことで、追加で4個の酒札部員証をつくります

がんばりまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

今年も、新酒の酒粕が蔵元より届きました!

今年も新酒の酒粕が届きました!12月1日からのプレゼント準備にはいります!!

昨日、エエかおりするアレ!届きましたよ そう、12月からのアレが、、、 新酒の酒粕が届きました!

記事を読む

隊員さんヘン顔記念撮影

大人の遠足!第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」で酒蔵見学に行ってきました!

昨年、8月、お客さまと一緒に吹田にあるアサヒビールの工場見学に行きました アサヒビール吹田工

記事を読む

大人の遠足第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の栞(しおり)

大人の遠足!第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の栞(しおり)ができました!!

昨年、8月に開催した大人の遠足!第一弾「ホンマに旨い『生』を知り隊!」というビール工場見学は、一緒に

記事を読む

お店の外に貼ってあるお店でお花見のお知らせ

忙しくて花見にも行かれへん、、、ですよね!だから「今宵のお花見、ととのえております!」お店で、、、(^o^)v

そろそろ、お花見シーズンですね 桜も、ちらほら、咲き始めているところもあるようです ソメイヨシノ

記事を読む

金の巾着ふくろ、銀の巾着ふくろ

店主の知らない関東煮・おでん!どころか、お金を出しても買えない関東煮(かんとだき/おでん)があった、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

「うーーん、搾りたて美味しい!」と笑顔に

冬の部活「酒蔵見学」、いや、「ホンマに旨い『酒』捜査班」の活動に、たこ梅FUN倶楽部の部員さんと行ってきました!(前編)

今年も行ってきました! たこ梅FUN倶楽部の部員さんたちと、西宮にある白鹿さんへ酒蔵見学へ

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部の冬の部活を考え中です!

冬の部活「酒蔵見学」を「どんなのしようか?」って、スタッフさんとミーティングです!

ときどき、部活やってます 常連さまだけが入部できる「たこ梅FUN倶楽部の部活です 今年の夏は、ア

記事を読む

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たようです!

てっちゃんは、たこ梅の五代目店主です でも、お店のことで知らないことがいっぱいあります というよ

記事を読む

現場のスタッフさんが細かいところをオリエンテーション

顧客データベースを大幅にリニューアルするために打合せしてます!

たこ梅では、ちょうど5年前、2011年の11月に、初の「たこ梅通信」を制作してお客さまにお送りしまし

記事を読む

山代温泉にある宝生亭さんの帽子山専務のFB記事です

お客さまの関係性づくりは、できる!できない!ではなく「やる!」か「やらない、、、」かだと思います!

「お客さまづくりって、大切ですよね?」って尋ねると、どのお店のスタッフさんも、「はい!」「そりゃ大事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑