*

関テレ「みんなのニュース ワンダー」さんが「関東煮とおでんの違い」で取材されたのがオンエアです!

関テレ「みんなのニュース ワンダー」に、道頓堀の たこ梅本店が登場!

この前、関テレさんの夕方に放送されているニュース番組「みんなのニュースワンダー」さんが、おでんと関東煮(かんとだき/おでん)の違い、由来について調べてはって、道頓堀にある たこ梅 本店に取材に見えました

関テレ「みんなのニュース ワンダー」

関テレ「みんなのニュース ワンダー」

その取材の時の話は、こちらのブログをご覧下さいね!
→ 関テレ「みんなのニュース ワンダー」さんが関東煮(かんとだき/おでん)の由来のを調べに取材に来てくれました!

おでんと関東煮の違い・由来は?

それが、10月14日(金)にオンエアされました
どんな具合だったかというと、、、

関東煮?おでん?どちらを使うかを関西人100人に来ました!

関東煮?おでん?どちらを使うかを関西人100人に来ました!

関西でも、関東煮より、おでんが主流派のようです

道頓堀の「たこ梅 本店」です

道頓堀の「たこ梅 本店」です

で、たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)の由来をお話しすることに、、、

たこ梅 初代 岡田梅次郎さんが関東煮を始めたきっかけを話しています

たこ梅 初代 岡田梅次郎さんが関東煮を始めたきっかけを話しています

たこ梅は、広東人のごった煮から「広東煮」が元々という話をしています

たこ梅は、広東人のごった煮から「広東煮」が元々という話をしています

中国の広東人の広東煮が発祥!?

中国の広東人の広東煮が発祥!?

たこ梅に、代々、伝わっている話は、こうです

【たこ梅の広東煮(かんとんだき)説】
江戸末期、おそらく中国の使節で来ていた中国人の人が鍋でごった煮をたいていました
そこに たこ梅の初代である 岡田梅次郎が通りかかり、仲良くなって、お相伴させてもらった
すると、これが「旨い!」「これ、商売になるんちゃうやろか!?」と研究して、関東煮(かんとだき/おでん)を始めたんだそうです
それに名前をつけようと思ったときに、「中国の人やから、きっと、広東人や!料理がうまいらしいしな、、、」
「ちゅうことは、広東人の鍋やから、広東煮やな!!」となり、広東煮(かんとんだき)→かんとだき→関東煮 と音(おん)だけをあわせた今の「関東煮(かんとだき/おでん)」になったというものです
ですから、たこ梅は、本来は「広東煮」で「かんとだき」なんですね

広東煮説を説明(?)中です

広東煮説を説明(?)中です

で、オンエア全体は、どんなだったかというと、こんなんです!

たこ梅は、03’02″から04’33″で登場します

このコーナーの中で、台湾に関東煮があるという話も紹介されていますが、私もこのオンエアを見て、正直、いろいろしっかり調べてはるなぁ、、、って、私も勉強になりました

さて、たこ梅の広東煮、いや、関東煮(かんとだき/おでん)、今日も美味しくお出ししないとね!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

トラ玉のお知らせ卓上POP

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)かどうかも怪しい、、、『トラ玉』登場、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)の厚揚げを仕込み中

定番の人気者「厚あげ」の関東煮(かんとだき/おでん)の仕込みって、ちょっと、手間もかかるんですよ!

関東煮(かんとだき/おでん)といえば、定番、日本全国、どこでも入ってる!って言えるくらいポピュラーな

記事を読む

「まっぷる」さんの取材です

まっぷるさんが、ホワイティうめだの「たこ梅 東店」へ大阪のガイドブック掲載の取材に来てくれました!

旅のガイドブックをいろいろ発行されている「まっぷる」さん! ホワイティうめだ(地下街)にある たこ

記事を読む

Xmas満月ポンのお知らせPOP

クリスマスなんぞ関係ない店!と思ってるのは店主だけだった件、、、^^;;;

170年以上前、弘化元(1844)年から、「たこ甘露煮」と「関東煮(かんとだき/おでん)」の上かん屋

記事を読む

見ても何なのかわからない関東煮(かんとだき/おでん)

店主どころか、何なのか?見てもわからない関東煮(かんとだき/おでん)登場、、、

世の中には、知らない世界があると言います たこ梅には、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が

記事を読む

茹であがった「わらび」です

店主の知らない関東煮・おでん!「蕨(わらび)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけ!「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)やってまっせ!!

夏に大人気、、、 そんな関東煮(かんとだき/おでん)があります それは、、、 子持ち烏賊(

記事を読む

前編のおさらいから始まります

「行動探求入門セミナー(後編)」~講座そのものが行動探求だった、、、~

平成20年のリーマンショック後、それまで売上も利益も順調だったお店が、、、_| ̄|○ 学習する組織

記事を読む

うずら卵のはいった小桜を試食です

桜?春の関東煮(かんとだき/おでん)準備中!お店でお花見!???

明日は、3月3日、桃の節句ですね ただ、お店では、もう、桜です! って、早咲きの川津桜、、、とか

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店の「初しぼり」お知らせPOPです

新年最初の搾り初めの日のお酒、数量限定「初しぼり」原酒、早くもなくなりそうです

1月18日から始めた「初しぼり」好調です!! 2週間くらいある!って言ったけど、大丈夫かなぁ、、、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑