*

「 学習する組織 」 一覧

畑仕事のあとの「1対多」の面談で、自己理解を深めるテーマも取り扱いました

毎月一回、店長さん、SA(スタッフアテンダント/各店1名の現場のとりまとめ役)さんと面談をしています お店近くの喫茶店で1対1で面談するのですが、やり方的には普通ですよね 雑草を刈り取ってき

続きを見る

TEALまでの発達段階とシステム思考の氷山モデルを並べると面白い!

昨年、ビジネス書の中では異例の大ヒット(ホームランかな?)を飛ばした1冊が「ティール組織」です 「ティール組織」(フレデリック・ラルー 著)[/caption] 私も、出版されてすぐ購入

続きを見る

武井塾「ティール型組織運営:実践編」第2講へ行ってきました!

不動産テック企業にダイアモンドメディア社があります この会社、かわってます 社長を投票で決めるとか、給与は全員に公開で決めるとか、、、それで、メディアにもたびたび取り上げられますし、2017年の「

続きを見る

ティール組織を地で行く ダイアモンドメディア 武井浩三さんの講座に通ってます

不動産テック企業で、社長を投票で決めるとか、給与は全員に公開してみんなで決めるとか、変わった経営でティール組織を地で行く企業にダイアモンドメディア社があります このダイアモンドメディア社の代表取

続きを見る

JMAマネジメント 2019年8月号「社員の主体性を活かし、成長する組織」に載っちゃいました!

日本能率協会 JMAさんが出されてる月刊誌に「JMAマネジメント」があります JMAマネジメント 2019年8月号[/caption] 社員の主体性を活かし、成長する組織 日本能率協会KA

続きを見る

組織開発や人材開発支援をされている大川恒さんが取材にたこ梅にみえました

組織開発や人材開発の支援をされている企業に株式会社HRTがあります その株式会社HRTの代表が大川恒さんです 大川恒さんの著書[/caption] 著書には、「ワールド・カフェをやろう

続きを見る

組織開発や人材育成に読んでおくといい成人発達理論の本は?と尋ねられたので、、、

絶版になっていたケン・ウィルバーの「万物の理論 / A THEORY OF EVERYTHING」が、JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)さんから翻訳も新しくなって「インテグラル理論」として6

続きを見る

大人の事情で「インテグラル理論」(ケン・ウィルバー 著)を読むことに、、、

この前から、エイドリアン・ベジャンの「流れとかたち」を読んでいます 流れとかたち(エイドリアン・ベジャン&J・ペター・ゼイン 著)[/caption] わかるようで、わからない、そうか!

続きを見る

会計データをスタッフさんがMQ会計で見られるようにしよう!とあーじゃこーじゃやってます

4月の店長会議で、お店の損益をスタッフさんに公開したという話を以前のブログに書きました → 4月の店長会議~スタッフさんへ全店・店ごとの損益開示スタート!~ 全店、店別の買上(売上)推移表と

続きを見る

私、この本で「学習する組織」を知りました!!その本とは、、、

2008年9月のいわゆるリーマンショック以降、それまで順調だった売上が下降するようになります 平成20年9月のリーマン・ショック[/caption] そのとき、これまで私が知ってるマーケ

続きを見る

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑