*

「満席でも、あきらめないでぇ~!!」と、道頓堀 たこ梅 本店の看板が申しております!?

公開日: お知らせ, たこ梅 本店

おかげさまで、特に冬場、道頓堀にある たこ梅 本店は、連日、満席でお客さまにおいでいただいています
ほんと、ありがたいことです
たこ梅は、大阪に 道頓堀の本店、新梅田食道街に北店と分店、ホワイティうめだ(地下街)に東店と4店舗あります

道頓堀にある たこ梅 本店

道頓堀にある たこ梅 本店

この中で、道頓堀にある たこ梅 本店だけ、テーブル席もあって、多少なりともスペースに余裕があるので予約をお受けしています

それで、予約の電話を頂いたとき、
お客さま「○月○日の△時頃に、予約をお願いしたいのですが?」
店員さん「すみません、、、この日は、予約はいっぱいなんです、、、」
ってことも特に冬場だとしょっちゅうですし、今時分でも、週末の19時過ぎからですと、結構、予約はいっぱいです

でも、でも、、、
じつは、、、、

お店に入れちゃう方法が、あるんですーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

予約はイッパイ!でもお店に入れる理由(わけ)

上の文章、もう一度、見ていただいてもいいですか?
「予約はいっぱいです」って、言ったり書いてますよね

そうなんです!
「予約枠はいっぱい」なんですが、お席には、余裕があるんです
というのも、もともと、たこ梅は、仕事や芝居見物(昔は近くに何軒も芝居小屋が軒を連ねていました)の前や帰りに、チョイ!と一杯やってくお客さまも多く、予約はなかったんです

道頓堀にある たこ梅 本店の店内(カウンター席)

道頓堀にある たこ梅 本店の店内(カウンター席)

今でこそ、カウンターの他にテーブル席も作って(昔はカウンターのみでした)、お席にも余裕があるようになったので、ご予約をおとりするようになりました

道頓堀 たこ梅 本店のテーブル席

道頓堀 たこ梅 本店のテーブル席

それでも、普段、ふらっとお見えになる常連さまが、予約でいっぱいでは入れないのは、なんか、たこ梅らしくないなぁ、、、と思うので、多くても、全席に三分の一くらいは、予約を取らずに空けてあります
だから、営業時間中においでいただくと、「予約はいっぱい」でも、お店に入れることがあるんです

「満席でも、あきらめないでぇ~!!」の看板

とはいっても、予約のお客さまと予約無しでおいでになるお客さまとで、全席が満席、、、なんてこともあります
せっかく来たのに『満席』だなんて、イヤ、、、というか、残念なのよくわかります

だったら、どうしたらいいのか?
ちゃんと、お客さまにお伝えしよう!って、道頓堀 たこ梅 本店のスタッフさんが、表の看板に、そのあたりの方法というかコツというかをお知らせする看板をつくってくれています

これです!

道頓堀 たこ梅 本店前の立て看板

道頓堀 たこ梅 本店前の立て看板

自己紹介やお店の名刺などもあるので、満席でもあきらめないで、どうしたらいいのか?の部分を拡大しますね

看板には、満席でも「あきらめないで~!!」のお知らせ

看板には、満席でも「あきらめないで~!!」のお知らせ

では、いったい、あきらめないでどうしたらいいのか?というと、この看板には、、、

【満席でも、あきらめないでぇ~】

予約がなくてもご案内しやすい3つの時間帯
①開店する17:00頃
②①のお客さまが帰る18:30頃
③ひと山こえた20:30以降

少し時間をずらしてもう一度トライする
来店の5~15分前くらいなら電話一本して空席状況を確認してください
空いていれば席をとります

カンバンの右上のお店の名刺があるので持って行ってください
電話番号が書いてます(たこ梅本店 06-6211-6201)
「せっかく来たから、食べて帰りなはれや~」

というあきらめずにどうすればいいか!の3つのポイントが書かれています

予約をしてないときも、予約がイッパイの時も、この3つのポイントを参考に、気軽に、道頓堀の たこ梅本店の暖簾をのぞいてね!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』の雑用係で五代目の てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「ホンマに旨い酒をくらべ隊」の壁新聞

「ホンマに旨い酒をくらべ隊」の壁新聞が貼られています!!

今年で3回目を迎えた冬の部活「酒蔵見学2018」のテーマは、「ホンマに旨い酒をくらべ隊」でした

記事を読む

寒桜のつぼみがほころび始め、咲いているものも

桜も咲いた!道頓堀 たこ梅本店も、今日から、新年の営業スタートです!

今日、1月4日は、道頓堀 たこ梅本店の新年の営業初日です 道頓堀にある たこ梅 本店[/ca

記事を読む

JCB THE PREMIUM 2018年10月号

「JCB THE PREMIUM」2018年10月号に、道頓堀 たこ梅 本店が載ってますよ!

JCBっていうクレジット会社がありますよね そこが会員さん向けに発行している会員誌に「JCB TH

記事を読む

林修のニッポンドリル(フジテレビ系列 水曜日 20:00~21:00)

明日2/6「林修のニッポンドリル」に 道頓堀 たこ梅本店が登場するらしい

この前、MBS「魔法のレストラン」でたこ梅を取り上げて頂いたとき、このブログでのお知らせが、当日の朝

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店で、Booking.comさんの取材です

世界一のホテル予約サイトBooking.comさんが、道頓堀 たこ梅 本店を取材です!

ホテルの予約って、どうしてます? 直接でんわ? じゃらんや楽天、JTBさんとかのサイトからネット

記事を読む

たこ梅のLINE@の管理画面です

『LINE@』はじめます!!(よー、わかってないけど、、、^^;;;)

LINEって、すごい普及してるんですよね わたし、LINEあるのは知ってます!! でも、普段、つ

記事を読む

吉田健一さんの「私の食物誌」「舌鼓ところどころ」とその両者をあわせた没後40年記念の文庫本

中央公論新社さんから「舌鼓ところどころ/私の食物誌」(吉田健一 著)の文庫本をいただきました!

この前、中央公論新社さんから郵便物が届きました 「何が、来たんやろ?」って思って開けてみると、、、

記事を読む

たこ梅の店長さんたち

緊急事態宣言が6月20日頃まで延長!?来週、5/29,30、店で会いたいなぁ!

日本一古いおでん屋「たこ梅」の 雑用係 兼 五代目店主 てっちゃんです 緊急事態宣言が再々延長か!

記事を読む

冷温で約2ヶ月貯蔵した特別純米酒「涼あらた」

約2ヶ月冷温貯蔵で熟成した山田錦特別純米酒が立秋から2週間限定で登場です!

連日の35℃声の大阪、、、 湿度も、80%、90%で、最高に蒸し暑いです ただ、暦では、8月

記事を読む

初鰹のタタキ

「初鰹(初ガツオ)」のタタキ始まりました!

ゴールデンウィークを目前に控えて、昨日から、初夏を思わせる陽気の大阪です 初夏の季節というと、江戸

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

18人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑