*

新年最初の搾り初めの日のお酒、数量限定「初しぼり」原酒、早くもなくなりそうです

1月18日から始めた「初しぼり」好調です!!
2週間くらいある!って言ったけど、大丈夫かなぁ、、、^^;;;

新年の蔵開きの日に搾った「初しぼり」

今年は、1月4日(月)が、蔵開きの日!
新年最初の搾り初めの日です
この初日という日に搾ったフレッシュなお酒が「初しぼり」です
当たり前ですが、新年の初日なので、「初しぼり」は、1年で1日しか搾ることが出来ない貴重なお酒でもあります

今年の「初しぼり」原酒です

今年の「初しぼり」原酒です

この「初しぼり」は、さらに原酒なので、度数もちょっと高めです
通常お酒のアルコール度数が、14,15度くらいですが、こいつは、19度以上もあるんです
搾りたての原酒、、、ってこともあるんだと思いますが、昨年もコレをお出ししたときお客さまが

「ウブだけど、力強い酒やねぇ~」

って、おっしゃいました

たこ梅 本店では、すでに仕入れた三分の一が、、、

新年初日に搾るお酒なので、当然、数量限定です
昨日、道頓堀にある たこ梅 本店に行くと、3日間で、すでに仕入れた「初しぼり」の三分の一が、売れちゃって(飲まれちゃって?)ました、、、

道頓堀 たこ梅 本店の「初しぼり」お知らせPOPです

道頓堀 たこ梅 本店の「初しぼり」お知らせPOPです

「はやっ!」って思ったんですが、スタッフさんが、「ちゃんとお客さまに『初しぼり』のことをお伝えしないと!!」って、上の写真のような両面POPを作ってカウンターにおいてくれていたんです
昨日も店でカウンターの中に立ってると、おいでになったお客さまが、このPOPをみて、「コレ、ちょーだい!」って、スグに注文されて、ひとくち飲んで、素敵な笑顔になられていました

どうも、思ったよりも早くなくなりそう(^^;;;)なので、「初しぼり」気になる!って方は、今日、明日にでも、たこ梅のお店の暖簾をくぐって「初しぼり、ちょーだい!」ってスタッフさんに声をかけて下さいね!(^o^)
たこ梅のお店の場所は、公式サイトの地図をご覧下さい
たこ梅 公式サイトのお店案内はコチラをクリック!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

黒松白鹿「灘の生一本」(兵庫県産「山田錦」100%の純米酒)

10月の限定酒「灘の生一本」始まりました!

昨年、ものすごーーーーく好評で、「あっ!」ちゅう間になくなったお酒、、、 今年も、期間限定(2

記事を読む

夏の部活「ビール工場見学」の打合せです

夏の部活「ビール工場見学」をアサヒビールさんと打ち合わせです!

一昨年、昨年と8月に、アサヒビール吹田工場さんに たこ梅FUN倶楽部員さん(←うちのお客さまです)と

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部の冬の部活を考え中です!

冬の部活「酒蔵見学」を「どんなのしようか?」って、スタッフさんとミーティングです!

ときどき、部活やってます 常連さまだけが入部できる「たこ梅FUN倶楽部の部活です 今年の夏は、ア

記事を読む

あいす酒(ICE酒)のお知らせです

愛す酒?アイス酒?ICE酒?あったかいのか、冷たいのか???

いやぁ~、梅雨、まっただ中ですね、、、 大阪は、いま、蒸し暑い、、、 たこ梅の各店は、ホワイティ

記事を読む

錫の酒札ストラップの部材です

錫の酒札ストラップの部材の仕入完了!です

最近、道頓堀 たこ梅本店で人気の たこ梅グッズがあります それは、、、 錫の酒札ストラップとキー

記事を読む

かんさい情報ネット .ten でオンエアされました

「かんさい情報ネット .ten」で、道頓堀の たこ梅 本店がオンエアされました

先日、道頓堀にある たこ梅 本店が、関東煮(かんとだき/おでん)についてテレビ取材をうけました そ

記事を読む

ニュースリアル2015年12月11日オンエア

テレビ大阪「ニュースリアル」で、道頓堀 たこ梅 本店が登場しました!

この前、道頓堀にある たこ梅 本店が、テレビ大阪「ニュースリアル」さんのテレビ取材をうけました

記事を読む

あまから手帖 大阪ミナミ100選

「あまから手帖 大阪ミナミ100選」に道頓堀 たこ梅 本店をご掲載いただきました!

大阪の食文化を伝える古くからの雑誌に「あまから手帖」さんがあります 昔から、あまから手帖さん、たこ

記事を読む

新酒の酒粕です

スタッフさんにも「新酒の酒粕」をプレゼントです!!

私、酒粕、好きです! 特に、粕汁とか、、、 子どもの頃から、よく、この時期になると親が作ってくれ

記事を読む

あまから手帖2016年3月号

「あまから手帖2016年3月号」に道頓堀の たこ梅 本店が、50年以上前の姿と一緒に掲載されています

あまから手帖2016年3月号は「オトナとミナミ」の特集 あまから手帖2016年3月号[/capt

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑