*

顔が見えない企業やお店とは、気持ちはつながらない?大阪ガスGAS得プランの案内が届いて気づきました

公開日: お客さま関係性

2016年4月の電気の自由化に続き、今年2017年4月からガスも自由化が始まりました
ただ、正直、どこがどう得なん?
よーわかりません、、、

で、放っておいたら、こんなもんが届きました!!

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内というのが届きました

話を聞いてみると、これに入ると、とにかく多少なりとも安くなるらしい、、、
で、大事なのがココ!!
「途中解約しても、最悪、通常料金で(一部さかのぼって)の請求となる」だけ!!

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

つまり、入っておいて、「やーーーめた!!」っていうと、入ってなかった料金になる場合があるだけです
携帯電話のような「2年縛り」のようなユーザーから見たら、極悪でしかないペナルティはありません

ってことは、とりあえず入っておいて、もっと、お得なプランが、例えば、某関西○力さんとかから提案されたら乗り換えておOKってこと、、、だとおもいます

↑  ↑  ↑  ↑  ↑

って書いていて思いましたけど、他に安いのが出てきたら乗り換えるとして、別段、自分自身のなかに「抵抗」らしい心理的抵抗がないことに驚きました

ガスや電気って、現代、ないと困る!
とっても、お世話になってる、、、

企業やお店って「顔」が見えないと気持ちはつながらないのかも、、、

でも、大阪ガスさんも、関西電力さんにも、特に思い入れがない、、、
仮に、大阪ガスが「浪速ガス」、関西電力を「大和電力」に切り替えるとしても、「あ、そーーー」くらい
(※浪速ガス、大和電力って、架空ですよーーーーーー!!)

それって、具体的に「顔」が見えないからじゃないでしょうか?

大阪ガスのロゴ

大阪ガスのロゴ

大阪ガスのロゴを見て思い入れる、、、って、一般市民には難しい、、、

関西電力のロゴ

関西電力のロゴ

関西電力のロゴを眺めて思い入れる、、、ってーのも、やっぱり、ハードル高い、、、

だったら、たこ梅は?

たこ梅のロゴ

たこ梅のロゴ

うーーーん、やっぱり、コレも思い入れられるとかって、正直、難しいっていうか、ほぼムリでしょう、、、^^;;;

だったら、これは?

錫貯金の発案者である前保さん

錫貯金の発案者である前保さん

自分で考えた「錫貯金」のお知らせの前でニッコリする新梅田食道街 たこ梅 北店の前保さんは?

うん、確実に、思い入れ可能!!!!!
特に、たこ梅 北店のお客さんがこの前保さんの画像みたら、絶対、反応してますよね!!(^o^)

確かに、会社、お店の「ブランド」は大事だと思います
企業イメージとかお店のイメージとかも、、、

ただ、それを日々つくっているのは、お店にたってお客さまと接している前保さんをはじめとするうちのスタッフさんです
大きな会社も同じだと思います
現場で、働いている人たちです

今回、大阪ガスさんからのGAS得プランの案内をいただいて、あらためて、一緒に働いてくれているスタッフさんの大切さや意味に気づかされました
大阪ガスさんも、関西電力さんも、現場で一所懸命にがっばってはる社員さんがいっぱいいてる
ただ、その顔が一般市民には、見えないのだと思います
もし、それが、見えたら、、、

これからも、お客さまと一緒に楽しむ中で、関係性をしっかりつくっていこう!!って思います
それで、たこ梅FUN倶楽部員さん(← たこ梅のお客さま)へお送りしている「たこ梅通信」というお手紙(ニューズレター)も、現場のスタッフさんの『顔』が見えるように改良される予定!!(^o^)v

そして、もちろん、今日、お盆期間中も、絶賛、営業やってますよーーーーーー!!

スタッフさんの『顔』を見に来てね!!(^o^)v

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

3月の店長会議です

3月の店長会議~お客さまアンケートはコミュニケーションツール?~

2月に、2週間、お客さまにアンケートをお願いしました 150名以上のお客さまが、ご協力くださいまし

記事を読む

面談の時間に話し合う和本店長と上原さん

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決ま

記事を読む

トイレに貼ってある和田さんの自己紹介シート

「お客さまに声をかけてもらえないんですよ」っていうスタッフさんが声を掛けてもらえるようになった理由は、、、

お店にはいると、スグ、目に飛び込んでくるのが、グツグツ煮える関東煮(かんとだき/おでん)とコの字型の

記事を読む

檜の一合枡を200個届けていただきました

お酒の白鹿さんが、5月のアレ用に200個、檜の一合枡を届けてくださいました!

今年も、5月にアレやります! その準備のため、白鹿さんが、お酒の一合枡をもってきてくれたんです!

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

「掃除と動機付け」のシステムループ図

「片づけながら仕事をする」を聞いて気づいた掃除・片付けとPOP、売上の関係

一昨日は、店長さんとのお店の運営についての月1回の面談です その中で、店長さんの一言で気づいたこと

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部通信の封筒宛名印刷中です

たこ梅FUN倶楽部通信4月号の封筒宛名印刷がんばってます!あ、プリンターさんが、、、ね!!

たこ梅のお客さまで、「たこ梅FUN倶楽部」に入部(無料ですよ!)いただいた部員さんに3ヶ月に1回のペ

記事を読む

商品だけじゃない!情報や思いを伝えるメニューに進化しています!!

居酒屋さん、ラーメン屋さん、お寿司屋さん、レストラン、喫茶店、、、どこに入っても、まず、メニューがで

記事を読む

たこ梅FUN倶楽部通信10月号の原稿がやっと完成!

ニューズレター「たこ梅FUN倶楽部通信」の原稿がようやく完成、、、入稿完了!あとは印刷上がりを待つのみ!!

3ヶ月に1回のペースで、お名前や住所をお知らせ頂いている「たこ梅FUN倶楽部」の部員さんにお届けして

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店の店の前にある看板、リニューアルされました!

2つの研修の合わせ技!?道頓堀 たこ梅本店の店頭看板がリニューアルです!

年に数回、全店、お休みをいただいて社員さんの研修をやってます 7月の研修では、お客さまの不便や不快

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑