*

顔が見えない企業やお店とは、気持ちはつながらない?大阪ガスGAS得プランの案内が届いて気づきました

公開日: お客さま関係性

2016年4月の電気の自由化に続き、今年2017年4月からガスも自由化が始まりました
ただ、正直、どこがどう得なん?
よーわかりません、、、

で、放っておいたら、こんなもんが届きました!!

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内というのが届きました

話を聞いてみると、これに入ると、とにかく多少なりとも安くなるらしい、、、
で、大事なのがココ!!
「途中解約しても、最悪、通常料金で(一部さかのぼって)の請求となる」だけ!!

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

つまり、入っておいて、「やーーーめた!!」っていうと、入ってなかった料金になる場合があるだけです
携帯電話のような「2年縛り」のようなユーザーから見たら、極悪でしかないペナルティはありません

ってことは、とりあえず入っておいて、もっと、お得なプランが、例えば、某関西○力さんとかから提案されたら乗り換えておOKってこと、、、だとおもいます

↑  ↑  ↑  ↑  ↑

って書いていて思いましたけど、他に安いのが出てきたら乗り換えるとして、別段、自分自身のなかに「抵抗」らしい心理的抵抗がないことに驚きました

ガスや電気って、現代、ないと困る!
とっても、お世話になってる、、、

企業やお店って「顔」が見えないと気持ちはつながらないのかも、、、

でも、大阪ガスさんも、関西電力さんにも、特に思い入れがない、、、
仮に、大阪ガスが「浪速ガス」、関西電力を「大和電力」に切り替えるとしても、「あ、そーーー」くらい
(※浪速ガス、大和電力って、架空ですよーーーーーー!!)

それって、具体的に「顔」が見えないからじゃないでしょうか?

大阪ガスのロゴ

大阪ガスのロゴ

大阪ガスのロゴを見て思い入れる、、、って、一般市民には難しい、、、

関西電力のロゴ

関西電力のロゴ

関西電力のロゴを眺めて思い入れる、、、ってーのも、やっぱり、ハードル高い、、、

だったら、たこ梅は?

たこ梅のロゴ

たこ梅のロゴ

うーーーん、やっぱり、コレも思い入れられるとかって、正直、難しいっていうか、ほぼムリでしょう、、、^^;;;

だったら、これは?

錫貯金の発案者である前保さん

錫貯金の発案者である前保さん

自分で考えた「錫貯金」のお知らせの前でニッコリする新梅田食道街 たこ梅 北店の前保さんは?

うん、確実に、思い入れ可能!!!!!
特に、たこ梅 北店のお客さんがこの前保さんの画像みたら、絶対、反応してますよね!!(^o^)

確かに、会社、お店の「ブランド」は大事だと思います
企業イメージとかお店のイメージとかも、、、

ただ、それを日々つくっているのは、お店にたってお客さまと接している前保さんをはじめとするうちのスタッフさんです
大きな会社も同じだと思います
現場で、働いている人たちです

今回、大阪ガスさんからのGAS得プランの案内をいただいて、あらためて、一緒に働いてくれているスタッフさんの大切さや意味に気づかされました
大阪ガスさんも、関西電力さんも、現場で一所懸命にがっばってはる社員さんがいっぱいいてる
ただ、その顔が一般市民には、見えないのだと思います
もし、それが、見えたら、、、

これからも、お客さまと一緒に楽しむ中で、関係性をしっかりつくっていこう!!って思います
それで、たこ梅FUN倶楽部員さん(← たこ梅のお客さま)へお送りしている「たこ梅通信」というお手紙(ニューズレター)も、現場のスタッフさんの『顔』が見えるように改良される予定!!(^o^)v

そして、もちろん、今日、お盆期間中も、絶賛、営業やってますよーーーーーー!!

スタッフさんの『顔』を見に来てね!!(^o^)v

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

たこ梅 北店のスタッフさん出勤パネル

ホストクラブではありませんが、店頭にスタッフ出勤パネルがあります!

ホストクラブって、行ったことはないのですが、お店の前を通りすがったことは、何度かあります 「へぇ~

記事を読む

イベントのシナリオを考えタイムスケジュールを作成していきます

5年目となる「POPで楽しく価値を伝える研修♪2017」の1回目です!

平成20年のリーマンショックを期に、それまで順調だった売上が、だだ下がり、、、 これまでのマーケテ

記事を読む

大人の遠足第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の栞(しおり)

大人の遠足!第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の栞(しおり)ができました!!

昨年、8月に開催した大人の遠足!第一弾「ホンマに旨い『生』を知り隊!」というビール工場見学は、一緒に

記事を読む

12時間後にお店でまたお会いしました!

研修帰りに、店に寄ると、客席に朝見た顔や手を振る姿が、、、

先週、7月20、21、22、23日と4日続けて、毎日違う研修でした お客さまに喜んでもらう力

記事を読む

父の日に向けて、楊枝入れをスタッフさんが作りました

6月19日は「父の日」です!たこ梅 北店のスタッフさんが、感謝の気持ちを込めてオリジナルの爪楊枝入れを作ってくれました!!

今週末となる6月の第3日曜日、6月19日は「父の日」です たこ梅には、昔から、お酒を出す店である関

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

勝手につくりました「フーフーの日」

毎月22日は、夫婦の日?フーフーの日?って勝手に作りました!by たこ梅 東店

1ヶ月に1回、22日があります うん、当たり前っちゃー、当たり前です ホワイティうめだ(地下

記事を読む

たこ梅 東店の岡店長と面談

「売上」は、いい!悪い!と見るのか?お客さまの行動として見るのか?

毎月、各店の店長さん、スタッフリーダーさんとは、月1回、1時間の面談をやっています 先週は、本店、

記事を読む

「敷居高くないですよ!」部分を拡大です

「道頓堀の たこ梅 本店って、敷居が高いよね、、、」って言われますが、そんなことはないんですよ!(^o^)v

道頓堀にある「たこ梅 本店」では、お客さまに、ちょくちょく言われることがあります それは、、、

記事を読む

お客さまの中のファン、サポーターの具体像を探索しています

11月の現場会議~お客さま分類「ファン」「サポーター」の違いについて~

先週、若手スタッフさん中心の「現場会議」をやってました たこ梅には、定例の月例会議には、店長会議と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑