*

3月14日はホワイトデー!お店のスタッフさんへの感謝の気持ち!!

公開日: スタッフさん

今日は、3月14日「ホワイトデー(White Day)」です!

色んな仕事が繋がってお店が回っています

いつも、お店で一所懸命働いてい下さってるスタッフさん、オリジナルの関東煮(かんとだき/おでん)のタネを作ってくれてる仕込みスタッフさん、出来上がった関東煮(かんとだき/おでん)のタネを運搬して下さるスタッフさん、経理や庶務などお店のスタッフさんのサポートをしてくれてる事務所スタッフさん

実店舗の営業や運営に関わる仕事、関東煮(かんとだき/おでん)のタネをつくる仕事、運搬のお仕事、経理や庶務の仕事は、各々は独立した仕事です
同時に、関東煮(かんとだき/おでん)を作ってお客さまに美味しい!と召し上がっていただくためには、タネは作らないといけないし、それを運搬しなきゃならない、もちろん、お店に届いた関東煮(かんとだき/おでん)のタネを美味しく関東煮鍋でたきあげないといけない、そしたいただいたお代金をちゃんと管理して仕入れ先にお支払いしたりお給料として振り込んだり、、、

お店、仕込み場、運搬、庶務や経理、、、各々の仕事はすべて繋がっています
そのおかげで、お店が回っているんですね

いろんなスタッフさんに支えられて、たこ梅は、毎日営業できているんです

ホワイトデーにスタッフさんにささやかな感謝の気持ち!

そして、今日、3月14日は、ホワイトデーですね
たこ梅を支えて下さってるお店のスタッフさん、仕込み場のスタッフさん、運搬のスタッフさん、庶務や経理のスタッフさん、、、
今日は、ホワイトデーということで、ささやかですが、感謝の気持ち!

スタッフさんへのホワイトデーです

スタッフさんへのホワイトデーです

ちょっと、甘いものでもの食べて、ちょっと、ホッ、、、ていうのもいいかな?って思います
それで、今回は、こんなのにしました
今から、お店や部署ごとにカードを書いていきます!!

たこ梅のスタッフさんにとって、楽しいホワイトデー、素敵な一日でありますように!

また、あなたにとって、楽しく、素敵なホワイトデーを!!(^^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

感謝の気持ちのお花です

洗い場で15年のスタッフさんが、たこ梅を卒業!永い間、ありがとうございました!!

15年って、永いですよね 新梅田食道街にある たこ梅 北店で、洗い場お仕事を15年続けてくれたパー

記事を読む

チームの成長についての対話

「これからのリーダーシップ勉強会~チームの成長を促すためには?~」にスタッフさんと行って来ました!

道頓堀にある たこ梅 本店の和田さん、ホワイティうめだ地下街にある たこ梅 東店の岡店長と、毎月、1

記事を読む

日替わり「おまか!」のPOP

POPは売るためじゃない!価値をわかってもらうためにある!!価値を伝えたら注文が0件→15件に!

新梅田食道街というところに、たこ梅北店があります このお店も、もちろん、たこ甘露煮と関東煮(かんと

記事を読む

盛り上がってきて、立ち上がって話を始めています

【祝】6月の現場会議に、新梅田食道街 たこ梅 分店の葛原さんがデビュー!!!

先週、月1回、各店から若手スタッフさんが集まってやってる現場会議の日があったんです 今回、この現場

記事を読む

40年以上に渡る山﨑さんの たこ梅人生のラストデイ!

たこ梅人生40年以上!山﨑さんの卒業の日です

3月31日は、道頓堀にある たこ梅 本店の山﨑さんの68歳のお誕生日でした そして、たこ梅を卒業の

記事を読む

「ロールキャベツ」「水菜」の臣ちゃん画伯POP

新梅田食道街 たこ梅北店に臣ちゃん画伯登場!!

世の中には、いろんな才能を持った人がいます 私は、絵の才能はなさそうなので、上手な絵や上手いイラス

記事を読む

ホワイティうめだの表紙です

ホワイティうめだの表紙を飾る男!ポスターにもなってるらしい、、、

ホワイティうめだというと、一日60万人が通ると言われる日本一忙しい地下街、、、 そのホワイティうめ

記事を読む

返却した履歴書とお手紙、お食事券

私、、、履歴書返却のお手紙を見て、再度、応募(エントリー)を決めました!

昨年、ハローワークの求人票の書き方を変えて募集したら、ハローワークで約40枚の求人票を印刷し、うちの

記事を読む

たかばっち(髙羽さん)が鍋番に立ってます

タカバッチ(髙羽さん)、鍋番に立つ!

たこ梅に入社して1年あまり、、、 だけど、「あまり」の部分は、入社してスグ膝の故障で戦線離脱、、、

記事を読む

本日、鍋番の「髙羽」です!

「本日の鍋番、髙羽です!」がんばってます!でも、照れちゃいます!!

この前、夕方に店をのぞくと、アノ人が鍋番してました!! 関東煮(かんとだき/おでん)の鍋[/

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑