*

夕方から、梅田のお店を手伝ってくれる洗い場さん募集です!!

公開日: 求人・採用・教育, たこ梅 分店

おはようございます!
170年以上前から「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋をやってる『たこ梅』五代目店主の てっちゃん(岡田哲生)です

突然ですが、、、
今、絶賛、洗い場さん募集中です!
あ、梅田です、、、

夕方から、手伝ってくれる洗い場さん募集です!!

夕方5時から11時まで、手伝ってくれる洗い場さんを募集しています
阪急や御堂筋線の梅田駅、JR大阪駅から、1分弱の超駅チカ!
新梅田食道街 1Fにある たこ梅 分店(ぶんてん)の洗い場さんです

たこ梅 分店の店頭に貼ってある「洗い場さん」募集の貼り紙です

たこ梅 分店の店頭に貼ってある「洗い場さん」募集の貼り紙です

このブログ読んでられる方にはわかると思いますが、たこ梅の面白いスタッフさんと一緒に働いてくれる方、待ってます!!
それから、スタッフさんの寒いギャグにも耐えられる方で、お願いします m(._.)m

ただ、洗い場さんといっても、お店によって、洗い物の種類や量など、まちまちですよね!
だから、「どんな、洗い場かなぁ~?」て気になるかも、、、

そんなときは、1~2日程度の体験入店もご用意してますので、まずは、
・どんな職場なのか?
・実際の仕事はどうなのか?
・どんなスタッフさんと働くの?
っていうことも、実際に体験して、納得してから入社していただくことができます
(ちなみに、体験入店の待遇は、研修中の待遇と同じで時給885円です)

「ちょっと、やってみようかな?」「まず、話を聞いてみたいな、、、」ってアナタ!
採用係(担当:藤原・加藤) 06-6631-5744
または
たこ梅分店 06-6311-3309
へお電話下さいね!!
気になることの質問だけのお電話もOKですよーーーー!
気軽にどーーぞーーーーー!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

新梅田食道街 たこ梅 分店で、わ組・も組バッヂ、絶賛販売中???らしい、、、

新梅田食道街に たこ梅 分店があります 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋で

記事を読む

セットアップ完了!

お店のPCが壊れたので、新しいPCをスグ使えるように設定してます!今回は、メンテナンス要員です(^o^)

よく、社員と一緒に頑張る!!って、いいますよね 私も、それって、大事なことのひとつただと思います

記事を読む

MBS「魔法のレストランR」に、たこ甘露煮が登場です

「魔法のレストランR」に、たこ甘露煮が登場です!!

弘化元(1844)年から、170年以上続く名物が、たこ梅にあります それは、「さえずり®」というヒ

記事を読む

青梗菜(チンゲンサイ)の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「青梗菜(チンゲンサイ)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

鯨御朱印帖です

「鯨御朱印帖」って、何だ?また、なんか始まるのか!?

お店のフェイスブックをみると、また、なんか始めるらしい というか、10月1日から、始めちゃったよう

記事を読む

研修が始まった新人の島田臣人(おみと)さん

新人「島田臣人」です!名前は「おみと」って読みます

先日、新梅田食道街にある たこ梅 北店に、新人さんが入りました ちょっと、その新人さんの紹介です

記事を読む

サンタクロースのイラストも、、、

たこ梅にもサンタクロースやトナカイが登場しました!!

今日は、12月25日、クリスマスですね! 昨日は、24日でクリスマスイブ、、、 たこ梅も、クリス

記事を読む

森口さんと金田さんに新版「“商い”デザイン」を説明です

今日は、森口さんと金田さんに新版「“商い”デザイン」を説明させていただきました!

11月の月初から続く「“商い”デザイン」の説明ツアー(?)!! 今日も、お二人のスタッフさんに、説

記事を読む

あいす酒(ICE酒)のお知らせです

愛す酒?アイス酒?ICE酒?あったかいのか、冷たいのか???

いやぁ~、梅雨、まっただ中ですね、、、 大阪は、いま、蒸し暑い、、、 たこ梅の各店は、ホワイティ

記事を読む

たこ梅 分店の面談です

各店の店長さんと月1回面談!これ、お互いにいいですよ!!

多店舗あると、1店舗の時とはちがい、いつも、全部、自分でわかる、、、のは無理ですよね だって、体は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑