*

取引先さん、業者さんへ新酒の酒粕と七福神宝船図をお届けに行ってきました!

公開日: つれづれに, お客さま関係性

もう、今年も数日ですね

12月に入ると、たこ梅が使っているお酒の酒粕を蔵元さんに特別にパッケージにしてもらって、それがお店に届きます

「新酒の酒粕」が蔵元から届きました!

「新酒の酒粕」が蔵元から届きました!

普段、お世話になっている取引先さんには、日頃の感謝の気持ちで、この酒粕を差し上げています

八百屋さんや鯨屋さんなんかは、商品を納品いただくときに、お渡ししているので12月の中旬くらいまでにはお渡し出来ました

ただ、工務店さんや暖簾を作っていただいているところとかは、お渡し出来ていない、、、
それで、先日、酒粕を下げて、お届けに行ってきました!

たこ梅の暖簾をいつも頼んでいる北浦染工場の女将さん

たこ梅の暖簾をいつも頼んでいる北浦染工場の女将さん

まずは、先代からずっと、たこ梅の暖簾を手描きして染めて下さってる北浦染工場さんにお邪魔、、、
大将はいらっしゃいませんでしたが、女将さんがお店にいらしたので、新酒の酒粕をお渡ししました
それと、いい初夢が見られるという七福神宝船図も出来上がってきていたので、これも一緒にお届けしました
ぜひ、いい初夢を見て、いい年にしてくださいね!

それから、お世話になっている工務店さんにも、おじゃま、、、
やっぱり酒粕と七福神宝船図をお届けしました

大阪の道具屋筋にある千田さん

大阪の道具屋筋にある千田さん

大阪の道具屋筋にある千田さんは、厨房用品などでお世話になっています
こちらにも行ってきました

お店が世話になっている千田さんに、酒粕、七福神宝船図をお届け

お店が世話になっている千田さんに、酒粕、七福神宝船図をお届け

この間も、ガス器具の調子が悪いのでお店のスタッフさんが電話をしたら、スグに飛んできて直してくださいました
こちらにも、酒粕と七福神宝船図をおいてきました

さて、今年も、あとわずか、、、
最後まで、手を抜かずにがんばりまーーーーーーーーーーーす!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

大人の遠足第2弾「酒蔵見学」の打合せ中です

大人の遠足第2弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の酒蔵見学打合せやってます!

昨日、この冬一番の寒波が、日本列島に襲来、、、 大阪市内でも、小雪がチラつきました 首都圏では、

記事を読む

わ組、も組バッジです!!

な、なんだ?このバッジは??わ組、も組って何なんだ???

事務所にいっぱいバッジが届きましたぁーーーーー!! ちょっと、かわったバッジが、、、 わ組、

記事を読む

面談の時間に話し合う和本店長と上原さん

会議で決まったことが実行されない?きっと、2つの理由があります!それを突破するには、、、

「○○をしよう!」と会議で決めます でも、それが、実行されてないとしたら、、、 なぜ、会議で決ま

記事を読む

お客さまに送られるのを待つ「たこ梅通信」たち

お客さまへお届けするニューズレター「たこ梅通信7月号」の発送準備に忙しくしております!!

3ヶ月に一度、このときがやってきます! 急に忙しくなります、、、 たこ梅通信7月号の発送準備です

記事を読む

大人の遠足第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の栞(しおり)

大人の遠足!第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の栞(しおり)ができました!!

昨年、8月に開催した大人の遠足!第一弾「ホンマに旨い『生』を知り隊!」というビール工場見学は、一緒に

記事を読む

「新酒の酒粕」が蔵元から届きました!

今年も「新酒の酒粕」が蔵元より届きました!!12月1日からプレゼントスタートです!

今年も、そんな季節になったんですね、、、 昨日、届きました!! アレが、、、 蔵元より「新

記事を読む

ストームグラス「テンポドロップ」

ストームグラス「テンポドロップ」が、ホワイト企業大賞特別賞「学習する組織経営賞」の副賞でやってきました!

おはようございます ちょっと、面白いものがやってきました! ストームグラス「テンポドロ

記事を読む

「たこ梅FUN倶楽部通信2018年4月号」を制作中

「たこ梅FUN倶楽部通信2018年4月号」の制作がんばってます!!(って、ホントは追われてるだけですが、、、^^;;;)

今日は、3月18日、、、 3月も、とっぷりと後半にはいってます ま、まずい、、、^^;;;

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

たこ梅 北店のスタッフさん出勤パネル

ホストクラブではありませんが、店頭にスタッフ出勤パネルがあります!

ホストクラブって、行ったことはないのですが、お店の前を通りすがったことは、何度かあります 「へぇ~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑