*

スタッフさんが退職され、次のステップに進まれます!

公開日: スタッフさん, たこ梅 東店

年に数回、、、も最近はありませんが、1,2年に1回くらいは、別れがやってきます
先日も、おひとりのスタッフさんが、退職されました、、、

採用までのステップ

スタッフさんの採用では、10年以上前とは違い、数年前から、お互いが納得できる採用を目指しています
正社員さんだと
・応募→1次面接→2次面接→体験入店→オリエンテーション&研修(仮採用)→正式採用
パート社員さんだと
・応募→面接→体験入店→オリエンテーション&研修(仮採用)→正式採用

仕込みパートさんの採用までの流れ

仕込みパートさんの採用までの流れ

というステップを取っています

面接のあと体験入店をしてもらうことで、求人票や面接での仕事の説明だけではわからなかったこと、自分が思い描いたイメージとの違いもわかって、それでもOKな範囲内だったら、長くはたらい頂きやすくなります

オリエンテーションでは、たこ梅が何のためにお店をやっているのか!どんな風に取り組んでいるのか!どういう考え方でやっているのか!などを1-2時間かけてお伝えしています

さらに、研修の1-2ヶ月で、そのあたりがさらに詳細に見えてくるのと、1週間、2週間を働くうちに自分の生活のリズムやペーストも合っているのか?このまま続けていけるのか?も分かってきます

ですので、この仕組みにして、本採用されてからスグに辞める方は皆無になりました
(10年以上前は、人がいないとか、スグ来て欲しい!っていう気持ちが強くて、面接して即採用!!ってこともあったんですが、そうすると、1週間もしないうちにバックレ、、、なんてこともよくありました ^^;;;)

自分の道を行くときには別れが来ることも、、、

先日退職されたスタッフさん、たこ梅で働いていると、周りのスタッフさんはよくしてくれるし、お客さんも優しいし、、、
実は、ちょっと違うという漠然とした違和感のようなものをいだかれていたようですが、こういう環境なので、続けられるし、自分が努力すればきっと上手く行ける!って頑張っておられました

ただ、毎月のコーチングや面談もあって、自分の進む道、本来いる場所との違いが少しずつ明らかになってきたようです
そして、自分の道を進むことを決断されました

そうなると、スグにも自分の道に進みたい!って思われるのも分かりますが、周りのスタッフさんやお店には迷惑をかけたくない!!という気持ちも強くて、特に、昨今の人手不足の世の中、、、人の補充ができるまでいて下さいました
そういう思いやりの気持ちが、本当にありがたかったです!!

これから、新たな道!ご自分で選ばれた道!を進んで行かれますが、また、元気な顔を見せて欲しいなぁ~!!って思います
新たな職場で、楽しくがんばってくださいね!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

タコたき練習中の上原さん(右)

タコたき職人を目指して、たこ梅 分店の上原さんが修行中!!

創業の弘化元(1844)年からの名物が、マダコを甘辛く、そして、やわらかーーーーーーくたき上げた「た

記事を読む

本日、鍋番の「髙羽」です!

「本日の鍋番、髙羽です!」がんばってます!でも、照れちゃいます!!

この前、夕方に店をのぞくと、アノ人が鍋番してました!! 関東煮(かんとだき/おでん)の鍋[/

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(7/20)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

わ組、も組のバッヂ販売個数のグラフ(かな?)

新梅田食道街 たこ梅 分店で、わ組・も組バッヂ、絶賛販売中???らしい、、、

新梅田食道街に たこ梅 分店があります 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋で

記事を読む

お店のスタッフさんが、でかいポスターに!!

新梅田食道街 たこ梅 分店のスタッフさんのでかいポスターが、、、

お店の前を通ると大きなポスターがあるんです! 何気なしに見ると「え゛!?うちのスタッフさん???」

記事を読む

新酒の酒粕です

スタッフさんにも「新酒の酒粕」をプレゼントです!!

私、酒粕、好きです! 特に、粕汁とか、、、 子どもの頃から、よく、この時期になると親が作ってくれ

記事を読む

トイレに貼ってある和田さんの自己紹介シート

「お客さまに声をかけてもらえないんですよ」っていうスタッフさんが声を掛けてもらえるようになった理由は、、、

お店にはいると、スグ、目に飛び込んでくるのが、グツグツ煮える関東煮(かんとだき/おでん)とコの字型の

記事を読む

ドライバーさんが洗車してくれています

誰も見てなくても、言われなくても、する人はしてくれています!洗車する姿に感謝です!!

この前の日曜日、家族でお昼ご飯を食べました ただ、私は、ちょっと急ぎの仕事が残っていたので、ひとり

記事を読む

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人さんにオリエンテーションしました!新版の「“商い”デザイン」を使って!!

今週の月曜日、つまり、明日から、新人さんが新梅田食道街にある たこ梅 北店で新人研修スタートです!

記事を読む

研修が終わったホールパートの中井さんにタブレットをお渡ししました

情報の共有、発信ができるように新人パートさんにAndroidタブレットをお渡ししました!

お店が、今どんな状態なのか? お店が、どこへ向かって進んでいるのか? お店や仲間に、自分の考えを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑