*

飲食業専門の求人誌「グルメキャリー『今この会社がおもしろい』」のコーナーに掲載いただきました!

公開日: 取材・記事, 求人・採用・教育

いろんな雑誌がありますよね
そんな中に、求人誌というのがあります
仕事を探している方が読む、求人情報がいっぱい掲載されている雑誌です
最近では、単に求人情報だけじゃなく、面接での注意や会社選びのポイントなど、仕事を探しておられる方が、読んでためになる情報ページを充実する傾向にあります

飲食業専門の求人誌「グルメキャリー」

飲食業界というと常に「人不足」が叫ばれます
そういった飲食業を専門に扱う求人誌にグルメキャリーさんがあります
たこ梅でも、何度か、求人広告をださせていただき、今もいるお店のスタッフさんの採用につながっています

飲食業専門の求人誌「グルメキャリー」さんに「今この会社がおもしろい」というコーナーがあります
先日、グルメキャリーさんから「たこ梅さん、研修やお客さまづくりの取り組み、求人も、すごいユニークなので、ぜひ、取材させてください!」っていう電話をちょうだいしました

で、先日、道頓堀にある たこ梅 本店で、編集者の方とお会いして、正直にありのままをお話ししました
どうも、盛らなくても(笑)、そのまんまで、うちの店、おもしろい(変わってる?)ようで、話をきいて喜んではりました

そのときの記事が、昨日(9/8)発売の「グルメキャリー2016年9月22日号」が掲載になりました

グルメキャリー2016年9月22日号

グルメキャリー2016年9月22日号

どんな風に掲載になってるかというと、、、

飲食専門の求人誌「グルメキャリー『今この会社がおもしろい』」のコーナーに掲載いただきました

飲食専門の求人誌「グルメキャリー『今この会社がおもしろい』」のコーナーに掲載いただきました

こんな感じです!
どんな内容か興味ある!!って方は、上の画像をクリックしてくださいね
大きく、みやすく、表示されますから!

この求人誌、書店、コンビニにあるそうなので、グルメキャリー2016年9月22日号の5ページを開いてみてくださいね
そこに、てっちゃん、いてますから!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

本日発売の週刊朝日に、開高健の愛した店として、たこ梅 本店が掲載されています!

朝から、コンビニ行ってきました! 週刊朝日の今週号の巻頭グラビアに、たこ梅が載っています[/

記事を読む

道頓堀にある たこ梅 本店です

「水野真紀の魔法のレストラン」に、道頓堀の たこ梅 本店が登場しました!ちょこっとね!!

たこ梅は、おかげさまで、たこ甘露煮や関東煮(かんとだき/おでん)のことで、ちょくちょく、取材をうけま

記事を読む

新入社員さんへの入社オリエンテーション

鳥取県から、新入社員さんがやってきました!

昨年の年末、鳥取県から、たこ梅の正社員求人にエントリーしてくれた方がいました その時は、飲食店で在

記事を読む

関東煮についてインタビューを受けています

YTV「かんさい情報ネット.ten」さんのオデン特集のテレビ取材でした!オンエア予定は11月27日(金)です

昨日、道頓堀にある たこ梅 本店に読売テレビの取材の方がみえました 夕方5時頃からのニュース情報番

記事を読む

ジョン・ウー監督と和田店長のツーショット

マンハントのジョン・ウー監督の横にいるのは、福山雅治、、、じゃなくて、和田訓行です

2月9日から封切りになったジョン・ウー監督の最新作「マンハント」、、、 「マンハント」(監督

記事を読む

研修が終わったホールパートの中井さんにタブレットをお渡ししました

情報の共有、発信ができるように新人パートさんにAndroidタブレットをお渡ししました!

お店が、今どんな状態なのか? お店が、どこへ向かって進んでいるのか? お店や仲間に、自分の考えを

記事を読む

「男の隠れ家」2017年2月号

「男の隠れ家」2月号に、道頓堀 たこ梅本店が掲載されましたよ!

「自分の時間を大切にする大人たちへ。」向けた雑誌に『男の隠れ家』がっていうのがあります 趣味や時間

記事を読む

「体験入店」をお知らせする店頭の貼り紙

「働いてみたいけど、どんな職場やろ?」だから、体験入店を用意しています

JR大阪駅の阪急百貨店側の高架下に、飲食店が100件以上も集まる新梅田食道街があります そこに、た

記事を読む

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

社内で、ワクワク勉強会(仮称)はじめます!

小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングというのがあって、その実践会に入会したのが、2011

記事を読む

コラムニストの泉麻人さんと たこ梅本店の安藤さん

コラムニストの泉麻人さんが、久しぶりで道頓堀 たこ梅本店に立ち寄って下さいました!

明治、大正、昭和と、織田作之助さん、池波正太郎さんや開高健さん、檀一雄さん、田辺聖子さんら数多くの作

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑