*

視点を変えて書いたハローワーク求人票は魅力的になったか?~梅田ハローワークに実際に出してみました!~

公開日: 求人・採用・教育, 働く環境

先週、大阪の堺筋本町にある産創館さんで、「欲しい人材を見逃さない!ハローワークの求人票の書き方」セミナーが開催され、私も、行ってきました!
産創館の担当者さんにうかがったのですが、このセミナー、毎回、満員御礼のキャンセル待ち、、、

快晴のもと、大阪産業創造館でセミナーです

快晴のもと、大阪産業創造館でセミナーでした

言い換えると、積み残し(?)のお客さま(というか受講希望者さん)が出るので、もう、7回目か8回目になるんだそうです
そのセミナーの様子は、先日のブログをご覧下さいね!
→ 視点を変えるだけでハローワークの求人票が見違えるように魅力的に!

視点を変えるとハローワーク求人票が魅力的に!!

その「欲しい人材を見逃さない!ハローワークの求人票の書き方」セミナーで、私が大切だと感じたポイントをお伝えすると、、、
ハローワーク求人票で自由に書ける欄である「仕事の内容」欄、「特記事項」欄、「備考」欄をその上下と関連づけます
・「仕事の内容」欄(仕事情報)・・どんな仕事なのかを具体的に伝える
・「特記事項」欄(職場情報)・・・どんな職場なのかを具体的に伝える
・「備考」欄(会社情報)・・・・・どんな会社なのかを具体的に伝える
各々をスペースに明確に目的を与えることで、ものすごく求人票が、求人者にとって見やすくなります

もちろん、それ以前に大切なことがあります
まず、どんな人に来て欲しいのかを明確にすることです
そして、仕事、職場、会社のUSP(Unique Selling Proposition)、魅力を
・お客様さまに選ばれ続ける理由・・・・お客さまからの目線
・ベテランの従業員が勤め続ける理由・・従業員からの目線
・これがあったから、現在が有り、これからも続ける理由・・・自分(採用者)自身の目線
など視点で整理する

その上で、求職者の方が、
「この会社の、この職場で、この仕事をしてみたい!」
と感じるイメージできる、共感できるコトバで発信するということ!

私が参加した「欲しい人材を見逃さない!ハローワークの求人票の書き方」セミナーでは、こうった整理がしやすくなるフォーマットをいただけます
そして、セミナーの中で、実際に書いてみる!

講師の野間先生と記念撮影です

講師の野間先生と記念撮影です

その時間、講師である Office Heart Rock代表の野間信行先生が、わからないところ、悩むところなど、しっかりフォローして下さるので安心して、フォーマットに従って、項目を整理していくことができます

実際にフォーマットを仕上げて求人票を作成しました!

セミナー中に書いたフォーマットを持って帰って、さらにブラッシュアップして完成させました
このフォーマットは、求人票に添付して、一緒に提出します

セミナーで作ったフォーマットと求人票

セミナーで作ったフォーマットと求人票

今回は、上の画像の通り、たこ梅の梅田のお店で働いていただくホールさんと仕込みの方の求人票、2種類を作成しました
これを抱えて、JR大阪駅前にある大阪駅前第2ビル16Fにある梅田ハローワークに向かいます!

大阪駅前第2ビル16Fにある梅田ハローワーク

大阪駅前第2ビル16Fにある梅田ハローワーク

中に入ると、結構、広い!!
この日は、閉館の5分前、ぎりぎりに突入したので、もう、人もまばらでした

梅田ハローワークです

梅田ハローワークです

ただ、担当して下さった方によると、梅田ハローワークの求人受付は、2月に入って激増してるんだとか、、、
私の受付番号も90番!
そう、この日、90社目なんです
実際に求人票を持参したのが90社なので、電話やFAX組をいれると150~200件以上になるんだそうです
どこも人手不足なんですね!

さて、実際に求人票を窓口で提出すると、法令等に合致しているかなどの基礎的なチェックがされ、不明確な部分は、丁寧に聞いて下さって、その場で修正して下さいます
ただ、私の場合は、簡単なチェックのあと「わかりやすいですね!」ってニッコリ言っていただきました
毎日、たくさんの求人票をご覧になっている担当者さんからそういわれると、「セミナーの効果、アリか?」なんてスグ嬉しくなってしまいます

実際は、ちゃんと、求める方が応募して下さって、、、なんですが、どういう反応があるのか楽しみやわぁ~!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

ワクワク系実践講座で作成した「顧客の旅デザインマップ」です

ワクワク系実践講座2回目にスタッフさんと一緒に行って来ました!

お客さまに喜んでいただき、そして、お客さまに選ばれる、、、 これって、「商い(あきない)」をする上

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本をたこ梅 分店の上原さんにプレゼント

スタッフさんと全5回のワクワク系実践講座に行きます!で、まずは、予習から、、、

百年後も、たこ梅がある!ってことは、明日も、明後日も、来年も、5年後も、10年後もある!ってことです

記事を読む

700g弱のタブレット型PCと たこ梅 北店の大西さん

700グラム足らずの軽量Windows10タブレット型PCは、たこ梅 北店の大西さんの元へ!!

10日ほど前、このブログで、買ったんです!と紹介しのが、700グラム足らずの軽量Windows10タ

記事を読む

研修が終わったホールパートの中井さんにタブレットをお渡ししました

情報の共有、発信ができるように新人パートさんにAndroidタブレットをお渡ししました!

お店が、今どんな状態なのか? お店が、どこへ向かって進んでいるのか? お店や仲間に、自分の考えを

記事を読む

7月の現場会議です

7月の現場会議~会議ファシリテーションの講座で学んだことを実践~

この前、たこ梅の若手スタッフさん中心の現場会議がありました たこ梅の公式定例会議は、この現場会議と

記事を読む

no image

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

佐藤先生も入って一緒に議論

全社員さんとお客さまも気づいていない隠れた思いをヒアリングでくみ取る研修!

たこ梅は、今年で、創業して173年目になります 今では、日本で一番古くからやってる関東煮屋(おでん

記事を読む

本棚を買いに行ってきました!

床に本を積ん読はよくない!ってことで、本棚を買いに行きました!!

事務所に書架があって本が並んでいます その本たちを「たこ梅文庫」と呼んでいて、スタッフさんに貸し出

記事を読む

ワクワク系マーケティング実践講座で大西さんが取り組みを発表です

ワクワク系マーケティング実践講座にスタッフさんと行ってきました!

今週の月曜日、うちのスタッフさんと一緒に、、、じゃなくて、スタッフさんのオマケで、ワクワク系マーケテ

記事を読む

大西さんの発表を解説される小阪裕司先生

ワクワク系マーケティング実践講座2016の最終講にスタッフさんと行ってきました!

昨日(1月16日)は、昨年5月にスタートした「ワクワク系実践講座2016」の第5講であり最終講でした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑