*

人手不足倒産が最多らしい!スタッフさんに選ばれるお店や会社であることが、より、大切になるんだと思います

公開日: 求人・採用・教育

昨日、ネットを見ていると帝国データバンクさんの発表した記事が目にとまりました

人手不足倒産が最多

それは、人手不足による倒産が、2013年からのデータで過去最高(半期ベース)になったというものです

「人手不足倒産」の件数推移(帝国データバンクのデータ)

「人手不足倒産」の件数推移(帝国データバンクのデータ)

その記事には、

2018年上半期(1~6月)の「人手不足倒産」は70件発生し、負債総額は106億7700万円となった。件数は3年連続で前年同期を上回り、調査開始(2013年1月)以降、半期ベースで最多となり、年間合計で初めて100件を超えた2017年(106件)を上回る勢いとなった。
 負債規模別件数を見ると、「1億円未満」が38件と過半を占め、前年同期(19件)の2倍に。また、業種別件数を見ると、「サービス業」が前年同期比26.7%の増加で、最多の19件を占めた。(記事より抜粋)

とあります

特に気になったのは、半年間の人手不足倒産は、調査開始の2013年からで過去最高、業種別で見ると飲食業がふくまれると思われるサービス業が前年同期比26.7%増で70件の人手不足倒産中19件を占めたということです

お店や仕事のことを新人さんに理解してもらう工夫

実際、たこ梅でも、昨年、パートスタッフさんの求人をしたときに、以前と比べて募集が集まらず人手不足を感じました
ただ、直近のパートスタッフさん求人では、現場のスタッフさんが中心になって取り組んでくれたおかげで、5名のパートスタッフさんを採用できて、現在、研修に入っていただいています

新人パートスタッフさんに、お店のオリエンテーション

新人パートスタッフさんに、お店のオリエンテーション

せっかく、たくさんある会社、お店の中から、たこ梅を選んで応募してくれた方々です
たこ梅のことをよく知ってもらって、ここにしてよかった!って思ってもらいたい!
それで、新人のスタッフさんには、毎回、正社員さん、パートさんなどの働き方を問わず、また、ホール、洗い場、仕込み、運搬、、、などの仕事内容を問わず1時間前後、お店の事についてオリエンテーションをして、お店や仕事への理解を深めてもらっています

たこ梅"商い"デザイン

たこ梅”商い”デザイン

そのときに、
・たこ梅の理念や何のために商売をしてるのか?
・その実現にどういうことをやっていくのか?
なんてことをまとめた「”商い”デザイン」というブックレットを使ってオリエンテーションしています

まぁ、この新人オリエンテーションは、たこ梅で働く意味を少しでもわかってもらう、、、までいかなくても、意識を向けて頂くことくらいには役立っていると思っています

このような新人オリエンテーションや体験入店の仕組みもあったりしますし、求人票では、できるだけ仕事の内容を具体的にかいたりする工夫もしています
というのも、うちの店のことを理解してもらって、本当に、たこ梅の風土、文化や仕事への考え方に合った方においでいただきたいからです

働く人に選ばれる「働きやすい職場、働きがいのあるお店」を目指します

今回の人手不足倒産が、過去最高というニュース記事を見て、ますます、求人者に選ばれるお店である必要があるのでしょうね
われわれが考える働く人に選ばれる店は「働きやすい職場、働きがいのあるお店」を目指すことなんですが、そのためには、今、働いている人たちに、たこ梅という店が「働きやすいなぁ」「働きがいがあるなぁ」って思ってもらえる!ことなんだろうと思います

実際、今、働いているスタッフさんに、このことをきちんと伝えて、一緒に、働きやすい職場、働きがいのあるお店を創っていこうと思います
というか、既に、いろいろ取り組んでいるのですが、やっぱり、「人手不足倒産が過去最高」という記事を目にすると、取り組みを加速させたり、まだ、気づいていない部分に気づいて、そこも取り組んでいけるようになっていこうと改めて感じました

さぁ、今日は、ちょうど、現場会議の日だし、スタッフさんにもこのことを伝えて、一緒に考え、取り組んでいきまーーーす!!(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅 分店の店頭に貼ってある「洗い場さん」募集の貼り紙です

夕方から、梅田のお店を手伝ってくれる洗い場さん募集です!!

おはようございます! 170年以上前から「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋を

記事を読む

求人募集の色紙

今度は、時給や時間などの待遇がない求人色紙!!これの反応はというと、、、

最近、ちょくちょくブログにも書いていますが、たこ梅では、 ・正社員さん ・たこ梅 東店(ホワイテ

記事を読む

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人さんにオリエンテーションしました!新版の「“商い”デザイン」を使って!!

今週の月曜日、つまり、明日から、新人さんが新梅田食道街にある たこ梅 北店で新人研修スタートです!

記事を読む

スタッフさんの話を聴きながらアドバイスする松野先生

松野恵介先生の「楽しく価値を伝える研修♪」4年目を開催しました!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)のタネは、ほとんどが自家製です このタネを仕込んでいる仕込み場

記事を読む

時給も仕事内容も何もない求人看板

仕事内容も、時給も、時間もなにもない?求人広告看板登場しました、、、

いま、正社員さん、お昼のホールさん、夕方からのホールさん、お昼の仕込みさんなど、募集が、花盛り!?で

記事を読む

松本さんのご夫婦です

新入社員さんのご家族へ挨拶に行って来ました!

新入社員のご家族にご挨拶する理由(わけ) 先日、新しく入られた社員の方のご自宅にあいさつに行って来

記事を読む

ワクワク系マーケティングの機関誌2018年3月号

社内で、ワクワク勉強会(仮称)はじめます!

小阪裕司先生が提唱されるワクワク系マーケティングというのがあって、その実践会に入会したのが、2011

記事を読む

研修が終わったホールパートの中井さんにタブレットをお渡ししました

情報の共有、発信ができるように新人パートさんにAndroidタブレットをお渡ししました!

お店が、今どんな状態なのか? お店が、どこへ向かって進んでいるのか? お店や仲間に、自分の考えを

記事を読む

不採用の方へお送りするお手紙とご飲食券

求人で不採用になった方!辞退された方!とも、ご縁をつないでいきます

一昨日のブログで書きましたが、飲食業、サービス業は、ものすごーーーーい人で不足です 猫の手も借りた

記事を読む

ワクワク系実践講座で作成した「顧客の旅デザインマップ」です

ワクワク系実践講座2回目にスタッフさんと一緒に行って来ました!

お客さまに喜んでいただき、そして、お客さまに選ばれる、、、 これって、「商い(あきない)」をする上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑