*

お客さまデータベース「大福帳」の打合せ!優先順位は現場スタッフさんの使いやすさに!!

お客さまデータベース「大福帳」というのが、たこ梅にはあります
当初は、データベースの名前も「顧客管理」という味も素っ気もないもの、、、
というより、「管理するもの」と思ってたんですね

お客さまデータベースを「顧客の旅デザインマップ」に則って創ろう!

いまは、お客さまの情報は、お客さまとわれわれを繋ぐもの、関係性である!と理解しているので、江戸時代の商人(あきんど)にならって、「大福帳」という名前にしています

たこ梅のお客さまデータベース「大福帳」

たこ梅のお客さまデータベース「大福帳」

といっても、中身は、お客さまのお名前やご住所やニューズレターの送付記録程度のありきたりです

ワクワク系マーケティング実践会の公式サイト

ワクワク系マーケティング実践会の公式サイト

それをお店のスタッフさんと一緒に取り組んでいる情報工学博士の小阪裕司先生が提唱される「ワクワク系マーケティング」のツールのひとつ「顧客の旅デザインマップ」という考え方に則って作り替えようとチャンレジ中!!

顧客の旅デザインマップ

顧客の旅デザインマップ

先日も、たこ梅のデータベースをお願いしているバルーンヘルプ社の宮本さんと打合せです

バルーンヘルプの宮本さんと大福帳の打合せ

バルーンヘルプの宮本さんと大福帳の打合せ

担当者である宮本さん、とっても熱心な方で、今回、ワクワク系マーケティングの顧客の旅デザインマップを取り入れた改良をしたい!という話を前回お話ししたら、早速、本を買って勉強してくれてはりました!

ちなみに、購入して読まれていたのは、顧客の旅デザインマップのことが書かれている

価値創造の思考法(小阪裕司 著)

価値創造の思考法(小阪裕司 著)

「価値創造の思考法(小阪裕司 著)」という小阪先生の著書です

優先順位は現場のスタッフさんの使いやすさに!

ところで、この日の打合せは、宮本さんと打ち合わせる前に、現場のスタッフさんの声を代表して、ホワイティうめだ たこ梅東店の大西さんへのヒアリングを宮本さんにお願いしていました

関東煮総選挙2018冬

関東煮総選挙2018冬

これまで、お客さまデータベースは、たこ梅FUN倶楽部の部員さんへの感謝ハガキを出すとか入部されたときに使うくらいで、使用頻度も「まれ」でした
それが、2月、3月の「関東煮総選挙」で、全店のスタッフさんが、毎日使わなければならない!それも日々数十件も、、、という状況になって、どこが使いにくいか!どうなってほしいか!こんなんがあったらええのに、、、というのが、いろいろ出てくる状況になっていたんです

私も途中から、話を横で聞いていたんですが、顧客の旅デザインマップのことは取り入れるにしても、優先順位としては、現場スタッフさんの使いやすさ!におくべきだ!!!ということが認識できました

当たり前のようですが、あれもとりいれたい!これも実装しよう!としてやっても、実際に現場のスタッフさんに使われないと宝の持ちぐされです

データベース「大福帳」の打合せで検討項目をメモるバルーンヘルプの宮本さん

データベース「大福帳」の打合せで検討項目をメモるバルーンヘルプの宮本さん

それで、宮本さんとの打合せでは、現場のスタッフさんの使いやすさに重点を置いた改良をしながら、実装する使いやすさ項目に沿った(というか相性のいい)顧客の旅デザインマップの要素を盛り込んでいくような方向性で進めることで合意できました

宮本さんも、「(当初の一気に)顧客の旅デザインマップを盛り込むより、スタッフさんの使用状況を見ながら、ちょこちょこ、こまめに改良と(顧客の旅デザインマップの)実装のほうが、使えるものになると思います!」と嬉しそうに言ってくれました
やっぱり、宮本さんにとって、自分の関わったものが、実際に使われて役に立っているという実感が大切なんだろうなぁ、、、って思った瞬間です

さぁ、うちのスタッフさん、バルーンヘルプの宮本さんとともに、現場で使える!役に立つ!データベース「大福帳」に改良をすすめていきます!!(^o^)v

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

新梅田食道街 たこ梅北店の三代目となる出勤パネル

新梅田食道街 たこ梅北店の出勤パネルが三代目になりました!似顔絵はお客さまのお手製です!!

お客さまによっては、「あのスタッフさん、今日、来てるかな?」って、うちのスタッフさんに会えるのも楽し

記事を読む

客席の壁にはってあった繁忙期のお店からのお願い

観光地の喫茶店のデメリットを伝えることでお客さまの「負の体験」を防ぐ貼り紙

この前、観光地の喫茶店に入りました 席に着くと、目に入ってきたものがあります それは、、、 「

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬の選挙結果ランキング

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬の選挙結果は、、、!!

2018年2月19日から、3月20日までの1ヶ月(30日)間、たこ梅の人気関東煮(かんとだき/おでん

記事を読む

12月の現場会議です

12月の現場会議~顧客進化の仕組みの大穴をふさぐ!~

先週、若手スタッフさん中心の12月の「現場会議」をやってました 各店から、1名ずつ代表のスタッフさ

記事を読む

「あなたのわがままお聞きします」POPが、ちょこっと改良されました!

「あなたのわがままお聞きします」が、また、ちょこっと進化してます!

先日、ブログにかいて、500件以上のページビュー(閲覧)いただいたのが、9月13日の「え゛!そんなに

記事を読む

3月の店長会議です

3月の店長会議~お客さまアンケートはコミュニケーションツール?~

2月に、2週間、お客さまにアンケートをお願いしました 150名以上のお客さまが、ご協力くださいまし

記事を読む

テーブルの下も、椅子の下もルンバくんが通過できます

掃除の時、椅子の上げ下げがタイヘン、、、という声をきいて改善します!

うち(たこ梅)の事務所に、1月、ルンバくんがきました その時の話は、コチラを見てね! → たこ梅

記事を読む

金田さんのリクエストで仕組みの「大穴」を説明です

仕組みの「大穴」について、リクエストを受けて説明していました!

毎月、1回、正社員さんとホールのパートさんとコーチングや面談の時間を持っています 昨日は、数名の正

記事を読む

ニューズレターの印刷中です

お客さまへのラブレター!であるニューズレター「たこ梅通信 4月号」の印刷にかかっています!

3ヶ月に1回、お客さまにお手紙を送っています いわゆる「ニューズレター」を書いて、お届けしています

記事を読む

トイレに貼ってある和田さんの自己紹介シート

「お客さまに声をかけてもらえないんですよ」っていうスタッフさんが声を掛けてもらえるようになった理由は、、、

お店にはいると、スグ、目に飛び込んでくるのが、グツグツ煮える関東煮(かんとだき/おでん)とコの字型の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑