*

大阪も今朝は氷点下-1.1℃ですが、青空が広がっています!たこ梅は、今日も元気に営業です!!

公開日: つれづれに

今朝は、冷えますねぇ~
なんでも、西日本全域の府県庁所在地では、すべて、氷点下を記録したそうです
ちなみに、大阪市は、-1.1℃だったんだとか、、、

今朝の大阪は青空ですが冷たいです

今朝の大阪は、快晴の青空がひろがっています
冷たくて気持ちのいい日曜の朝!

1月24日の朝の大阪は快晴です

1月24日の朝の大阪は快晴です

雲ひとつない明るい快晴の青空です
30年ぶり、40年ぶりといわれている寒気の到来はどうなったの?
ってつい思ってしまいますが、やっぱり、冷たい朝です

庭の手水鉢に氷が張ってます

庭の手水鉢に氷が張ってます

庭の手水鉢には、しっかりと氷が張っています
やっぱり、冷え込んでいるんですね
それでも、子どもは元気です!
桃侍くん(ももじくん/そのうち六代目)は、氷を見つけては、「うわーー、氷はってる!見て見て、キレイやで!!」って大喜び
張った氷を投げたり、割ったりして、朝から楽しそうです

今夜(1/24の夜)からの大雪に注意しましょう

朝の大阪の空だけ見ていると、大雪なんて、、、
って気持ちになりますが、

1月24日の天気図

1月24日の天気図
(ウェザーニュースさんのサイトより拝借)

やっぱり、今夜から、さらに冷え込み大雪への注意が必要のようです
特に夜は、路面の凍結や水道管の凍結・破裂に注意しましょうね!!

たこ梅は今日も元気に営業です

さて、たこ梅ですが、ちゃんと、今日も楽しく営業です
難波、道頓堀、梅田の方にお出かけの方は、さっぶーーい日には、アツアツの関東煮(かんとだき/おでん)、熱燗もいいですね!!
気軽に、お店、のぞいて下さいね!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

第48回衆議院議員総選挙の期日前投票に行きました

第48回衆議院議員総選挙の期日前投票に行ってきました!

今度の日曜日、2017年10月22日(日)は、第48回衆議院議員総選挙の投票日ですね ただ、そ

記事を読む

庭で採れたフェイジョアの果実

庭で採れたフェイジョアの果実、美味しい!!庭木にも楽しいですよ!

もう、15年くらい前になりますが、庭をやりかえたときに、外構業者さんが、庭木の一つにフェイジョアを植

記事を読む

大きな栗をいっぱい拾いました

能勢栗須山栗園(錦亭)へ栗ひろい行ってきました!

ちょっと前になりますが、栗拾いに行ってきました 大阪のいちばん北、能勢は、美味しい栗の産地です

記事を読む

ノンカフェイン穀物コーヒー「INKA」です

ミーティングスペースにノンカフェイン!穀物コーヒー「INKA」が加わりました!!

たこ梅の難波事務所では、毎月、店長会議や現場会議(若手スタッフさん中心の会議)がありますし、お客さま

記事を読む

クマゼミの幼虫の脱皮が始まりました!

家のカーテンでクマゼミの幼虫が脱皮してる、、、

うちの家、いろんな生き物がいます わんこ、イモリ、コオイムシ(水生昆虫)、トンボのヤゴ(先日、すべ

記事を読む

今年孵ったカブトムシのオス

カブトムシが続々と羽化して出てきています!!

いやーーー、今年も、あいつのシーズンがやってきました!! 毎日、毎日、続々と、、、 そう、ア

記事を読む

鯛の塩焼き

明けまして、おめでとうございます!元日は、恒例の、、、

明けまして、おめでとうございます 本年も、よろしく、お願い申し上げます 平成30年(2018

記事を読む

お客さまに喜んでもらう力をパワーアップする研修

4日連続研修、、、それも、毎日、違うやつ、、、私、もつのか???^^;;;

昨日、7月20日から、7月23日まで、毎日、研修です それも、1日ずつ異なる研修、、、 って、書

記事を読む

たこ梅文庫にある英治出版さんの本(追加分)

英治出版さんから「これも、持たれていたような、、、」とご指摘いただいたので、再度、英治出版さんの本を確認してみました!

一昨日、英治出版さんが、一読者である私のところへわざわざインタビューにおいでいただいたので、何冊くら

記事を読む

2升5合で「益々繁盛」なお酒です

2升5合で「益々繁盛」なお酒、いただきました!

昔から、商売繁盛の縁起担ぎがあります 1升マス2つ、5合マス1つに小豆などを入れて積み上げます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑