*

福島正伸「真経営学」音声全集 をゲットしました!

公開日: 気になる本

一昨年に購入してずっと本棚で眠っていた、、、積ん読だった「真経営学読本」(福島正伸 著)が、目について、この前から読み始めました

そのことについては、一昨日のブログに書いています
「真経営学読本」(福島正伸 著)は、人生が豊かになる本の一冊であると思います

そこで、
今年になって、ふと、たこ梅文庫を眺めていると、この「真経営学読本」(福島正伸 著)が目に入ってきて、「あ、これ、読むんだ、、、」と思って読み始めることにしました
って書いています

「真経営学読本」(福島正伸 著)

「真経営学読本」(福島正伸 著)

この本を知った一年半くらい前ときにネットで検索したんですね
そうしたら、この本は、福島正伸先生が、喉のガンの告知を受け、治療で克服しようとは思うものの相手はガンだからどうなるかわかない
講演など人に話すことが仕事のような面があるのに、話せなくなる、、、声が出せなくなるかもしれない、、、
それで、万一のために、ご自身の声で、経営や生き方について53に分類して、それぞれのテーマに向かって話し続けられました
そして、ガンを克服され生還されたときに、CD8枚組の音声全集として発売されました
ただ、これは、2015年7月28日に限定1000セットをウェブで販売をされたのですが、12時間とたたずに完売だったそうです
その後、それが書籍化されたのが、「真経営読本」だということを知りました

1月9日のブログにも書いたとおり、ほんと、経営する人としたのスタンス、あり方に染みいってくる本だなぁ、、、と思い、できたら、福島正伸先生の肉声(CD)で聞きたいなぁ、、、と思いました
ネットで検索してみましたが、あたりまえですが、公式サイトでは完売です

ひょっとして、中古サイトなんかででてないかなぁ、、、と思ったら、ヤフオクで1件ネットオークションに出品されていました!
それも、検索したときが、オークション最終日で〆切時間の2時間前!!
すぐに、入札しました

2時間後、落札のメールが届きました

福島正伸「真経営学」音声全集

福島正伸「真経営学」音声全集(右側)

そして、昨日、1月10日、えべっさんの日に、「福島正伸 真経営学 音声全集」が届いたんです
上の画像は、積ん読で今よんでいる「新経営学読本」と届いたばかりの「福島正伸 真経営学 音声全集」です

この音声全集には、「病気は人を幸せにする」という120ページの小冊子というか読本がついています
この音声全集を作成するきっかけとなったガンと完治するまでの闘病、その間の心の動きが書かれています

大病をするとか大事故から生還すると、人生観が変わるということは聞いたことがあるし、そのとおりだと思います
ただ、実際、どのように変化するのかとか、その間の気持ちはどうなのだろうというのは、想像の域を出ません
ところが、この付録の小冊子では、こまかに赤裸々に書かれていて、それを読むと(先にこの小冊子だけ読んじゃいました)ますます本文を読み進めたくなりました
その後、また、音声全集を聞いて復習しようと思います

もちろん、たこ梅のスタッフさんに聞いていただけるように、たこ梅文庫にも並べますよ!!

ところで、この音声全集もおすすめですよ!って書きたいんですが、ネットオークションや古本屋さんなどのリサイクルショップ(またはサイト)で見つけるしかありません

あとは、たこ梅に入社して、たこ梅文庫からかりるか、、、^^;;;

それにしても、購入して1年半たって、「あ、これ、読むんだ、、、」と思って読み始め、ネットで検索したらオークション〆切間際で手に入った、、、
いま、この本を読み、音声全集を聞くタイミングなんでしょうね!

精進して、がんばりまーーーーーーーーす!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

まんがでわかる「トヨタの片づけ」

提案・改善のマンガでわかる本の次は、マンガでわかる「片づけ」本を購入です!

いま、300-400冊くらいの蔵書はある(と思いますが)「たこ梅文庫」には、マンガでわかるコーナーが

記事を読む

まとめ買いしたアーノルド・ミンデルの本12冊

アーノルド・ミンデルの本を12冊まとめ買いしてしまいました、、、

おはようございます! この前、星野欣生先生の「ファシリテーションの本質とファシリテーターのあり方」

記事を読む

「行動探求」(ビル・トルバート 著)と「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(マーシャル・B・ローゼンバーグ 著)

行動探求とNVC(非暴力的コミュニケーション)は相性がいい!!

平成20年9月のリーマンショックを機に、いくら自分たちが、いわゆる努力やがんばっても、とんでもないこ

記事を読む

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 著)と「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」と併せて読みたい「チームのことだけ、考えた。」(青野慶久 著)

今年の8月に、英治出版さんから「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラス

記事を読む

まとめ買いしたアーノルド・ミンデルの本12冊

宣言!アーノルド・ミンデルの12冊の本を5月2日までに読破します!その理由はというと、、、

昨年のお正月に、積ん読になっていた塩野七生さんの「ローマ人の物語 全15巻」をその年中に読む!とブロ

記事を読む

「孫子」「孫子を読む」(浅野裕一著)

「孫子」を読んでみようと思います

この2年くらいで、もっとも、読んでいて興味をそそられ、面白い!って思った本「複雑さを生きる~やわらか

記事を読む

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」(チャディー・メン・タン著)

「サーチ・インサイド・ユアセルフ」(チャディー・メン・タン著)を購入!!

昨年、10月31日、11月1日と2日間、グーグルなどで実践されているマインドフルネス瞑想の「Sear

記事を読む

ケン・ウィルバー関連の書籍6冊です

成人の発達理論のマイブームで、ケン・ウィルバーやっちまいました、、、

昨日のブログで、最近のマイブームは「成人の発達理論」という話しを書きましたよね 個人と組織の

記事を読む

「真経営学読本」(福島正伸 著)

「真経営学読本」(福島正伸 著)は、人生が豊かになる本の一冊であると思います

先代社長が亡くなり、突然、10年以上つとめた会社員を退職、たこ梅を継いで17年目になります そ

記事を読む

宣言したアーノルド・ミンデルの本12冊読了です!

アーノルド・ミンデルの本を12冊読了しました!が、追加が、、、(笑)

5月2日までに、プロセスワーク、プロセス指向心理学の創始者であるアーノルド・ミンデル博士の本を12冊

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑