*

道頓堀 たこ梅 本店で、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が日替わりで登場!?

公開日: 関東煮・おでん, たこ梅 本店

道頓堀にある たこ梅 本店は、今年がリニューアル10周年にあたります(創業だと174年目です)

それで、たこ梅 本店のスタッフさんは、この11月にいろいろ企画を考えているようです
リニューアル10周年記念Tシャツを企画したりとか、、、

そしたら、この期間、お客さまからのリクエストで「こんなん、(鍋で)たいてほしい!!」っていうのを受け付けて、吟味して、日替わりで出すことにしたようです(って、あいかわらずお店のフェイスブックで知りました、、、^^;;;)

道頓堀 たこ梅 本店のフェイスブックページに、こんな関東煮(かんとだき/おでん)の画像が、、、

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「手羽先」

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「手羽先」

これって、手羽先、、、ですよね

うん、手羽先に間違いない!!

フェイスブックページには、こんな風に書いてあります

皆様こんにちは!本店の和田です、安藤です、松本です!(๑ ́ᄇ`๑)さぁ!明日から始まる「たこ梅本店リニューアル10周年イベント!」宮田麺児さんとのコラボつけ麺とお客様からの「これ炊いてみて!」企画第一日目!いつもご利用頂いてる「河西様」から「手羽先」です!これ柔らかくてめちゃくちゃ美味しいですよ!数量限定商品になりますので、お早めに是非(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

なるほどぉ、、、

リニューアル10周年記念日替わり関東煮のお知らせPOP

リニューアル10周年記念日替わり関東煮のお知らせPOP

日替わりで、こういう関東煮(かんとだき/おでん)が登場する!?

つまり、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が毎日、、、なの、、、ね、、、
日々、どんな変わり種の関東煮(かんとだき/おでん)が登場するのか?

道頓堀 たこ梅 本店のフェイスブックページ、ブログをチェックして下さいね!!(^o^)v
→ 道頓堀 たこ梅 本店のフェイスブックページ
→ 道頓堀 たこ梅 本店の公式ブログ

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

「文豪とアルケミスト~ゆかりの地めぐり~」(ぴあムック本)

「文豪とアルケミスト~ゆかりの地めぐり~」に、道頓堀 たこ梅本店が載ってますよ!!

ゲームといえば、私が子どもの頃の40,50年前は、オセロ、ダイアモンドゲームなどのボードゲームでよく

記事を読む

海外方向けの冊子「大阪旅遊達人」

海外旅行者向けの冊子で、道頓堀 たこ梅 本店を紹介いただきました!

この数年、大阪にも海外からの旅行者が増えています 特に、道頓堀界隈は、その傾向が顕著です そんな

記事を読む

「菜の花」の関東煮(かんとだき/おでん)

春の便り『菜の花』の関東煮(かんとだき/おでん)が始まります!!

今日から、3月、、、 なんか、あっちゅーー間に、『春』ですね! 春といえば、、、 アノ関東

記事を読む

タコたき職人「シンイチロー」(上原さん)と師匠の和本店長

タコたき職人「シンイチロー」が、誕生です!

弘化元年、、、1844年というと今から173年前ですが、道頓堀に たこ梅が創業した年です 鯨

記事を読む

「子持ち烏賊(こもちいか)」の関東煮(かんとだき/おでん)

夏だけでゴメン、、、ぷちぷち卵たっぷりの「子持ち烏賊(いか)」の関東煮(かんとだき/おでん)、始まりました!

いよいよ、始まりました!! お客さまに「そろそろ?」って聞かれてたアノ関東煮(かんとだき/おでん)

記事を読む

蕗(ふき)の関東煮(かんとだき/おでん)です

春ですね!「蕗(ふき)」の関東煮(かんとだき/おでん)始まります!

4月に入って、コートもいらない日も増えてきました 春もさかりですね! 桜も咲いてきてるし、、、

記事を読む

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

あまおうのイチゴケーキです

クリスマスケーキ、各店にお届けしました!!

昨日は、12月25日、クリスマスですね! とはいっても、たこ梅は、全店、通常通り営業です も

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

ぴあMOOK関西「大阪老舗名店~食い倒れの街、自慢の名店ここにあり。~」

ぴあMOOK関西「大阪老舗名店~食い倒れの街、自慢の名店ここにあり。~」で、道頓堀 たこ梅本店をご紹介いただきました!

発売されたばかりで、いま、ぴあMOOK関西「大阪老舗名店~食い倒れの街、自慢の名店ここにあり。~」と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑