*

ZOOMで地方の方との採用オンライン面接にチャレンジしようと思います!

公開日: 求人・採用・教育

いま、たこ梅では、正社員さん、パートスタッフさんを募集しています

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

ただ、最近、よくいわれるとおり人手不足、、、なんでしょうね
求人誌やネット求人に応募を出しても、数年前のような応募はありません

ちなみに、正社員さんの求人はこんなんです!
→ 伝統の味を守り、お客さまを創造するのを一緒にやってくれる正社員さんを募集しています!

ホール、仕込み、洗い場などのパートスタッフさんの求人はこれね!
→ お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

うーーーん、どうしたものか、、、
と思ってたら、ウェブ求人で、地方の方から応募がありました
というのも、たこ梅には、自社物件でなんばという便利なところに1Rの個室社員寮があるからです

難波駅まで徒歩5分、全室IR個室のたこ梅社員寮です

難波駅まで徒歩5分、全室IR個室のたこ梅社員寮です

ウォークインの畳1畳のクローゼットも!

ウォークインの畳1畳のクローゼットも!

どんな1R社員寮かは、こちらのブログに詳しく書いていますよ!
→ 社員さんには、ゆっくり休んで欲しい!から、社員寮は社員さんの声を取り入れてつくりました!

たこ梅の採用までの流れと意図

地方の方も、これまで、わざわざ大阪に面接に来て下さった方が何人もいらっしゃいます
たいがいは、泊まりがけで、、、

というのも、面接、ハイ!採用!!ではなく、正社員さんの場合だと「応募→1次面接→2次面接→体験入店」を経て、仮採用となります
面接も、単に応募者のことをきく、、、というのは半分で、もう半分は、仕事や社風、スタッフさんどうしの関係性、そして、何のためにこのたこ梅をやっているのかということを知ってもらうためです

1次面接では、私(五代目店主・社長)が、たこ梅があることの意味や使命、そして、スタッフさんの成長をサポートする研修や仕組みについて、主にお話しします
2次面接では、店長さんとお店のスタッフさんとで面接することで、現場で、その意味や氏名がおとしこまれているか、また、実際どんな仕事で現場の人達はどんな風に仕事を捉えているのかを知ってもらいます

体験入店では、実際に現場に入ってもらって、働く!のではなく、どんな人達がどんな風に働いていて、どんなお客さまがいらっしゃって、どんな風な関係性が構築されているのかを実際に肌で感じてもらっています
同僚がどんな人か、実際の仕事が話にきいていたのとどこが同じで、どこがイメージとちがっているのか、ちがっている部分は自分の許容範囲なのか、、、そんなことをしっかり知ってほしいからです

体験入店で、「よし!ここで働きたい!!」って思ったら、仮採用となり、通常2ヶ月研修にすすまれます
仮採用、、、と言っても、基本、選別して「落とす!」ための仮採用、研修期間ではありません
2ヶ月間、仕事に取り組んで仕事を覚えながら、先輩スタッフさんとこれからも一緒にやっていきたいか?たこ梅の考え方やり方がしっくりくるのか?を最終確認していってほしいのです
ここまできて、「うん、ここでがんばる!!」って思った方は、数日や数週間、1,2年で辞めるということがありません(というか無くなりました、、、)

パートスタッフさんの場合も、基本、正社員さんと同じような流れです、「応募→面接→体験入店」と面接がお店での店長さんとスタッフさんでの面接になることと、覚えて欲しい項目数の関係で研修期間が通常1ヶ月となっていることがちがうくらいです
もちろん、パートスタッフさんにも、たこ梅や仲間、お客さまのことをわかってもらって、「ここで働こう!」って納得できてから働いていただけるように取り組んでいます

ZOOMでの面接にチャレンジ!

ちょっと話を戻しますが、先日、地方のかたから正社員の応募がありました
これまででしたら、1次面接、2次面接、体験入店までを一気に進んでいただくため、可能であれば、2-3泊くらいで大阪においでいただきます
なんども大阪に来るのは、いろいろ負担が大きいと思うので、、、

また、希望があれば、宿泊も社員寮を利用いただいています
地方の方の場合、たいてい入寮希望なので、どんな個室1R社員寮かもわかってもらえるので一石二鳥ですからね

ただ、今回の方は、現在、地元のお店で働いておられて、週休1日で、冬場は連休を取れない状態のようです
何日か休める頃まで待つ!という方法もあるのですが、当然、それまでに、ほかの方に採用が決まってしまうこともあると気にされていました

私も、メールや電話でやりとしていたら、しっかりと考えをもっておられる方で、「なんとか、でけへんかなぁ、、、」と思っていました

オンラインのNVC基礎講座を受ける前保さんと上原さん

オンラインのNVC基礎講座を受ける前保さんと上原さん

そして、この前、ZOOMという会議ソフトというか打合せソフトをつかって、うちのスタッフさんがオンラインセミナーを受講している場面を見たときひらめいたんです

「そうや!このZOOMつかったら、地方の方ともオンラインで面接できるんちゃうやろか?」

私自身、なんども、ZOOMでセミナーなどを受講していました
ZOOMって、使う側は、ホスト側から送られてくるURLをクリックするだけで使えちゃいます
ややこしい設定がなくて使いやすい!
さらに、スカイプとかよりも「軽い」のでスマホでも、画像があっても途切れなくつかえるし、(スカイプ等に比べて)データ量が少ないので、スマホの場合など、月の通信データ量制限にもやさしいのです

思いついたら、早速、チャレンジ!!
まず、今回、地方から応募いただいている方に、ZOOMでの面接を考えているがどうか?ということをZOOMの特徴なども含めお尋ねしました
また、今回は、初めての試みということもあり、正式な面接と言うよりも、大阪で2泊ないし3泊で面接、体験入店をしていただく前のまずお互いのことをきちんと知り合うという位置づけでのオンライン仮面接としたいということともお伝えしました

そしたら、「ぜひ、お願いします!」との返事です

よし!ってことで、ZOOMの導入にとりかかりました

ZOOMの公式サイトです

ZOOMの公式サイトです

ZOOMの公式サイトにいって、ソフトをダウンロード、、、
って、実際には、「ZOOM 設定」などで検索して、あちこちのサイトで導入方法や注意点を調べまくりましたけどね

で、インストールしてみました!

ZOOMをインストールしてみました

ZOOMをインストールしてみました

さて、次は、スマホと接続してのテストにとりかかろうと思います!!

オンライン面接ができたら、さらに、地方からの応募や採用が、大阪の小さなお店であってもやりやすくなります!
がんばるぞーーーーーーーー!!(^o^)v

 

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)も出せるようになりました!by高羽さん

おでんが好き!今日も仕事に行くの楽しい!そんな職場を探している正社員さん&パート・アルバイトさん募集です!!

正社員さん、パートさん、アルバイトさん、、、 たこ梅でも、いま、募集してまーーーす! でも、どん

記事を読む

たこ梅 東店の多比羅さんと Action Inquiry

9月もスタッフさんと行動探求スタート!来月からはステップアップか!?

毎月、だいたい月の上旬に、正社員さんとはコーチング、ホールのパートさんとは面談をやってます 9月も

記事を読む

お昼3時間の仕込みのお仕事募集です

お昼3時間の仕込みのお仕事、梅田の駅から直結で便利、新梅田食道街 たこ梅分店で募集です!

じゃーーーん、めっちゃ久しぶりに、仕込みのお仕事をやっていただけるパートさんを求人募集します!!

記事を読む

名札でも求人?

店内でも、求人やってます!!名札で、、、

この前のブログで、新梅田食道街の たこ梅北店のスタッフさんが、店頭の看板で、求人してくれているという

記事を読む

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)

「なぜ人と組織は変われないのか」(ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著)は、アカン、面白すぎる、、、

やばい、、、 アカン、、、 面白すぎる、、、 いま、そんな本を読んでいます 「なぜ人と組織は

記事を読む

大西さんの発表を解説される小阪裕司先生

ワクワク系マーケティング実践講座2016の最終講にスタッフさんと行ってきました!

昨日(1月16日)は、昨年5月にスタートした「ワクワク系実践講座2016」の第5講であり最終講でした

記事を読む

求人募集の色紙

今度は、時給や時間などの待遇がない求人色紙!!これの反応はというと、、、

最近、ちょくちょくブログにも書いていますが、たこ梅では、 ・正社員さん ・たこ梅 東店(ホワイテ

記事を読む

スタッフさんの話を聴きながらアドバイスする松野先生

松野恵介先生の「楽しく価値を伝える研修♪」4年目を開催しました!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)のタネは、ほとんどが自家製です このタネを仕込んでいる仕込み場

記事を読む

松本さんのご夫婦です

新入社員さんのご家族へ挨拶に行って来ました!

新入社員のご家族にご挨拶する理由(わけ) 先日、新しく入られた社員の方のご自宅にあいさつに行って来

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑