*

今度は、時給や時間などの待遇がない求人色紙!!これの反応はというと、、、

公開日: 求人・採用・教育, たこ梅 分店

最近、ちょくちょくブログにも書いていますが、たこ梅では、
・正社員さん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)のお昼のホールさん、夕方からのホールさん、夕方からの洗い場さん
・たこ梅 分店(新梅田食道街)のお昼の仕込みさん、夕方からのホールさん
・たこ梅 北店(新梅田食道街)の夕方からのホールさん
を募集しています

それで、求人広告はもちろんですが、各店ごとに、店頭や店内で、募集をやってくれています

でもまぁ、典型的なのもあれば、ユニークなの、ユニークすぎる(?)のまで、自由、さまざまです

先日も、新梅田食道街にある たこ梅 分店に行くと、あらたな求人が店頭に設置されてました!
今度は、色紙です、、、

色紙で求人!?待遇が一切書かれてないけど、これで、応募あるのか?

このたこ梅分店の前には、ちょっとした台があります
ここに、なぜか、色紙にかかれた求人のお知らせが置かれていました

新梅田食道街 たこ梅 分店の店頭に置かれた色紙型求人

新梅田食道街 たこ梅 分店の店頭に置かれた色紙型求人

こんな感じで、求人募集の色紙がおかれています
なんて書かれているか?

ちょっと、拡大してみますね!

求人募集の色紙

求人募集の色紙

左側の色紙)
人と出会ったおかげで、自分とも出会えた 谷川俊太郎
谷川さんのコトバおかりしました
たこ梅では、今、人との出会い、つまりは、共に、生きていく仲間を求めています

右側の色紙)
正社員さん、朝のお仕込みさん、夜のパートさん、洗い場さん 大募集
お気軽にどうぞ たこ梅へ
※店の電話番号を書いて、持って行ける「面接してみる券」がぶら下げてある

まぁ、書いてあるのはこれだけです

時給とか時間、詳しい仕事内容、ありません、、、(*゜д゜*)

気づくかどうかわかりませんが、この分店は角(カド)のお店で、この色紙のある角をまがったところには、別の求人内容を書いた求人のお知らせ貼り紙があります

昼の仕込みさん、夕方からのホールさん、洗い場さんの求人のお知らせ

昼の仕込みさん、夕方からのホールさん、洗い場さんの求人のお知らせ

まぁ、こっちはこっちで、「ザ・求人募集」的に、時給や就業時間、仕事内容などが、しっかり書かれています
どちらかというと、求人内容、スペック中心の求人貼り紙です

まず、1件、応募きちゃいました!!

「うーーーん、ノースペックで思いオンリーの求人に、スペック中心の求人、合わせ技になってたらええねんけどなぁ、、、応募あるやろか?」って、不安に思ってました
そしたら、この求人色紙を出した日(か翌日かな?)におひとり、店に電話があって、今度面接する予定だそうです

ちゃんと、反応あるんや、、、
なんかわらかんけど、すごいと思います

さて、まだまだ、採用していくので、自薦、他薦とわず、「たこ梅、おもろそーーーー!」って思ったら、とりあえず、電話して見て下さい
体験入店もあるので、実際に働く前に、お店の雰囲気や仕事内容などを実際に感じることができますよ!!

気になったら、コチラに電話してね!!

たこ梅 採用係 06-6631-5744(藤原・加藤/平日 9:00-17:00)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

水菜の関東・おでん

ハリハリの水菜の関東煮(かんとだき/おでん)が、始まりました!!

冬になると野菜が美味しくる!って、いいますが、本当なんです そのわけは、、、 冬になると野菜が美

記事を読む

ウォークインの畳1畳のクローゼットも!

社員さんには、ゆっくり休んで欲しい!から、社員寮は社員さんの声を取り入れてつくりました!

飲食業って、一人暮らしでがんばってる人も多い! うちの社員さんにも、ひとり暮らしのスタッフさんが、

記事を読む

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(後編)

昨年に続いて、今年もお客さまとビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました 昨日

記事を読む

サンタクロースのイラストも、、、

たこ梅にもサンタクロースやトナカイが登場しました!!

今日は、12月25日、クリスマスですね! 昨日は、24日でクリスマスイブ、、、 たこ梅も、クリス

記事を読む

たこ梅の想いと価値を伝わるメニューが、全店に、広がりました!

お品書き(メニュー)って、普通は、商品名と価格だけですよね でも、それでは、お客さまが、きっと喜ん

記事を読む

たこ梅の求人誌の誌面案を検討中

~1月の現場会議~たこ梅から求人誌を創刊!?~~

この前、今年最初の たこ梅若手スタッフさん中心の会議である現場会議が開催されました 議題は、いくつ

記事を読む

6連コンボが7連コンボに!進化?

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?が、7連コンボに進化!?

この前、このブログで紹介した、新梅田食道街にある たこ梅分店で、店の目の前を通るお客さまに、立ち止ま

記事を読む

キノコ満載!?店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)が登場!!

すっかり、朝、夕も涼しく、、、というより、肌寒い感じですね 秋も、深まってきたようです そんな秋

記事を読む

7月の現場会議です

7月の現場会議~会議ファシリテーションの講座で学んだことを実践~

この前、たこ梅の若手スタッフさん中心の現場会議がありました たこ梅の公式定例会議は、この現場会議と

記事を読む

赤い貝割れ菜の関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「赤い貝割れ菜」編

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑