*

2つの研修の合わせ技!?道頓堀 たこ梅本店の店頭看板がリニューアルです!

公開日: お客さま関係性, たこ梅 本店

年に数回、全店、お休みをいただいて社員さんの研修をやってます
7月の研修では、お客さまの不便や不快、不満をみつけて解消することで、「好かれ→気に入られ→喜ばれる→忘れられない」という方向へ関係性を創っていくことを学びました

お客さまに喜ばれ選ばれる仕組みを店ごとに発表

お客さまに喜ばれ選ばれる仕組みを店ごとに発表

7月の研修はコチラのブログ記事をご覧下さい
「ランチェスター1位づくり戦略 繁盛店の法則」研修を全社員さんと受講です

先日の9月の研修では、繁忙期の冬は忙しい、、、
お客さまおひとりおひとりに、夏のゆっくりした時期と同じ方法でコミュニケーションを取ることは、他のお客さまの迷惑ともなって難しい、、、
そんな中でどうするのか?

冬の繁忙期の取り組みを検討中

冬の繁忙期の取り組みを検討中

また、忙しい冬は、寒い冬だから関東煮(かんとだき/おでん)を食べよう!と新規客さんも増える、、、
この新規客さんがリピーターさんになるには、どういう取り組みや関わりがあるのか?
やっぱり忙しい時期なので、その新規客さんだけに膨大な手間をかけると他のお客さまの不満を産むことにもなってしまうし、、、

そういう冬場で出来る取り組みを店ごとに検討したりしました

この9月の研修は、こんなかんじです!
→ POPを1枚も書かない!?「POPで楽しく価値を伝える研修♪2017 Part 2」です

研修の合わせ技の登場!?

道頓堀にある たこ梅 本店の店の前に、A形看板がおいてあります
毎日、日に照らされて、貼ってある写真も色あせ気味、、、
「そろそろ、張り替えるか、作り替えんとアカンのちゃう?」なんて思ってたら、リニューアルされてました

道頓堀 たこ梅本店の店の前にある看板、リニューアルされました!

道頓堀 たこ梅本店の店の前にある看板、リニューアルされました!

この新しくなった看板を道頓堀 たこ梅本店のブログでも、和田店長が紹介しています
そして、そこには、こんなことが書いてありました

ふと通りがかった方の目に入るように、興味を持ってもらうように、お店に入ってもらえるように、お店を覚えてもらえるように、不安を取り除くようにと色々な意味合いを持つ店頭看板。(たこ梅本店のブログより抜粋)

この夏は、7月に一日限定の立呑み営業をやって、それを核に、ご新規さんを増やす取り組みを企画から実施まで、2ヶ月程かけて取り組んでました
結構、手間暇かかってます

同じ事は、忙しい冬場は難しい、、、
でも、このリニューアルされた看板は、和田店長のブログにもありますが、「ふと通りがかった方の目に入るように」「不安を取り除くように」などの意味が配置されています

そして、看板は、一旦書くと別にそれ以上手間はかかりません
でも、しっかり無言でお客さま(見込み客さま)とコミュニケーションをとってくれます

この看板の中にも書かれていますが、

日本一古い関東煮屋。
「なんか入りにくいなぁ~」って思われてると思いますが、どなた様でもお気軽にご来店して下さいね!初めての方には「初めてセット」などのご用意ありますよ!!
(和田店長の顔出し写真入りで説明)

2~3名ならカウンター、少しまとまった人数様ならテーブル席もございます。
大名マークの安藤です。
(安藤さんの顔出し写真入りで説明)

名物のたこ甘露煮、鯨の舌、コロ、もちろん、大根、玉子、コンニャク、ひろうすなど30種類以上のネタをご用意してます!
ハコ3の松本です
(松本さんの顔出し写真入りで説明)

ってな風に、お店のスタッフさんが、お客さまの不安や入りにくさを解消するように、自分たちの顔出し写真入りで説明する内容の看板になっています

7月のお客さまの不安・不満を解消する!っていうのと、9月の冬の繁忙期でもお客さまとコミュニケーションを取っていく!という両方の研修がしっかり具現化されています

この看板と本店の看板についてのブログを読んだとき、研修で学んだことをちゃんと自分たちのモノにして活用出来ている!って思いました
そして、正直、スゴイなぁ、、、、と、、、

なんか、まだ、隠し球あるような気がしてるので、本店に行って、ちょっと、詳しく聞いてこなくっちゃ!!(笑)
さぁ、今日も、がんばるぞーーーーーー!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

たこ梅の昔の話をインタビューされています

読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さんに、道頓堀の たこ梅 本店が登場しましたよ!

道頓堀は、昔、ブロードウェイだった!! そんなことをテーマに、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」さん

記事を読む

自己紹介シートを貼った店頭看板

自己紹介シートのアレンジ!現場の知恵はスゴイ!!

飲食店はそうでしょうし、小売店はもっとそうかもしれません! お客さまに上手にオススメしたい!!って

記事を読む

日本一周、世界一周、双六の旅

アナタは、日本一周?世界一周?それとも両方!?双六の旅はじまりました

毎日、忙しいなぁ、、、 旅行行きたいけど、時間ないしなぁ、、、 まぁ、今日は飲みにでもいっとくか

記事を読む

大人の遠足第2弾「ホンマに旨い酒を知り隊」打合せです

大人の遠足第2弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の最終の打合せです!

昨年、8月にお客さまと大人の遠足「ホンマに旨い『生』を知り隊」と称して、アサヒビールさんの吹田工場さ

記事を読む

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(髙野登 著)

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(高野登 著)が、たこ梅文庫に加わりました!

本を読むこと、、、も、たこ梅では、仕事のひとつです 正社員さんも、ホールのパートさんも、半年ごとの

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「いかだ」

店主の知らない関東煮・おでん「いかだ」が、、、って冒険するわけじゃありませんよ!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店に桜が咲き始めたようです

道頓堀 たこ梅本店に桜が咲き始めたようです

早咲きの河津桜なんかは、もう、咲き誇っているようですが、ソメイヨシノはあと10日前後のようですね

記事を読む

勝手につくりました「フーフーの日」

毎月22日は、夫婦の日?フーフーの日?って勝手に作りました!by たこ梅 東店

1ヶ月に1回、22日があります うん、当たり前っちゃー、当たり前です ホワイティうめだ(地下

記事を読む

たこ梅 北店のスタッフさん出勤パネル

ホストクラブではありませんが、店頭にスタッフ出勤パネルがあります!

ホストクラブって、行ったことはないのですが、お店の前を通りすがったことは、何度かあります 「へぇ~

記事を読む

東京からの出張のお客さまの声を看板にしました! 「大阪のおでんはホントにうまいなぁ」

お客さまの声って気づきがいっぱい!まるで、「宝もの」ですね!!

お店、会社って、お客さまを集めたい!いっぱり売りたい!!って考えてますよね (まぁ、中には、社会貢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑