*

道頓堀 たこ梅本店がリニューアル10周年!記念Tシャツ制作でスポンサー募集です!

道頓堀にある たこ梅 本店、創業から、百年ほどは、日本橋のたもとで、道頓堀筋をはさんだ南側にありました
それが、昭和20年の大阪大空襲で丸焼けにされ、しばらく、ミナミ界隈を転々としながら営業した後、現在の場所、元の場所から50mくらいかな?西に入った川側で営業を再開します

道頓堀にある たこ梅 本店

道頓堀にある たこ梅 本店

それから、70年ほど、今のところにお店は建っています

ただ、途中、4,5年くらいお店を閉めて休業していた時期があり、再開するに当たって、耐震性を増すなどリノベーションしました
そのリニューアルから数えて、今年が10周年にあたります

で、たこ梅本店のスタッフさん、なにかしよう!と企んでるようです、、、

リニューアル10周年の記念Tシャツをつくろう!!

今年の7月に年に一日だけの「立ち呑み」をやりました
そのとき、スタッフTシャツを制作して着てたんですが、それを見たお客さまから、「それ、かっこええやん!」とか「ほしいわぁ、、、」「売ってへんの?」なんて、やたら好評でした

それで、「そや!10周年の記念Tシャツつくったらオモロイとちゃうやろか?」って考えたんです
ただ、それなりのTシャツをつくると、やっぱり、それなりにお金もかかる、、、
「どうしようか?」って悩んでたとき、「そや!スポーツチームのユニフォームってスポンサーついてるやん!アレやったらどうやろう?」と思いついて常連さんに相談してみたら、「それくらいの金額なら出せるし、オモロイから乗るで!」と力強い声もいただきました

それで、Tシャツ、つくることに決めました!!

リニューアル10周年記念Tシャツスポンサー募集

リニューアル10周年記念Tシャツスポンサー募集

これ、オモロイから、いっちょ乗りたい!ってお客さまは、スポンサーになってね!
ただ、20名限定なので、お早めに道頓堀本店のスタッフさんに声を掛けて下さぁ~い

そうそう、スポンサーとかTシャツの購入方法も、今決まってるところでお知らせしておきます

【Tシャツスポンサーのお申し込みについて】
たこ梅本店の専用申込用紙に記入、製作協力金 一口 五千円をお支払いいただき、スポンサーさまのお店や会社、お名前、ニックネームなどのロゴデータお預かりします。ロゴはTシャツ背面にランダムにプリントしますので、場所の指定はお受けできません。完成後、一口につき1枚のTシャツを差し上げます
※限定20口(プリント時に各ロゴが小さくなりすぎるのを避けるため)ですので、スポンサー希望の方は、今すぐ、本店に、問い合わせの電話かけてくださいね!!早い者勝ちです!!

【スポンサーはムリだけどTシャツは欲しい!という方】
Tシャツ完成後、店頭で販売します
価格や販売方法等は、後日、フェイスブック、ブログ、店頭でお知らせします

【お申し込み、お問い合わせ】
詳しいことは、たこ梅 本店(06-6211-6201)へ、気軽にお問い合わせ下さい
その際「Tシャツのスポンサーの話、聞かせてな」「Tシャツを買いたいねんけど」と言って下さいね

11月にはいったら、本店のスタッフさんが、道頓堀 たこ梅 本店 10周年リニューアルイベントをなんぞやるそうなので、その時は、このオリジナル記念Tシャツをみんなで着て、盛り上がりたいですね!!(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシート

たこ梅FUN倶楽部員、メルマガ部員への入部方法のお知らせシートを作りました!

携帯電話、、、というより、スマホっていう方が通じやすくなっているくらいスマホの利用者の方が増えていま

記事を読む

白鹿さんと秘密の会合です

白鹿さんと秘密の会合、、、酒を造りたいんじゃない!お米を作る人、お酒を造る人、売る人、飲む人がつながって、わかりあえる世界を出現させたい!

昨日、昼過ぎ、梅田の某所で、西宮の酒蔵 辰馬本家酒造さん、、、っていうより白鹿さんという方がわかりや

記事を読む

7月18,19日は遊学旅行で全店お休みです

お知らせ)7月18,19日は、全店おやすみ!「遊学旅行」に行ってきます!!

年に数回、全店を臨時休業でお休みすることがあります 今年も、5月17日に全店お休みでした と

記事を読む

たこ梅 分店の面談です

各店の店長さんと月1回面談!これ、お互いにいいですよ!!

多店舗あると、1店舗の時とはちがい、いつも、全部、自分でわかる、、、のは無理ですよね だって、体は

記事を読む

看板には、満席でも「あきらめないで~!!」のお知らせ

「満席でも、あきらめないでぇ~!!」と、道頓堀 たこ梅 本店の看板が申しております!?

おかげさまで、特に冬場、道頓堀にある たこ梅 本店は、連日、満席でお客さまにおいでいただいています

記事を読む

コラムニストの泉麻人さんと たこ梅本店の安藤さん

コラムニストの泉麻人さんが、久しぶりで道頓堀 たこ梅本店に立ち寄って下さいました!

明治、大正、昭和と、織田作之助さん、池波正太郎さんや開高健さん、檀一雄さん、田辺聖子さんら数多くの作

記事を読む

今年も、新酒の酒粕が蔵元より届きました!

今年も新酒の酒粕が届きました!12月1日からのプレゼント準備にはいります!!

昨日、エエかおりするアレ!届きましたよ そう、12月からのアレが、、、 新酒の酒粕が届きました!

記事を読む

関テレ「みんなのニュース ワンダー」

関テレ「みんなのニュース ワンダー」さんが関東煮(かんとだき/おでん)の由来のを調べに取材に来てくれました!

現在、日本で一番古くからやってるおでん屋、関東煮屋の「たこ梅」です わたし、てっちゃんで、五代目に

記事を読む

宮田麺児×たこ梅 のコラボメニューのお知らせ看板

店主の知らないコラボ、、、シャンプーハットてつじさんの「宮田麺児」のツケ麺とコラボらしい、、、

この11月は、道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年の記念イベントが目白押し! お客さ

記事を読む

清荒神さんで、お店の新しいお札を受けました

元日に、清荒神清澄寺さんへお参りして、お店のお札を受けてきました!

一月一日、つまり、元日に、必ずすることがあります 大釜でマダコをたこ甘露煮にたきあげていきま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑