*

いい初夢が見られる七福神の宝船図!を今日からお店でプレゼントです!!たこ梅の面々が登場してますよ

あと4日で、新しい年ですね!
新年は、いい年にしたい!!って誰しも思うもの、、、
そのために、いいものがあるんです!!

いい初夢が見られる七福神の宝船図

いい年のスタートは、いい初夢から!
縁起のいい初夢を見られたら、その年は、いい年になりそうですよね
それで、昔の日本人も、いろいろ、いい初夢をみる工夫をしてきたんです

そんな中、室町時代より伝わるいい方法があります
それは、七福神の乗った宝船の絵に、
「長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音のよきかな」
(なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな)

という回文(上から読んでも、下から読んでも同じ文になる文章)を書き入れたものを枕の下にいれて眠るというやり方です

だって、絵が「七福神」「宝船」っていうだけでも縁起がいいのに、そこに「長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音のよきかな」っていう縁起のいい文言の回文を書き入れることで、縁起のいいサイクルが回り続ける!という仕組みなんでしょうね
昔の人の考えること、アイデア、なかなかにスゴイって思います
ただ、「そんな縁起のいい回文が書かれて、七福神の乗った宝船の絵なんてどうすればいいの?」って思いますよね
おまかせくださぁ~い!!

七福神の宝船図をプレゼントします!

たこ梅のことを大事に思って下さるお客さま、たこ梅に来て笑顔を見せて下さるお客さま、たこ梅のスタッフを応援して下さるお客さま、、、
そんな大切なお客さまには、なんとしても、いい初夢を見ていただいて、ステキな一年にして欲しい!!
だから、たこ梅のスタッフさんと一緒に、たこ梅特製「七福神宝船図」を制作しました!!

たこ梅の面々が登場する七福神の宝船図です

たこ梅の面々が登場する七福神の宝船図です

来年の干支は申(さる/猿)ですよね
それで、七福神の申(さる/猿)に分したたこ梅の面々が、バナナの宝船に乗っかります
その周りも、鶴や亀のスタッフさんが飛び回って、泳ぎ回っています
この縁起のいい たこ梅の面々がいい初夢を応援しまくる七福神宝船図を元旦から二日にかけて(地域によっては、二日から三日にかけて)の夜、枕に敷いておやすみ下さい!!
これで、きっと、ステキな初夢がみられますよ

で、この宝船図ですが、たこ梅のお店でお名前やご住所をお知らせいただいている本会員さま(ちなみに入会や会費なんてありません:笑)には、本日(12/28)、ご登録のご住所に発送させていただきます
さらに、今日(12/28)から年末までにおいでのお客さまに、お店で、この「たこ梅特製 七福神宝船図」をプレゼントします!!

いい初夢がみられる宝船図をプレゼントです

いい初夢がみられる宝船図をプレゼントです

「いい初夢みたい!!」って方は、お店で、スタッフさんに「宝船の絵、ちょーだい!」って声をかけて下さいね
スタッフさんが、「はい、どうぞ!」って宝船図を手渡してくれますよ
全店で千枚以上用意してますが、あまりの人気に、早々になくなることも、、、
欲しい!いい初夢みるぞ!!って方は、ぜひ、早め(今日、明日くらい)に、お店にいって、七福神の宝船図をゲットしてくださぁ~い!!
そして、絶対に、いい初夢を見てくださいね!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

新梅田食道街 たこ梅 北店のお客さまと楽しむ双六

お客さまと楽しむ日本一周、世界一周の双六ゲーム、コンプリートが出始めました!!

今年、6月から受付をスタート、、、 8月には、募集定員が満杯となった新梅田食道街 たこ梅 北店のお

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅北店の三代目となる出勤パネル

新梅田食道街 たこ梅北店の出勤パネルが三代目になりました!似顔絵はお客さまのお手製です!!

お客さまによっては、「あのスタッフさん、今日、来てるかな?」って、うちのスタッフさんに会えるのも楽し

記事を読む

父の日に向けて、楊枝入れをスタッフさんが作りました

6月19日は「父の日」です!たこ梅 北店のスタッフさんが、感謝の気持ちを込めてオリジナルの爪楊枝入れを作ってくれました!!

今週末となる6月の第3日曜日、6月19日は「父の日」です たこ梅には、昔から、お酒を出す店である関

記事を読む

何かが当たる?何かがおきる?環状線双六です

「関東煮屋・おでん屋ですが、双六(すごろく)始めました!」ってなんのコッチャ?って思ったら読んでねぇ~(^o^)

たこ梅は、創業弘化元(1844)年の日本一古い関東煮屋・おでん屋です 本店は、道頓堀にあります

記事を読む

お店用の新しい iPad mini4

お客さまデータベース「大福帳」活用のため、全店舗のiPad miniをiPad mini4に入れ替えます!

昨日のブログで、土曜日(2月4日)に、NAS(Network Attached Storage)を約

記事を読む

お店の中に桜が咲き始めています!

新梅田食道街 たこ梅 北店で、大きな桜が咲き始めています!?

新梅田食道街にある たこ梅 北店にをのぞいてみると、、、 え゛!? 桜の木??? 咲いてるの??

記事を読む

客席の壁にはってあった繁忙期のお店からのお願い

観光地の喫茶店のデメリットを伝えることでお客さまの「負の体験」を防ぐ貼り紙

この前、観光地の喫茶店に入りました 席に着くと、目に入ってきたものがあります それは、、、 「

記事を読む

「角打ち」で、立呑みを楽しんではります

1日限りの立呑み『角打ち』大盛況!ありがとうございました!!

170年以上にわたって「上かん屋®」をやってます あ、うちの店「たこ梅」の話です 道頓堀に

記事を読む

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たようです!

てっちゃんは、たこ梅の五代目店主です でも、お店のことで知らないことがいっぱいあります というよ

記事を読む

宮田麺児×たこ梅 のコラボメニューのお知らせ看板

店主の知らないコラボ、、、シャンプーハットてつじさんの「宮田麺児」のツケ麺とコラボらしい、、、

この11月は、道頓堀 たこ梅 本店のリニューアルオープン10周年の記念イベントが目白押し! お客さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑