*

おでんが好き!今日も仕事に行くの楽しい!そんな職場を探している正社員さん&パート・アルバイトさん募集です!!

正社員さん、パートさん、アルバイトさん、、、
たこ梅でも、いま、募集してまーーーす!
でも、どんな人でもいい!!わかじゃなくて、、、
こんな方に来てもらって、一緒に働きたいんです!!
それは、、、

こんな人、募集しとります!!

おでんが好き!今日も仕事に行くのが楽しい!
そんな職場を探している正社員さん&パート・アルバイトさん募集さんです!!

たこ梅 五代目店主 岡田哲生(てっちゃん)です
いま、これを読んでいただいていますよね!
関心をもっていただき、ありがとうございます

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、酒

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮、酒

たこ梅は、弘化元(1844)年から続く、日本一古い関東煮屋(おでん屋)です
名物となっている「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の味を守り、これから百年も、お客さまに喜んでいただき、お客さまに選ばれる店であるために、一緒に働いてくれる正社員さん、パート・アルバイトさんを募集します

平たく言うと「170年以上の伝統の味を伝え、お客さまに喜んでもらって選ばれる仕事」なんです

お昼の関東煮(かんとだき/おでん)定食

お昼の関東煮(かんとだき/おでん)定食

今回の募集のお仕事と、それで、どんな能力やスキルが身につくのかというと、、、

<正社員さん>
・おでんの仕込み、店舗運営など
調理技術とコミュニケーションやマネジメント力が身につくお仕事
物事を進めるときの段取りがよくなり、人と一緒にチームで仕事を進める能力が高くなるお仕事
※勤務地は、梅田の新梅田食道街・ホワイティうめだのいずれかで、JR大阪駅、各線梅田から徒歩1-5分です
→ 伝統の味を守り、お客さまを創造するのを一緒にやってくれる正社員さんを募集しています!

<パート・アルバイトさん>
・おでんやビールをお出しするホールのお仕事(お昼の部)
・おでんやビールをお出しするホールのお仕事(夕方からの部)
注文をきいて、おでんやビールをお出しする、レジ打ちなどのお仕事
相手の気持ちがわかってコミュニケーション能力が高くなり、相手の喜ぶ事ができるようになります
段取りがよくなって、スムーズに物事を進められるようになる能力が身につきます
→ お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!

・洗い場のお仕事(夕方から)
油モノが少ないので洗いやすいのと食器洗浄機があるので、初めてでも、2週間前後で仕事に慣れる方が多いです
また、焼酎などのドリンクのセットもお願いしています(注文を受けたり、お出しするのはホールさんの担当です)
洗い場のお仕事をしていると、自分のペースを保ちながら、テキパキと仕事を片づけていけるようになります
※勤務地は、いずれも、梅田の新梅田食道街・ホワイティうめだのどちらかで、JR大阪駅、各線梅田から徒歩1-5分です
→ お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!

関東煮(かんとだき/おでん)も出せるようになりました!by高羽さん

関東煮(かんとだき/おでん)も出せるようになりました!by高羽さん

・・・・なんですけど、きっと、こんなことも大事ですよね!

それは、たこ梅って、どんな店なのかとか、、、
・何のために、たこ梅をやっているの?
・調理以上に、お客さまに喜んでもらって、選ばれるって何してるの?
・なんで、2年、3年、5年、、、10年以上続くパートさんがいるの?
・仕事時間に喫茶店でお茶飲んで面談って、何のため?
・実際にスタッフさんは、実際、どんな風に働いているのか?
・どうして、体験入店をするのか?

なんてことも聞きたいかもしれないし、他にも、いろんな疑問や知りたいことがあると思います

【正社員さんの募集と採用について】

さらに、詳しい仕事の内容、待遇、応募から採用までの流れ研修や教育のことなど、コチラのブログ記事にに書いていますので、クリックしてご覧下さいね!
→ 伝統の味を守り、お客さまを創造するのを一緒にやってくれる正社員さんを募集しています!

それから、ひとり暮らしの方も安心して働いて欲しいので、1R社員寮もつくっちゃいました!

難波駅まで徒歩5分、全室IR個室のたこ梅社員寮です

難波駅まで徒歩5分、全室IR個室のたこ梅社員寮です

全室10畳+ベランダの広々とした個室の1R寮です

全室10畳+ベランダの広々とした個室の1R寮です

「どんな1R寮なの?」って思ったら、部屋のレイアウト、設備やどうして、こういう社員寮をつくったのか?まで、詳しくは、こちらのブログ記事にかいています!
→ 社員さんには、ゆっくり休んで欲しい!から、社員寮は社員さんの声を取り入れてつくりました!

楽しいスタッフさんばっかりで、気づいたら洗い場3年目です by シマ子ちゃん

楽しいスタッフさんばっかりで、気づいたら洗い場3年目です by シマ子ちゃん

【パート・アルバイトさんの募集と採用について】

さらに、詳しい仕事の内容、時給や待遇、採用までの流れ、研修や教育のことなどをコチラのブログ記事にに書いていますので、クリックしてご覧下さいね!
→ お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!
↑  ↑  ↑
※このブログの最後に、募集の詳しい内容も載せていますよ!

ここまで読んでみて、あるいは、ブログ記事を読んで、
「あ、こんな店で働いてみたい!」「聞いてみたいことがある」「詳しく知りたい」とかって思った方は、気軽に電話、メールで連絡くださいね!

【応募、質問などはコチラへ

応募、質問の電話は、06-6631-5744(藤原・加藤/平日10:00-17:00)
上記時間外は、090-3052-3186(岡田)まで!

メールは、コチラをクリックして、応募や質問を「メッセージ」欄に書いて下さいね!

「こういう店やったら、あいつにエエかも、、、」
「こんな風にやってるとこやったら、あの人に合うんじゃない?」
って思った方は、たこ梅のホームページや求人のブログ記事を教えてあげて下さいね!
→ 正社員さんの求人ブログ記事はこちらをクリック!
→ 正社員さん社員寮のブログ記事はこちらをクリック!
→ ホール、アルバイトさんの求人ブログ記事はこちら!

最後まで、読んでいただいて、本当に、ありがとうございます!

いつも笑顔のスタッフさん

いつも笑顔のスタッフさん

あなたと、会える日を楽しみにしています!!

たこ梅 五代目店主 てっちゃん(岡田哲生)
※この写真の左から2人目が私です(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

前編のおさらいから始まります

「行動探求入門セミナー(後編)」~講座そのものが行動探求だった、、、~

平成20年のリーマンショック後、それまで売上も利益も順調だったお店が、、、_| ̄|○ 学習する組織

記事を読む

勝手につくりました「フーフーの日」

毎月22日は、夫婦の日?フーフーの日?って勝手に作りました!by たこ梅 東店

1ヶ月に1回、22日があります うん、当たり前っちゃー、当たり前です ホワイティうめだ(地下

記事を読む

タカバッチ、昇格面談を見事にパス!

おめでとう!タカバッチ、昇格です!!

昨日は、めでたい!ことがありました!! 社員さんのおひとりが、見事、昇格です!! タカバッチ、昇

記事を読む

新しい『謎』焼き印を製作します

木札用の『謎』焼き印を製作します!!

お店で、関東煮(かんとだき/おでん)やお酒の注文を受けると、勘定のために、木札をお客さまのところにお

記事を読む

本日、鍋番の「髙羽」です!

「本日の鍋番、髙羽です!」がんばってます!でも、照れちゃいます!!

この前、夕方に店をのぞくと、アノ人が鍋番してました!! 関東煮(かんとだき/おでん)の鍋[/

記事を読む

求人募集の色紙

今度は、時給や時間などの待遇がない求人色紙!!これの反応はというと、、、

最近、ちょくちょくブログにも書いていますが、たこ梅では、 ・正社員さん ・たこ梅 東店(ホワイテ

記事を読む

テレビ大阪「ニュースリアル」さんのオデンの取材

テレビ大阪「ニュースリアル」さんが、道頓堀の たこ梅 本店に取材に来てくれました!

やっと、冬らしくなってきましたね 寒くなってくると、新聞や雑誌、テレビの取材が増えてきます 商っ

記事を読む

サンタクロースのイラストも、、、

たこ梅にもサンタクロースやトナカイが登場しました!!

今日は、12月25日、クリスマスですね! 昨日は、24日でクリスマスイブ、、、 たこ梅も、クリス

記事を読む

おでんも出せるようになりました!by高羽さん

お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

隊員さんへお渡しするアルバムが完成です

たこ梅 北店の「ホンマに旨い『酒』を知り隊」の隊員さんへの想い出と感謝の気持ちです!

2月は、一番寒い月ですが、お酒造りには欠かせない月です お酒には、冬の寒さが必要なんですね そん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑