*

年に一度の「立呑み祭り」!?道頓堀 たこ梅 本店で今夜(7/17)1日限定開催です!

今日は、7月17日「海の日」、世間では3連休の最終日ですね
そんな日に、年に一度だけの立呑み祭りがあるんです!!

それは、、、

立呑みサマーナイトフェスティバル in 道頓堀 たこ梅本店

立呑みで、グッ!!とビールや酒をやって、「ごっそーさん!!」とサッと次へ、、、
なんか、カッコいいじゃないですか
で、道頓堀にある たこ梅 本店のスタッフさんは、「よし、やってやろーーーー」って、昨年、初めて、1日だけの立呑み営業をやりました
そしたら、お客さまに大好評で、「よかったわーーー」「おもろいな!こういうの!!」「またやってや!」っていわれてて、今年も、今日、7月17日に1日限定の「立呑み営業」をすることにしたんです

それが、「立ち呑みサマーナイトフェスティバル!(冷えっ冷えのクライマックス)」なんです

立ち飲みサマーナイトフェスティバルって何?

立ち飲みサマーナイトフェスティバルって何?

でも、「ヒエッヒエッのクライマックス!!」ってあるでしょ?
これが、昨年の立呑み営業の唯一といって言い反省点から生まれたやつなんです
なにかっていうと、、、
昨年、「暑かった!!」んです

それで、今年は、あの手この手、千手観音手で、ヒエッヒエッで行こう!!って工夫を凝らしているってー寸法です

焼酎と炭酸だけの酎ハイ&お好みの味付け出来ます

焼酎と炭酸だけの酎ハイ&お好みの味付け出来ます

今、普通に飲まれている酎ハイって、たいがい、多少なりとも『甘み』がついていますよね!
暑い夏には、甘さなんてみじんもない、「焼酎と炭酸だけ」の酎ハイ、キレッキレッの酎ハイ、まさに、昔ながらの酎ハイ、オトコの酎ハイを出します
普段、道頓堀の たこ梅 本店では、酎ハイはおいてませんが、今夜は、特別にね!(^o^)

でも、この「焼酎と炭酸だけ」の酎ハイ、文字通り「焼酎と炭酸だけ」なので、好きなエキスというかジュース?をいれるとお好みの味の酎ハイに早がわりです!!

そして、もちろん、硬派な酎ハイなので、、、
味付けは、好きにつけて!!
そう、『セルフ』です

海の家のかき氷に好きな蜜、イチゴ、パイン、ブルーハワイ、巨峰、、、とかっておいてあるでしょ?
まるで、かき氷ばりに、蜜、、、じゃないですけど、ジュースっつーか、エキスっつーかが置かれているので、好きなのを自分でいれて飲んで頂きます

なので、初めは、何もなしの白(シロ)で飲んで、途中でレモン風味に、、、なんてーのもアリです!!

このほか、特別なこの日だけのアテも用意してるもようです、、、

3連休の最終日、ミナミに出かけることがあれば、ちょこっと、立呑みの 道頓堀 たこ梅 本店に立ち寄って、サクッ!と一杯、、、なんてーのもいいかもしれませんよ!!(^o^)v

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

初恋の味!いえ、大人の味「カルピス酎ハイ」です

初恋の味!?が、ちょっと懐かしい大人の飲み物になりました!!

初恋の味、覚えていますか? そうそう、ソレですよ!ソレ!! 懐かしい、甘酸っぱい、ソレ、、、

記事を読む

ホンマに旨い『生』を見つけ隊のお知らせ(本店)

「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」の隊員&サポーター募集!!やってます!

昨年の8月、お客さまと一緒にいった大人の遠足「ホンマに旨い『生』を知り隊」!! アサヒビールさんの

記事を読む

新梅田食道街 たこ梅 北店のお客さまと楽しむ双六

お客さまと楽しむ日本一周、世界一周の双六ゲーム、コンプリートが出始めました!!

今年、6月から受付をスタート、、、 8月には、募集定員が満杯となった新梅田食道街 たこ梅 北店のお

記事を読む

1年床下で寝かした自家製の梅酒です

床下で1年寝かせた自家製梅酒が、今年も始まりましたよ!だいたい、毎年、2,3ヶ月で売切れのようです

毎年、6月から、2,3ヶ月だけの飲み物があります べつに、もったいつけてるわけじゃなくて、売り切れ

記事を読む

ホンマに旨い『生』を極め隊の記念撮影

夏の部活「アサヒビール吹田工場見学」に たこ梅FUN倶楽部の部員さんと行ってきました!

今年で、3年目を向かえるアサヒビール吹田工場さんでの工場見学、、、 たこ梅FUN倶楽部の部員さんか

記事を読む

発送を待つニューズレター「たこ梅通信 2017年7月号」

ニューズレター「たこ梅通信 2017年7月号」の発送が始まりました!

いよいよ、始まりましたーーーーー!!! 3ヶ月ぶりに、、、 そう! アレが、、、 ニュー

記事を読む

文藝春秋「名作名食」コーナー2,3ページ目

文藝春秋に道頓堀のたこ梅本店が、開高健『新しい天体』に登場する店としてセンターカラー5ページで取り上げていただきました!

ミナミという土地柄なのか、江戸時代から芝居小屋が軒を連ねたせいなのか、作家さん、役者さん、、、いろん

記事を読む

たこ甘露煮をたきあげたばかりの本店の松本さん

タコたき職人、また、ひとり誕生です!!

170年以上前、江戸時代の弘化元年からの たこ梅の名物にマダコを甘辛くたきあげた「たこ甘露煮」があり

記事を読む

今年の「新酒の酒粕」が届きました!

今年も、「新酒の酒粕」が届きましたよ!!

なんか、急に寒くなってきましたね 北海道では、いきなり雪が積もって、大変なんだとか、、、 ただ、

記事を読む

スタンプカード達成した たこ梅FUN倶楽部員さんへお届けする部員番号入り酒札部員証です

世界にひとつだけ!の たこ梅FUN倶楽部の酒札部員証を今日も手作りしています!

今日も、また、つくってます そう、アレです!アレ、、、 通常とは違う、特別な部員証を、、、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑