*

早速、新梅田食道街 たこ梅北店のスゴロクのお知らせ看板が改良されてました!

公開日: お客さま関係性, たこ梅 北店

先日、新梅田食道街 たこ梅 北店の店頭看板で、お客さまとスゴロクで日本一周、世界一周をして楽しもうという企画のお知らせをスタッフさんが書いてくれました
その少し前に、研修で、POPや看板の書き方を教わったところ、、、

このPOPを見るんだ!!

このPOPを見るんだ!!

もう少し工夫すれば、さらによくなる!!
と、私がその看板を書いたスタッフさんに話してたら、隣のお店の先輩社員が、その実例を自分の店に連れて行って紹介してくれました

そのときの話はこちらのブログを読んでね!
→ POP、看板の書き方?ちょっと、オレのを見に来いよ!!

そして、その後、たこ梅 北店の看板はどうなったか、、、

店頭看板が改良されています!

もともとの看板は、これです!

北店の島田さんが、このスゴロクをお客さまにお知らせする店頭看板を書いてくれました

夏のお客さまと楽しむスゴロクのお知らせ看板

夏のお客さまと楽しむスゴロクのお知らせ看板

旅行に行きたいけど忙しい、、、なんて、アナタ
北店で旅行しませんか?
お酒を呑みながら、楽しく一緒に旅行気分を味わいませんか?
日本一周も良し!世界一周も良し!
私たちスタッフも、アナタと一緒に旅に出たい!!
「何それ?」と思った方、まずはスタッフにお声がけ下さい!
どうぞ店内へ!スタッフに聞いてね!!

こんな風に、看板に書かれています

よくできていますが、お客さまに、この看板をみてどんな行動を取って欲しいのか?というところが、ちょっと、弱い、、、
この看板では、
「何それ?」と思った方、まずはスタッフにお声がけ下さい!
となっています
もっと、具体的に「○○とスタッフにお声がけ下さい」のほうが、お客さまは何をすればいいのかが、より具体的で、そのとおりやって下さることが多いのです

そんなことをこの前のブログで書いています
→ POP、看板の書き方?ちょっと、オレのを見に来いよ!!

で、この看板をかいた たこ梅北店の島田さんは、「すぐに、看板、改良します!!」って言ってたのでどうなるのかと思ってたら、、、

看板が改良されています!

看板が改良されています!

さっそく、改良されてました!!
肝心のどんな行動を取って欲しいのか?という部分を拡大すると、、、

お客さまに取って欲しい行動が具体的に書かれました!

お客さまに取って欲しい行動が具体的に書かれました!

「何それ?」と思った方、まずはスタッフにお声がけ下さい!
どうぞ店内へ!スタッフに聞いてね!!

↓  ↓  ↓

「何それ?」と思った方、「旅行って何?」とスタッフに聞いて下さいね!!

という風に、より、とって欲しい行動が具体的に書かれていました

いやーーー、仕事はやいわ!
言われて、「なるほど!」と思ったら、スグにやる!!
この学習サイクルの早さがええわぁ~!!って嬉しくなりました

さぁ、今日も、ご機嫌でがんばりまーーーーーす!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

ビール工場見学2018の第2回打合せ

ビール工場見学2018の第2回打合せです!

たこ梅FUN倶楽部の部員さん(←お客さまです)と行くビール工場見学も、今年で4年目を迎えます

記事を読む

勝手につくりました「フーフーの日」

毎月22日は、夫婦の日?フーフーの日?って勝手に作りました!by たこ梅 東店

1ヶ月に1回、22日があります うん、当たり前っちゃー、当たり前です ホワイティうめだ(地下

記事を読む

「敷居高くないですよ!」部分を拡大です

「道頓堀の たこ梅 本店って、敷居が高いよね、、、」って言われますが、そんなことはないんですよ!(^o^)v

道頓堀にある「たこ梅 本店」では、お客さまに、ちょくちょく言われることがあります それは、、、

記事を読む

わ組、も組バッジです!!

な、なんだ?このバッジは??わ組、も組って何なんだ???

事務所にいっぱいバッジが届きましたぁーーーーー!! ちょっと、かわったバッジが、、、 わ組、

記事を読む

店主も店長も知らない関東煮・おでん「春キャベツの巾着」

え゛ー!店主どころか、店長も知らない関東煮・おでんも登場!!うちのスタッフさん、自由でんねん、、、^^;;;

昨日、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「満月ぽん おひな祭りバージョン」の話を書いたと思っ

記事を読む

時給も仕事内容も何もない求人看板

仕事内容も、時給も、時間もなにもない?求人広告看板登場しました、、、

いま、正社員さん、お昼のホールさん、夕方からのホールさん、お昼の仕込みさんなど、募集が、花盛り!?で

記事を読む

道頓堀 たこ梅本店の店の前にある看板、リニューアルされました!

2つの研修の合わせ技!?道頓堀 たこ梅本店の店頭看板がリニューアルです!

年に数回、全店、お休みをいただいて社員さんの研修をやってます 7月の研修では、お客さまの不便や不快

記事を読む

隊員さんヘン顔記念撮影

大人の遠足!第二弾「ホンマに旨い『酒』を知り隊」で酒蔵見学に行ってきました!

昨年、8月、お客さまと一緒に吹田にあるアサヒビールの工場見学に行きました アサヒビール吹田工

記事を読む

大手スーパーのオーガニックの棚

大手スーパーのオーガニック商品棚縮小で気づいた「思い込み」「意識・無意識の前提」

1年くらい前にできた大手スーパーのショッピングモールに、奥さんのお供で買い物にいきました そこで気

記事を読む

発送を待つニューズレター「たこ梅通信 2017年7月号」

ニューズレター「たこ梅通信 2017年7月号」の発送が始まりました!

いよいよ、始まりましたーーーーー!!! 3ヶ月ぶりに、、、 そう! アレが、、、 ニュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑