*

スタッフリーダー改めスタッフアテンダント4名が決まりました!!

各店で、店長さんの補佐であり、不在時はお店を中心になって運営するスタッフリーダーという役割が数年前にできました
で、現状はというと、、、

1年半以上スタッフリーダーさんが不在状態です

スタッフリーダーが生まれた当時は、各店にスタッフリーダーさんがいたのですが、ある人は店長になり、ある人は異動になったときにその役割でなくなったり、、、気づくと、この1年半くらいスタッフリーダーが不在でした

まぁ、不在でも問題ないならいいんですが、店長会議で「スタッフリーダーいないけど、大丈夫?いらない?」ってきいたんです
そしたら、やっぱりいてほしい!ってことに、、、

とはいえ、1年半もいなというのは、きっと、いなくていい!あるいは、いない方がいい!なんらかの理由があるはず

スタッフリーダーの役割とは?

そもそも、これまでのスタッフリーダーさんの役割というと、こんな役割のスタッフさんです

【従来のスタッフリーダーの役割と選び方について】
・スタッフリーダーは、店長を補佐し、不在時(1日、2日の短期に限る)は店長に代わって店を運営する
・スタッフリーダーは、各店1名おくことができるし、おかなくてもよい
・スタッフリーダーは、各店で必要に応じて指名する
・社長(私ね!)は、指名された者を任命するか拒否するか選べる
 ただし、指名はできない
・お店のスタッフさんたちの合意で、いつでもスタッフリーダーを解任や別の者を指名できる
・スタッフリーダーが異動になった時は、自動的にスタッフリーダーは解任となる
・スタッフリーダーにはスタッフリーダー手当を支給する

こんな風な役割なんです

さて、スタッフリーダーさんが不在となっている理由なんですが、面談や会議で話を聞くうちに、次のような無意識の前提があることがわかってきました

【従来のスタッフリーダーに対する意識・無意識の前提】
・勤務年数が長い
・年齢が(その店のスタッフの中では)割と上に位置する
・本人の意思(がある)
・次期、店長候補
・(店長を除いて)明らかにお店にリーダー
・(店長に次ぐ)権威がある
・責任がある(わりと重そう)
・だけがやるか牽制し合う感じがある
・実際、この人がやって、代わった方がいいなぁ~と思っても交代させづらい

なるほど!
こういう意識・無意識の前提、あるいは、思い込みがあると、なかなか、次のスタッフリーダー選べませんよね

とはいえ、できたらいてくれると助かるんだけど、、、というのがスタッフさんたちの本音のようです
だったら、どんな役割とか仕組みにすればいいの?名称は、スタッフリーダーでいいの?ってことで、5月の店長会議で話し合いました

5月の店長会議です

5月の店長会議です

そこで出てきたのが次の名称と役割や条件です

【名称】
・スタッフアテンダント(略してSA)

【役割と条件】
・店舗運営のサポート
・他のスタッフさんが仕事しやすいようにサポート
・資格等級2級以上
・任期1年の交代制
・各店でスタッフさんが1名を選出する
・スタッフアテンダント手当を支給する

こうやって役割と条件を明確化しておくことで、どういう人にやってもらったらいいか、、、なんてこともスタッフさんが考えやすくなります
また、任期1年の交代制とすることで、資格等級2級以上のスタッフさんであれば、交代でかならずスタッフアテンダントがまわってくる
つまり、責任を持つ立場とお願いする立場の両方を経験することになります
そうることで、両者の立場における気持ちもよくわかる
となると、スタッフアテンダントのときは一般のスタッフさんのために何ができるか?って考えられるし、だれかがスタッフアテンダントをやってくれてるときは、応援しよう!!ってなりますものね

こんなこと考えて、役割や条件をだしてくれる、うちのスタッフさんスゴイ!!(^o^)

スタッフアテンダント4名が決定!!

そして、この店長会議の時にもうひとつ決めたことがあります
それは、5月18日の会社研修の日に各店ごとにスタッフアテンダントを選んで発表する!ということです

懇親会の席で、各店から1名ずつ、スタッフアテンダントが発表されました!!

4名のスタッフアテンダント(SA)が決まりました!

4名のスタッフアテンダント(SA)が決まりました!

この画像の左から、本店の安藤さん、北店の髙羽さん(後ろのオッサン、、、じゃなくて、和本店長はSAじゃありません:笑)、分店の上原さん、東店の多比羅さんが、平成29年6月1日から1年間、各店でスタッフアテンダントをやってくれます

安藤さん、髙羽さん、上原さん、多比羅さん!!
スタッフアテンダントのお仕事、いろいろ大変な面もあるとおもいますが、ぜひとも、たのんます!!

お客さまにおねがいです!!
ぜひ、安藤さん、髙羽さん、上原さん、多比羅さんを温かい目で見守って、応援してやって下さい!!<(._.)>
よろしく、お願いします!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

Xmas満月ポンのお知らせPOP

クリスマスなんぞ関係ない店!と思ってるのは店主だけだった件、、、^^;;;

170年以上前、弘化元(1844)年から、「たこ甘露煮」と「関東煮(かんとだき/おでん)」の上かん屋

記事を読む

スタッフの田口さんとコーチングしています

仕事以外のテーマもOK!でスタッフさんにコーチングをする理由(わけ)

コンスタントに毎月10名くらいのスタッフさんにコーチングをしています よく成果をあげるため!にコー

記事を読む

新梅田食道街の「Beer & Sweets フェア」!!

1月31日まで、新梅田食道街で「Beer & Sweets フェア」やってます

大阪の梅田はウメキタにグランフロントができたりもあって、梅田自体の人口というかお客さまは増えています

記事を読む

店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)の「なると」と「梅やき」

店主の知らない関東煮・おでん「なると」!「梅焼き」だけじゃなかったのかよ、、、_| ̄|○

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

あまから手帖2016年3月号

「あまから手帖2016年3月号」に道頓堀の たこ梅 本店が、50年以上前の姿と一緒に掲載されています

あまから手帖2016年3月号は「オトナとミナミ」の特集 あまから手帖2016年3月号[/capt

記事を読む

12時間後にお店でまたお会いしました!

研修帰りに、店に寄ると、客席に朝見た顔や手を振る姿が、、、

先週、7月20、21、22、23日と4日続けて、毎日違う研修でした お客さまに喜んでもらう力

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

春の甲子園クイズトーナメント表

春の甲子園クイズ、盛り上がっています!そして、明日からは桜の、、、

新梅田食道街にある たこ梅 北店では、春と夏の高校野球甲子園大会の優勝校を当てっこする「甲子園クイズ

記事を読む

CTIコーチング「フルフィルメント」コース

CTIコーチングのコースアシスタントに入る理由(わけ)

コーチングファームのCTIさんが開催されるコーチングの応用コースに「フルフィルメントコース」がありま

記事を読む

たこ梅 北店の中暖簾です

暖簾専門店の「北浦染工場」さんにお店の中暖簾を染めていただきました

たこ梅の暖簾は、半世紀以上、同じところでつくってます たこ梅の暖簾は、すべて、日本橋一丁目にある「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑