*

「今夜のお花見、分店、東店も、ととのいました!」本店、北店に続き、、、

大阪も桜が、あちこちで咲き始めたようです

半月と桜(梅田界隈の公園にて)

半月と桜(梅田界隈の公園にて)

でも、、、

「仕事が忙しくて、お花見にいく時間ないなぁ、、、」
「友だちと予定が合わない!ひとりで行ってもつまらない、、、」
「今夜、花見やったのに、なんで雨なん?_| ̄|○」

そんなときありますよね
たこ梅のスタッフさん、そんなお客さんのために、「なんか、自分らにできることないやろか?」って考えました
「そや!『お店でお花見』ってどうやろ!!」

たこ梅 本店、北店では、『お店でお花見』の用意がととのっております

先日、このブログでも紹介しましたが、道頓堀の たこ梅 本店、新梅田食道街の たこ梅 北店では、思い思いに『お店でお花見』の用意がととのっております

本店も『お店でお花見』の準備が整ったようです

本店も『お店でお花見』の準備が整ったようです

道頓堀 たこ梅 本店の『お店でお花見』の様子は、コチラのブログをご覧下さいね!
→ 道頓堀 たこ梅本店も『お店でお花見』の準備がととのったようです!

お店の中に桜が咲き始めています!

お店の中に桜が咲き始めています!

新梅田食道街の たこ梅 北店も、『お店でお花見』準備万端、ととのっております!
その様子は、こちらのブログをどうぞ!
→ 忙しくて花見にも行かれへん、、、ですよね!だから「今宵のお花見、ととのえております!」お店で、、、(^o^)v

たこ梅 分店と東店も『お店でお花見』の用意がととのったようでございます

新梅田食道街の たこ梅北店につづいて、道頓堀の たこ梅本店も、『お店でお花見』の用意がととのってきたようです

たこ梅 分店の店内です

たこ梅 分店の店内です

新梅田食道街の たこ梅 分店も、『お店でお花見』の用意がととのったようです
『お店でお花見』のためのお花見セットなんぞも、考えて工夫しているらしい、、、

たこ梅 東店の店内です

たこ梅 東店の店内です

ホワイティうめだ(地下街)の たこ梅 東店も、『お店でお花見』の用意がととのったようで、店内の飾り付けだけでなく、こちらも、「さくらセット」たらいうもんをこしらえておるようです

ようは、お客さまと一緒にお店のスタッフもお花見気分を楽しみながら、やりましょう!!ということなんですね
たこ梅の各店、おのおの自分たちで考え、工夫しながら『お店でお花見』をやっとります

近くに来たら「どんなん、やってんの?」って、暖簾のはじっこをちょっとめくって、中をのぞいてやってください!
よろしく、お願いします!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

たこ梅 分店の面談です

各店の店長さんと月1回面談!これ、お互いにいいですよ!!

多店舗あると、1店舗の時とはちがい、いつも、全部、自分でわかる、、、のは無理ですよね だって、体は

記事を読む

「まっぷる」さんの取材です

まっぷるさんが、ホワイティうめだの「たこ梅 東店」へ大阪のガイドブック掲載の取材に来てくれました!

旅のガイドブックをいろいろ発行されている「まっぷる」さん! ホワイティうめだ(地下街)にある たこ

記事を読む

「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)

もっちりモチモチがたまらん!「銀杏(ぎんなん)」の関東煮(かんとだき/おでん)が始まります!

秋になると出てくるアレ、、、 栄養タップリなだけじゃなく、独特のもちもち感が、、、 「銀杏(ぎん

記事を読む

キツネうどん玉の関東煮(かんとだき/おでん)です

関東煮(かんとだき/おでん)に「キツネうどん」が???

たこ甘露煮で一杯やって、関東煮(かんとだき/おでん)で、また、一杯、、、 じゃあ、そろそろ〆に、な

記事を読む

母の日、たこ梅 北店スタッフさんの女性への感謝の気持ちです!

母の日、、、新梅田食道街 たこ梅 北店のスタッフさんから女性への感謝の気持ちです

今週末、5月14日(日)は、『母の日』ですね 新梅田食道街にある たこ梅 北店のスタッフさん、なに

記事を読む

気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)「おくら」

店主の知らない関東煮・おでん!「オクラ」が、、、

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

ゆがきたての竹の子です 竹の皮の周りに砂みたいについてるのが糠(ぬか)です

今日も、朝から、掘りたて竹の子をやわらかく糠茹でしてます!

今日も、朝から、やってますよ! 4月に入ると、毎日、これをやんなくちゃね 堀りたて竹の子を糠茹で

記事を読む

ホワイトアスパラガスの関東煮(かんとだき/おでん)

店主の知らない関東煮・おでん!「ホワイトアスパラガス」編!今日だけの限定です!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

初恋の味!いえ、大人の味「カルピス酎ハイ」です

初恋の味!?が、ちょっと懐かしい大人の飲み物になりました!!

初恋の味、覚えていますか? そうそう、ソレですよ!ソレ!! 懐かしい、甘酸っぱい、ソレ、、、

記事を読む

わ組・も組のブロマイド?

新梅田食道街の たこ梅 分店では、わ組・も組がデッドヒートです!

いま、新梅田食道街にある たこ梅 分店では、デッドヒートがくりひろげられています! わ組、も組のデ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑