*

行動探求入門セミナー(後編)、前日の最終打合せです!

平成20年のリーマンショックを期に、売上がだだ下がり、、、
これまでの「売上あげたらええねん!」「利益だすんがエライんや!」では、アカンねんなぁ、、、という事に気づきました
そして、私の仕事は、お父さんがお子さんを連れてくる!そのお子さんが大きゅうなったら、また、そのお子さんを、、、
で、お客さんもお店も代々続いていく、そんな店を創ることや!百年後も、たこ梅があるようにすることや!ってわかったんです

「学習する組織」との出会い

ただ、百年の間には、リーマンショックや地震、新型インフルエンザ、、、なんていう、お店のスタッフさんや私のせいじゃないけど、えらく迷惑を被る出来事も、きっと起こるに違いない!
それも、何の前触れもなしに突然、、、
そうであったとしても、それに、向き合って、スタッフさんとともに知恵を集め、行動して進んでいけるようにならないといけない!

「学習する組織」(ピーター・M・センゲ著)

「学習する組織」(ピーター・M・センゲ著)

そんな中、平成22年に出会ったのが、学習する組織という考え方です
その後、学習する組織を創るために、スタッフさんと一緒にいろいろと取り組んできました

「行動探求(Action Inquiry)」(ビル・トルバート著)

「行動探求(Action Inquiry)」(ビル・トルバート著)

昨年、この「学習する組織」を強力に進めるサポートとなる「行動探求(Action Inquiry)」を知りました
もちろん、この「行動探求」のセミナーにも参加です!

ビル・トルバート氏とツーショットで記念撮影です

ビル・トルバート氏とツーショットで記念撮影です

ビル・トルバート博士の行動探求ワークショップに参加したときに話はコチラ!
→ ビル・トルバート博士の行動探求(Action Inquiry)ワークショップに行って来ました!

しつこく、学習する組織、行動探求の翻訳者でもある小田理一郎さんの行動探求セミナーにも参加!(笑)

講師の小田理一郎さんと記念撮影です

講師の小田理一郎さんと記念撮影です

このセミナーの様子はコチラです!!
「学習する組織」を導くリーダーシップ~行動探求~に行ってきました!

「行動探求セミナー入門編」を創ろう!!

ただ、この行動探求、お店でスタッフさんに実行してもらうには、そのままでは、なかなかハードルが高い!
って、私は、感じました
それで、あつかましくも、チェンジ・エージェント社さんにおじゃまして、小田理一郎さんに相談したんです

チェンジエージェントさんのオフィスに来ました

チェンジエージェントさんのオフィスに来ました
左から、てっちゃん、江口潤さん、小田理一郎さん

で、話してる内に、小田さんから「じゃあ、岡田さん、お店のスタッフさんのために、行動探求の入門のセミナーをやったらどうでしょう?」って話に進展!!
といっても、その時点で、行動探求の入門セミナーは存在しません、、、^^;;;

そんな話になるとは思ってもみなかったけど、「うん、面白いかも、、、」って思って、「じゃあ、やりましょう!!」って、やることになりました
そして、そのチェンジ・エージェント社の担当は、この写真にも写ってる江口潤さんがやってくれることになったんです

「行動探求入門セミナー」がスタート!

チェンジ・エージェント社の江口さんとメールや実際に何度もあって、打合せ、、、
内容を詰めていきました

チェンジ・エージェント社の江口潤さんと「行動探究(Action Inquiry)入門編」の研修設計打合せ中!

チェンジ・エージェント社の江口潤さんと「行動探究(Action Inquiry)入門編」の研修設計打合せ中!

っていっても、実際の設計は、ほとんどすべて、江口さんがやってくれました
私は、それを見ながら、うちのスタッフさんを思い浮かべ、「こっちのほうにウェイト置く方が伝わりやすいと思う」とか「現状の課題が、○○なので、行動探求でも、△△の部分にフォーカスして欲しい」とか、注文つけてただけです ^^;;;

そんなこんなで、行動探求入門セミナーが完成!!
前編、後編にわけて実施することになりました

そして、3月上旬に前編を実施したんです

「なんであんなことに、、、」となって行動を行動論理を使って自分で紐解きます

「なんであんなことに、、、」となって行動を行動論理を使って自分で紐解きます

その「行動探求入門セミナー(前編)の様子はコチラです!
「行動探求入門セミナー(前編)」を たこ梅 本店で開催!学習する組織にスタッフ全員で一歩ずつ踏み出します!

行動探求入門セミナー(後編)、前日の最終打合せ

そして、いよいよ、今日が、行動探求入門セミナー(後編)の日なんです!
昨日、夕方から、チェンジ・エージェント社の江口さんを たこ梅の難波事務所に向かえて、最終の打合せをしました

行動探求入門セミナー(後編)の最終打合せ中!

チェンジ・エージェント社の江口さんと「行動探求入門セミナー(後編)」の最終打合せ中!

メールで、当日の資料やタイムラインをもらっていたので、それらに目を通した上で、最終打合せです
もう、これまでに、何度もやりとしているので、全体のながれについては、問題ありません
細かい部分で、「この箇所では、一方的な力と相互的な力(←行動探求での用語です)について、今一度、ふれて欲しい!」と注文を入れたり、あるワークでは、グループでやったほうがサポートがしやすいのではないかと相談したりしました
なんだかんだ、結構、時間がかかりましたが、おかげで、今日の「行動探求入門セミナー(後編)」がすごく楽しみです

で、打合せで頭をつかったあとは、二人で、事務所の近所で軽く晩ご飯です

打合せも終わって、黒豆うどんの鴨南蛮です

打合せも終わって、黒豆うどんの鴨南蛮です

江口さんは、黒豆を練り込んだ黒豆うどんの鴨南蛮を!
私は、同じく黒豆が入っていますが、お蕎麦の鴨南蛮をいただきました

さて、もうじき、「行動探求入門セミナー(後編)」が始まります!!
行ってきまーーーーーーーーす!!(^o^)

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

英治出版さんの「組織は変われるか」(加藤雅則 著)モニターキャンペーンに当選!届きました!

「組織は変われるか」(加藤雅則 著)の新刊モニターに当選!、、、したので読みます

平成20年のリーマンショックで、いくら、自分たちが努力しても、がんばっていても、とんでもないことは勝

記事を読む

個人と組織の発達に関する本や資料です

最近のマイブームは、「成人の発達理論」です!これ、仕事に役立つ予感、、、

流行(はやり)、マイブームっていう言葉がありますよね 私にも、ときどき、おとずれるようです!

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本を渡された髙羽さん

ワクワク系マーケティング実践講座2018に参加する髙羽さんに参考図書をプレゼント!

一昨年から、年に2人ずつ、ワクワク系マーケティング実践講座に行ってもらってます ワクワク系マ

記事を読む

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世

「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世」って、知ってます?

7月19日から昨日、7月21日まで、2泊3日で、長野県白馬村の五龍館さんへ、たこ梅の研修旅行でした

記事を読む

店ごと取り組みについてまとめる

4年目を迎えた「POPで楽しく価値を伝える研修♪」です

昨日のブログで、「POPで楽しく価値を伝える研修♪」が4年目を迎えましたが、あきらかにスタッフさんた

記事を読む

STANDING IN THE FIRE テキスト と「プロフェッショナル・ファシリテーター」(ラリー・ドレスラー 著)

場や会議が劇的に変わる!結果を出すファシリテーターの6つの「流儀」に行ってきました

月1回、店長さんが集まる店長会議、若手スタッフさんの現場会議をやってます たこ梅の会議では、参加メ

記事を読む

ワクワク系マーケティングの本をもつ安藤店長

価値創造の思考法、「お店」は変えずに「悦び」を変えろ!(小阪裕司 著)を安藤店長にプレゼント!

昨年、一昨年と、たこ梅のスタッフさんが、5月から翌年1月まで、何度か、新横浜まで通ってます ワクワ

記事を読む

和本店長もNVC基礎コースを受講中!

和本店長、事務所スタッフさんもNVCのオンライン基礎講座受講です!

4月から、5回の連続オンライン講座で、道頓堀にある たこ梅 本店の和田店長、安藤さんが、NVC(No

記事を読む

「組織文化とリーダーシップ」エドガー・シャイン著

「組織文化とリーダーシップ」エドガー・シャイン著を読んで気づいたこと!

いくらお店のひとががんばっても、私が努力しても、自分たちの力ではなんともできないことがおこります

記事を読む

小阪先生の本2冊を手渡された峯松さん

ワクワク系マーケティング実践講座にスタッフさん2名が参加することに、、、

ワクワク系マーケティングっていうのがあるんです 小阪裕司先生が提唱される「商い」が楽しくなって、ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑