*

コラムニストの泉麻人さんが、久しぶりで道頓堀 たこ梅本店に立ち寄って下さいました!

明治、大正、昭和と、織田作之助さん、池波正太郎さんや開高健さん、檀一雄さん、田辺聖子さんら数多くの作家や文化人にも愛され、その小説やエッセイに、たびたび登場させていただいています

平成の世になっても、エッセイスト平松洋子さんの「味なメニュー」にも載っけていただいています

2011年冬号のジンジャーエールと平松洋子さんの新刊「味なメニュー」

2011年冬号のジンジャーエールと平松洋子さんの新刊「味なメニュー」

先日は、今から、20年以上前の1991年に出版された本に、お店のことを書いて下さった方が、久しぶりに訪ねてくださいました、、、

コラムニスト泉麻人さんが道頓堀のたこ梅本店に立ち寄って下さいました

コラムニスト泉麻人さんの書籍に「コラム百貨店」という本があります

コラム百貨店(泉麻人 著)

コラム百貨店(泉麻人 著)

この本の中で、道頓堀にある たこ梅本店も登場します
なんでも、大阪での仕事終わりにお知り合いの方に連れられて道頓堀にいらっしゃった泉さん
お知り合いのお目当てのお店がいっぱいだったので、すぐ近くのオデン屋でいっぱいやって時間をつぶそうと入ったのが、道頓堀のたこ梅本店だったそうです

「コラム百貨店」で、たこ梅が登場する場面

「コラム百貨店」で、たこ梅が登場する場面

ただ、その時に、ついつい、ハマってしまったのだとか、、、

今回は、和歌山でお仕事があって、大阪に戻ってこられたとき、思い出してお立ち寄りいただいたようです

コラムニストの泉麻人さんと たこ梅本店の安藤さん

コラムニストの泉麻人さんと たこ梅本店の安藤さん

本店のテーブル席側の壁には飾り棚があって、そこに、何冊か、たこ梅のことを書いて下さっている作家さん、文化人の方の書籍もおかせてもらっています
本店の安藤さんが、その中から、「コラム百貨店」を取り出して、著者である泉麻人さんに、サインをいただいていました

泉麻人さんも、気さくに応じて下さって、当時のことなど、楽しくお話し下さったようです
ほんと、感じのいい方ですね!!

>泉麻人さん
お酒を楽しんでおられるときでも、気軽に、サインや記念写真にも応じて下さり、ありがとうございました!!
また、大阪においでのときは、いつでも、ひょい!と暖簾をくぐってくださいね(^o^)

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

本日は、臨時休業させていただきます

本日(5/17)、研修のため臨時休業です!スタッフさんと楽しくお勉強してきます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年175年目を迎

記事を読む

あまから手帖 大阪ミナミ100選

「あまから手帖 大阪ミナミ100選」に道頓堀 たこ梅 本店をご掲載いただきました!

大阪の食文化を伝える古くからの雑誌に「あまから手帖」さんがあります 昔から、あまから手帖さん、たこ

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「蒲鉾(かまぼこ)」

店主の知らない関東煮・おでん!「蒲鉾(かまぼこ)」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

北浦染工場の大将が暖簾の意味と伝えたいことを語っています(産経新聞 2018年7月5日朝刊)

【祝】たこ梅の暖簾を作ってもらってる北浦染工場さんが産経新聞に載ってました!!

たこ梅の暖簾、特に、道頓堀にある 本店の暖簾は、畳でいうと2畳ほどもある大きな暖簾です 道頓

記事を読む

あまおうのイチゴケーキです

クリスマスケーキ、各店にお届けしました!!

昨日は、12月25日、クリスマスですね! とはいっても、たこ梅は、全店、通常通り営業です も

記事を読む

酒蔵の「しぼりたて原酒」1ヶ月の期間限定です

酒蔵でしか飲めない!搾りたて原酒を1ヶ月限定でお出しします!!飲んでね!(^o^)v

3月10日、たこ梅FUN倶楽部員(←たこ梅の客さま/部費とかありませんよ!:笑)と一緒に、西宮の白鹿

記事を読む

12月10日発売 月刊文藝春秋1月号の取材です

月刊文藝春秋さんが、道頓堀の たこ梅 本店を取材です!12/10発売号に掲載予定だそうです

昨日は、道頓堀にある たこ梅 本店で、雑誌の取材でした、、、 12月19日発売 月刊文藝春秋1月号

記事を読む

海外方向けの冊子「大阪旅遊達人」

海外旅行者向けの冊子で、道頓堀 たこ梅 本店を紹介いただきました!

この数年、大阪にも海外からの旅行者が増えています 特に、道頓堀界隈は、その傾向が顕著です そんな

記事を読む

道頓堀 たこ梅 本店の「初しぼり」お知らせPOPです

新年最初の搾り初めの日のお酒、数量限定「初しぼり」原酒、早くもなくなりそうです

1月18日から始めた「初しぼり」好調です!! 2週間くらいある!って言ったけど、大丈夫かなぁ、、、

記事を読む

お昼限定!「関東煮(かんとだき/おでん)定食」

「たこ梅って、お昼はやってないの?」って、お客さまに尋ねられましたので、お答えしますね!

夕方くらいになると、行灯(あんどん)に火が入ります 提灯も下げられて、営業開始、、、 「関東

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑