*

お客さまデータベース「大福帳」活用のため、全店舗のiPad miniをiPad mini4に入れ替えます!

昨日のブログで、土曜日(2月4日)に、NAS(Network Attached Storage)を約10年ぶりに入れ替えたことを書きました
そのブログ記事はコチラです!
→ 約10年活躍してくれたNAS(Network Attached Storage)が故障!入れ替えしました!!

このNAS(Network Attached Storage)の入れ替えは、データのコピーとか数時間単位で待ち時間が発生します
それで、その間に、こんなことをやってました!

お客さまデータベース「大福帳」

たこ梅FUN倶楽部の部員さまなど、お客さまのことを「大福帳」と呼んでいるお客さまデータベースにいれています
この「大福帳」、数年ぶりに昨年の秋、ワクワク系マーケティングを提唱される小阪裕司先生が開発された「顧客の旅デザインマップ」に沿った考え方でリニューアルしました

「顧客の旅デザインマップ」というお客さまのステージを配置して、喜んで頂く仕組みを構築していくツールがありますが、そこでは、新規客の地、リピーターの地、絆顧客(ファン)の地、応援者(サポーター)の地があります

注)顧客の旅デザインマップを開発されたワクワク系マーケティングの小阪裕司先生は、リピーター、絆顧客、応援者という言葉を使用されていますが、たこ梅では過去からの経緯で、リピーター、ファン、サポーターという言葉を使用しています

たこ梅の顧客データベース「大福帳」

たこ梅の顧客データベース「大福帳」

以前のデータベースでは、単に、来店回数で「1回目」「2回目」「3回以上」くらいに分けているだけでした
新しくなった「大福帳」では、「顧客の旅デザインマップ」に準じて、「新規客」「リピーター」「ファン(絆顧客)」「サポーター(応援者)」の分類などが加えられています

また、現場(お店)のスタッフさんが、来店されたときに、簡単に入力できるようなボタンも、スタッフさんの意見を聞いて装備しています

お店のiPad mini を iPad mini4 へバージョンアップです!

従来の「大福帳」の運用方法

お客さまデータベースは、ファイルメーカーで運用しています
事務所にデータベースの本体があって、変更や修正データは、紙ベースかメールで事務所に送っていました
それかを事務所のパソコンで反映し、出来上がったデータベースのコピーをお店に送ります
お店では、iPad miniで「閲覧」だけで活用してたんです
各店で、それぞれ変更や修正をしたら、似て非なるデータベースが店ごとにできて、収拾がつかなくなるから、、、

ただ、これでは、どうしても数日のタイムラグが発生します

新しい「大福帳」の運用方法と課題

それで、今回のリニューアルで「大福帳」をクラウド上で運用して、各店からリアルタイムに修正も、閲覧もできるようにしたんですするとひとつ問題が、、、

クラウド上からデータをダウンロードして、iPad miniで閲覧しようとすると、その検索やソーティングに、iPad miniでは、2分ちかくかかることも、、、
実際、「スグにみたい!」って時に、1分、2分って待てませんよね!

お店用の新しい iPad mini4

お店用の新しい iPad mini4(左が大福帳のトップ画面です)

課題解決のため iPad mini を iPad mini4 に入れ替えて高速化

それで、「iPad miniを速度の速いのに入れ替えたらどうだろう?」と思って、iPad miniよりずっと高速な iPad mini4を購入し、一店舗でテスト運用してみたんです
そしたら、使い勝手はグッ!と上がりました

その時は、新品の iPad mini4 をそのまま、お店に送って設定もしてもらったんです
詳しいスタッフさんがいたもので、、、
弊害としては、設定に結構手間取る!って意見も出てきました

それで、こう決めました!
全店舗分のiPad mini4を購入し、事務所(つまり私)が必要な設定やアプリのインストールをしておいて、スグ使える状態で各店に渡す!!って、、、

ちょうど、NAS(Network Attached Storage)の本体入れ替えで、数時間単位の待ち時間が発生するため、この時間を活用して、3店舗分の iPad mini4 の設定を行いました

「大福帳」の設定はもちろん、必要なアプリのインストールと設定もバッチリです!
これを今日(2月6日)、各店に届けてきます!!

これで、大福帳の活用も、きっと、さらに進化します!!(^o^)v

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

多比羅さんと一緒に考え、シナリオと仕組みを創っていきます

今回は、一緒に考え創っていくコーチングをやってみました!

昨日は、ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店のスタッフ、多比羅さんとコーチングでした た

記事を読む

あまから手帖「酒場遺産(レガシー)」2017年3月号

あまから手帖「100年続いてほしい酒場遺産特集」2017年3月号で、道頓堀 たこ梅本店を取り上げていただきました!

今、発売中の関西の食文化を発信する月刊誌「あまから手帖」2017年3月号は、「100年続いてほしい酒

記事を読む

お客さま創り時間と作割表、顧客の旅デザインマップ、行動時間調査は、すべて、つながっている!

11月の店長会議~ひとつひとつの仕組みが、実は、しっかり繋がっている!!~

先週、たこ梅の店長さん、スタッフのリーダークラスのスタッフさんが集まる「店長会議」でした メインの

記事を読む

ホンマに旨い『酒』をくらべ隊 の隊員募集のお知らせ

大人の遠足「酒蔵見学2018」は3月10日!参加者募集中です!!応募は各店のスタッフさんまで、、、

この数年、夏は吹田のアサヒビール工場に、冬は西宮の白鹿さん(白鹿はブランド名で酒蔵としては「辰馬本家

記事を読む

8月19日にワンデー「角打」やります!

道頓堀 たこ梅 本店で172年で初の「角打」(立呑み)を1日限定でやっちゃいます!

お酒の楽しみ方はいろいろあるし、楽しむ場所もたくさんあります 居酒屋さんだったり、バーたったり、飲

記事を読む

たこ梅 分店の面談です

各店の店長さんと月1回面談!これ、お互いにいいですよ!!

多店舗あると、1店舗の時とはちがい、いつも、全部、自分でわかる、、、のは無理ですよね だって、体は

記事を読む

本日(7/19)から4日間、臨時休業です

本日(7/19)から4日間、研修旅行&終日研修のため臨時休業です!さらに、パワーアップして来ます!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年173年目の『

記事を読む

6連コンボが7連コンボに!進化?

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?が、7連コンボに進化!?

この前、このブログで紹介した、新梅田食道街にある たこ梅分店で、店の目の前を通るお客さまに、立ち止ま

記事を読む

『氷バケツ冷酒』です

今年も、始まりました!『氷バケツ冷酒』!!

昨年も、人気だったアレが、この夏も、、、 ちょっと、大胆な、、、というか、大ザッパというか、、、

記事を読む

たこ梅文庫に「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け(佐藤元相 著)」が並びました!

「お客さまを呼ぶ!スゴい仕掛け」(佐藤元相 著)が、たこ梅文庫の書架に追加されました!!

2012年から、毎年、2~4人の社員さんが、半年ほど通う研修にいっていて、もう、10人以上になります

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑