*

お客さまが増える中、よりきめ細かい接客・対応をするため、パートさんを募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ梅のスタッフさんは、取り組んでくれています

その結果、お客さまが、以前より少しずつ増えてきました
各スタッフさんが、そんな中、余裕を持って、チカラをより発揮できるように、パートスタッフさんを採用することにしました
それで、どんなお店なのか?どんな取り組みをしているのか?を知って頂きたいと思います
その上で、よかったら、求人情報・募集要項も載せておきますので、こちらもご覧いただければと思います
※求人情報・募集要項は、このブログの最後(一番下)にあります

目次(もくじ)

いろいろ、ちゃんと伝えなきゃ!って書いてるうちに長く(原稿用紙で25枚を超えちゃいました、、、^^;;;)なってしまたのと、項目もが増えてしまいました
それで、このブログでは、どこに何が書かれているかわかりやすいように、目次をつけておきますね

目次(もくじ)

お客さまに喜んで頂く取り組みを続ける

パートスタッフさんが、何年も働いてくれるようになる!

パートさんが働きやすい職場環境を一緒につくっていく!
・お店のことがよくわかる求人票をつくる
・入社時にお店のことを伝えるオリエンテーションをする
・お店の情報をみんなで共有する
・研修で一緒に学んでスキルや能力をアップする
・本を貸し出す
・スタッフさんの声を聴く月1回の面談

スタッフさんの働きがきちんと評価されるようにする
・スタッフさんが自分たちで評価の仕組みを作る

・「きちん」とした評価をする
・適切なタイミングと内容でフィードバックする・関わる

スタッフさんに余裕をもって、さらに力を発揮してもらいたい!

パートスタッフさんを増強することにしました!(求人情報・募集要項)
求人募集をしている職種・仕事について
・たこ梅 北店(新梅田食道街)夕方からのホールスタッフさん

・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)お昼のホールスタッフさん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)夕方からのホールスタッフさん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)夕方からの洗い場さん

お客さまに喜んで頂く取り組みを続ける

「お客さまに喜んでいただく!」ために、たこ梅のスタッフさんは、
・仕入や仕込みを丁寧にする
・美味しい関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をお出しする

お酒は錫タンポで湯せんして燗つけ

お酒は錫タンポで湯せんして燗つけ

・温度に注意して、丁寧に酒の燗をつける
・ベールサーバーの洗浄、グラス磨き、丁寧に生ビールを入れる
・いつもより、少しでもキレイになるように片づけ、掃除する
などの基本的なことから始まって、

価値を伝えるお品書き(メニュー)の制作に挑戦

価値を伝えるお品書き(メニュー)の制作に挑戦

・わかりやすい品書き(メニュー)をつくる
・季節ものなどの価値をPOPで伝える
・ひとりひとり個性のある名刺を作ってお渡しする
・フェイスブック、ブログ、メルマガ、などで、お店や商品、スタッフの近況などをお知らせする

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

ビール工場見学のクイズで、1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

・ビール工場見学や酒蔵見学など、お客さまと一緒に楽しめるイベントを考えてやってみる
・たこ梅FUN倶楽部で住所をお知らせ頂いているお客さまには、折に触れて、お手紙(ニューズレター)や葉書をお出しする

道頓堀 たこ梅 本店 安藤さんの「よろしくね!カード」です

初めてのお客さまにお配りするスタンプカード「よろしくね!カード」です

・初めてのお客さまにも、たこ梅を楽しんで頂ける企画を考える
・常連さまに新鮮な美味しさという喜びを感じてもらうため、季節ものに加え、店長の気まぐれメニューや季節のお酒を見つけてきてはお出しする
などもやってくれています

パートスタッフさんが、何年も働いてくれるようになる!

こういう取り組みを何年も続けていると、少しずつですが、お客さまが増えてきます
数日前にも、ホールの女性スタッフさんが
「お客さんが、私のこと覚えてて、『あ、○○さん、いてたーーー!!(^o^)』って声をかけてくれはるんですよ!」
って、ホントに嬉しそうに話してくれました

お客さまが、自分の接客や声をかけたこと、取り組みで喜んでくれはる!!
そして、自分のことを覚えていてくれて、見つけると声をかけくれて笑顔にならはる!
これって、嬉しいですよね

おかげで、たこ梅のパートさん(もちろん正社員さんもですが:笑)は、数年続くのは普通になっています
気がついたら、10年以上、、、なんて方も何人もいらっしゃいます

パートさんが働きやすい職場環境を一緒につくっていく!

お客さまからが喜んでくれる!というのが一番かもしれませんが、それ以外に、会社としても、スタッフさんが、より楽しく、気持ちよく働けるようなサポート、取り組みもやってきています

お店のことがよくわかる求人票をつくる

まずは、求人の部分から変えてきました
わかりやすいので、ハローワークさんの求人票で説明しますね

ハローワークさんの求人票では、日時や場所、時給、そして、仕事内容などを書きますよね
ついつい、いいことばかり書きたくなるんですが、例えば、この曜日は何時からは出て欲しい!とか、お店として譲れないことやお願いしたいことも書くようにしています

また、仕事内容は、より細かく具体的に書くようになりました
例えば、ホールスタッフさんの仕事の内容欄には、こんなことが書かれています

【お仕事の内容】
・注文をとる、レジ打ちなどのホールの作業
・生ビールを入れる、焼酎お湯割りをつくる
・おでんを皿に取ってお客さまにお出しする
・突出しの取分けなどの簡単な調理補助などのお仕事です
【新人研修】
先輩スタッフが、研修項目にそって、順を追って教えます
簡単な作業から始め、研修終了まで責任を持ってサポート!
【昇級&昇格】
現場のスタッフさんが自分たちでつくって現場のための
項目に基づきステップアップ!昇級、昇格していきます

入社までのステップは、面接の時にチャートで説明していますが、求人シートの職場情報の「特記事項の欄」にも書くようにしました
例えば、ホールスタッフさんの場合は、こんな具合です

【採用までの流れ】
応募→面接→体験入店→採用→研修1ヶ月(時給900円)
※面接後、1~2日(1回4~5時間)の体験入店ごご用意
 実際の職場の雰囲気を感じていただけます(時給900円)
注)時給を書いているのは、研修中と体験入店は、研修後の本採用時給(1000円~)と異なるため

※ハローワークさんの求人票の事例(一部)は、2017年1月18日現在のものです
このブログをご覧になった時期によっては、募集内容(時給や時間等)が、変更、修正されている場合があります

入社時にお店のことを伝えるオリエンテーションをする

スタッフさんが、入社されると、正社員さん、ホールパートさん、仕込みパートさん、洗い場パートさんなどにかかわりなく、全員にかならず、1時間半から2時間のお店に関するオリエンテーションをやっています

オリエンテーション

オリエンテーション

たこ梅が、何のために、今のお店をやっているか!という意味や使命などの理念に始まり、商売の目的やその目的を達成するための基本的な考え方やツールなども説明していきます

新人さんへのオリエンテーションやってます

新人さんへのオリエンテーションやってます

もちろん、これは、たこ梅のため、、、ではなく、新しくたこ梅に来て下さる新人さんのためですので、わからないこと、意見など、なんでもお受けしてお答えするようにしています
少しでも、たこ梅のことをわかって安心して、おもいっきり働いていいただきたいですからね!

お店の情報をみんなで共有する

先の新人オリエンテーションの中に、お店の情報を共有して、一緒に考えて前に進んでいけるようになる!というのがあります
そのために、現在のところ、正社員さんとホールパートさん、事務所のパートスタッフさんには全員、そして、それ以外の職種のスタッフさんには希望される方に、おひとり1台ずつタブレットをお渡ししています

研修が終わったホールパートの中井さんにタブレットをお渡ししました

研修が終わったホールパートの中井さんにタブレットをお渡ししました

このタブレットからは、毎日の売上や考え方やツール満載の「商いデザイン」、会議の議事録、各種フォーマットなどがいつでも見たり、取り出せるようになっています
ちなみに、会議の議事録というのは、たこ梅の場合、すべての会議の議事録を全員に公開しています
だって、情報を共有しないと、一緒に考えることなんてできませんもんね(笑)
だから、議事録は印刷物も各店の配布して、タブレットがないスタッフさんも見られるようになっています

研修で一緒に学んでスキルや能力をアップする

お客さまに喜んでいただき、選ばれるために、価値を伝えるPOPや看板を書いたり、ブログやフェイスブックで発信したり、自分専用名刺を作ってお渡しするなど、それこそ、いろんなことに取り組んでいます
ただ、いきなり、こんなのって難しいですよね!経験がなかったら、、、
そして、たいてい、こういう経験はありません!
わたしも、なかったし、、、(笑)

それで、年に数回、全店を休業して、一緒に研修をしています

POPで楽しく価値を伝える研修♪

POPで楽しく価値を伝える研修♪

全体研修は、たいてい、朝10時頃から夕方6時くらいまでの終日です
正社員さんは、お仕事として参加は必須です
パートスタッフさんは、人によっては、「お昼の時間だから働きたい!」「夕方からなら時間があるので働く!」って方もいらっしゃいます
ですので、できるだけ「参加してね!」ってお声がけとその意味を伝えたうえで、自由参加にしています
続けるうちにだんだん、参加して下さるパートスタッフさんも増えてきました
嬉しい限りです!(^o^)

全体研修以外に個別に、相談して、「ご本人がいきたい!」って言えば、参加してもらっている研修もあります
こちらの個別の研修やセミナー参加は、その方のステージや状況を考えて、一緒の考えて参加してもらうことにしています

本を貸し出す

スタッフさん自身が成長されると、その状態で仕事にもかかわることになりますよね!
だから、いろんな考え方や知識、それも、自分の興味を持ったところから入っていけるように、本の貸し出しをしています
たこ梅の事務所には通称「たこ梅文庫」と呼ばれる書架があって、おそらく、いまでは、500冊以上の本が並んでいます

ようやく書架にすべての本を並べ終えました

ようやく書架にすべての本を並べ終えました

お店のスタッフさんは、この書架がビジュアルリストになっていて、自分のタブレットで見て、読みたい本を選ぶことが出来ます

マンガでわかるコーナーを新設しました!

マンガでわかるコーナーを新設しました!

とはいえ、人によっては、本を読む!ってハードルの高い方もらいっしゃいますよね
そんな方も、コミックやマンガであれば、結構、お読みになる
それで、マンガ・コミックでわかるシリーズも新設して、充実させていっています

スタッフさんの声を聴く月1回の面談

毎日、お店ではたらく、スタッフさん、、、
いろいろなことに気づかれています
お客さまのこと、商品のこと、人間関係のこと、業者さんのこと、店の周りの人の動きのことなど、、、
その中で、「こうしたらどうかな?」「これって、どうなってるの?」「これ困ってんねんけど、、、」「ここわからへん」など、いろいろ出てきます

たこ梅 東店のパートさんとの面談です

たこ梅 東店のパートさんとの面談です

それで、そんな声をしっかり聴いて、どうしていくかを一緒に考える時間として、毎月、ひとり30分ずつの面談をやっています

面談では、喫茶店でお茶をのみながら、ちょっとゆっくりした気分で、
・困ってることがあって!
・人間関係のことなんですが、、、
・こんなことやってみたい!!
・これって、どうなってるんですか?
・こっちの方が、ええんちゃいます?
などなど、スタッフさんが話したいこと、聞きたいこと、知りたいことを自分でもってきて、それについて話を聞いていき、一緒に考えていきます

そして、ひとつお約束があって、この面談の時間は、スタッフさんのためのものですので、どんな話であれ、そのスタッフさんの許可が無い限り、他では話しません
また、面談の内容について、本人さんが自分から話す場合以外、店長も含めて、他のスタッフさんは、一切、きくことも禁止しています
面談の場は、本当に話したいことを安心して話せる場を作っておかないね!(^o^)

スタッフさんの働きがきちんと評価されるようにする

10年近く前になるかもしれませんが、あるスタッフさんに「自分、2年目になりますが、次、どんなことを身につけたらいいでしょうねぇ?」って何気に聞かれたんです
その時は、「具体的には、店長に聞いた方がエエんちゃうか?」って答えました
当の本人も、アイドルタイムの立ち話で、話題がなくて言葉にしたらしくて、「そりゃ、そうですね!(笑)」と気にもしてない様子でしたが、私は、なぜか、このことが忘れられなかったんです

スタッフさんが自分たちで評価の仕組みを作る

数年後に、スタッフさんの成長を促進する人事評価の仕組みを構築することにしました
・お店のスタッフとして、今、どの成長段階にいるのか?
・次のステップに行くには、何をみにつけたらいいのか?
という「保有能力」の成長をサポートすることと、
・どれだけ、スタッフとして、能力を発揮できているか?
という「発揮能力」をサポートすることを軸に、評価の項目をすべて現場のスタッフさんに作ってもらいました

人事評価のシートや資料です

人事評価のシートや資料です

いいかえると
「現場のスタッフさんの、現場のスタッフさんによる、現場のスタッフさんのための人事評価制度」
をつくったんですね!
そして、まずは、正社員さんから運用を始めました

これが軌道に乗ってきたので、同じく、パートのスタッフさん用の仕組みも現場のスタッフさんにつくってもらいました
こちらも、昨年、2016年10月より、正式に運用を開始しています

「きちん」とした評価をする

この仕組みにより、自分が働いたら、それがきちんと評価されるようになりました
この場合の「きちんと」というのは、
・自分が納得できる
・誰が評価をつけても、同じ評価となる
ということです

ホールさんの評価者会議です

ホールさんの評価者会議です

そのために、ひとりひとりの評価は、店長さんたちがつけるだけでなく、評価者が全員あつまって、ひとりひとりの評価がどうかを一緒に確認しながら、その場で、誰がつけても同じ評価となるように評価の修正も行っています

適切なタイミングと内容でフィードバックする・関わる

同時に、本人さんが「どうしていけばいいかわかるか?」というフィードバックも評価者会議のメンバーで一緒に考えたりしています
ご本人さんに、評価を伝えるとき、評価結果とともに、どうしていけば、評価が上がる!つまり、能力やスキルが高まるかをフィードバックしていきます

また、それ以前に、評価期間中に、成長を促進する評価項目に基づいて、ときどき、「ここはどうなってる?」「○○をしてみるのはどう?」と話をきいたり、声かけをして促したりしていきます
正しい評価をつけるのは大切ですが、それ以上に、より高い評価がとれる(成長する)ように、普段から関わるようにしていっています

スタッフさんに余裕をもって、さらに力を発揮してもらいたい!

こういう取り組みを何年も続けていると、少しずつですが、お客さまが増えてきます
数日前にも、ホールの女性スタッフさんが
「お客さんが、私のこと覚えてて、『あ、○○さん、いてたーーー!!(^o^)』って声をかけてくれはるんですよ!」
って、ホントに嬉しそうに話してくれました

嬉しい反面、そうなると、お客さまが増えるので、ひとりひとりのスタッフさんの仕事が増えることにもなります
幸い、たこ梅では、さほどムリすることなく勤務シフトも組めています
スタッフさんが、結構、研修やお客さま感謝イベントなんかで、同時に数人くらい抜けても大丈夫なくらいには、、、

それでも、もう少し余裕があれば、もっと、スタッフさんは、自分の持つチカラを発揮できるだろうし、もっと、成長していくことができるんだろうと思います

パート・アルバイトのスタッフさんを増強することにしました!(求人情報・募集要項)

それで、早めに、スタッフさんを増強することにしました!
まずは、パートスタッフさんを数名採用します!

ながながと書いてきましたが、こんな、たこ梅ですが、もし、興味を持ってもらえて「応募したい!」
あるいは、まずは、「話を聞いてみたい!」「質問したいことがあるんだけど、、、」って方は、
コチラに電話をくださいね!

☆採用受付係☆
06-6631-5744(藤原・加藤/平日 9:00~17:00)
※上記時間外は 090-3052-3186(岡田)まで!

求人募集をしている職種・仕事について

求人をする職種・仕事はコチラです!!

・たこ梅 北店(新梅田食道街)夕方からのホールスタッフさん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)お昼のホールスタッフさん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)夕方からのホールスタッフさん
・たこ梅 東店(ホワイティうめだ)夕方からの洗い場さん

くわしい、求人情報・募集要項(内容)は、以下に続けて書いていますので、「求人募集に興味がある!」「ええ人、知ってる!」「アイツ、仕事さがしてなぁ、、、」って方は、ぜひ、ご覧下さいね(^o^)

おでんも出せるようになりました!by高羽さん

おでんも出せるようになりました!by高羽さん

たこ梅 北店(新梅田食道街)夕方からのホールスタッフさん

【お仕事の内容】
・注文をとる、レジ打ちなどのホールの作業
・生ビールを入れる、焼酎お湯割りつくる
・おでんを皿に取ってお客さまにお出しする
・付出しの取分けなどの簡単な調理補助などのお仕事です

【新人研修】
先輩スタッフが、研修項目にそって、順を追って教えます。
簡単な作業から始め、研修終了まで責任を持ってサポート!

【昇給&昇格】
現場のスタッフさんが自分たちでつくった現場のための項目に基づきステップアップ!昇給、昇格していきます

【待遇】
時給1000~(研修1ヶ月900円)
交通費支給(日額上限500円)
制服貸与、食事補助あり、年2回寸志

【勤務時間】
17:00-23:00(休30分)、週3-4日程度
※平日16:00-, 土日祝15:00,16:00-からの勤務をお願いする場合があります(応相談)
お休みは、前月10日までに希望をきいて、1ヶ月単位の勤務シフトを前月25日まで作成し、お知らせします

【採用までの流れ】
応募→面接→体験入店→採用→研修1ヶ月(時給900円)
※面接後、1~2日(1回4~5時間)の体験入店(時給900円)をご用意
実際の職場の雰囲気を感じて頂けます

【面接時】
面接は就業場所で行います
写真付きの履歴書をご持参下さい
※近くまで来て場所がわからないときは、遠慮せず、お店にお電話 06-6311-5095 下さいね!

【店舗所在地】
たこ梅 北店
大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
06-6311-5095
たこ梅 北店の地図はコチラをクリック!

たこ梅 東店(ホワイティうめだ)お昼のホールスタッフさん

【お仕事の内容】
・注文をとる、レジ打ちなどのホールの作業
・生ビールを入れる、焼酎お湯割りつくる
・定食用のおでん(決まった6種類)をお皿に取って出す
・お皿や鍋などを洗う(業務用食器洗浄機あり)
・ゆで卵の殻をむく等の調理理補などのお仕事です

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の「関東煮定食」です

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の「関東煮定食」です

【新人研修】
先輩スタッフが、研修項目にそって、順を追って教えます。
簡単な作業から始め、研修終了まで責任を持ってサポート!

【勤務時間】
①9:30-14:30 ②10:00-15:00 (いずれも休15分)
勤務時間は①②のシフト制です
勤務日数は、基本週3-4日程度 または 週5-6日程度で、ご希望により、いずれかお選び頂きます
※30分程度の残業をお願いすることがあります(応相談)
※月1回、害虫防除の翌日のみ、8:30に出勤をお願いすることがあります
お休みは、前月10日までに希望をきいて、1ヶ月単位の勤務シフトを前月25日まで作成し、お知らせします

【待遇】
時給950~(研修1ヶ月900円)
交通費支給(日額上限500円)
制服貸与、食事補助あり、年2回寸志

【採用までの流れ】
応募→面接→体験入店→採用→研修1ヶ月(時給900円)
※面接後、1~2日(1回4~5時間)の体験入店(時給900円)をご用意
実際の職場の雰囲気を感じて頂けます

【面接時】
面接は就業場所で行います
写真付きの履歴書をご持参下さい
※近くまで来て場所がわからないときは、遠慮せず、お店にお電話 06-6311-6157 下さいね!

【店舗所在地】
たこ梅 東店
大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
06-6311-6157
たこ梅 北店の地図はコチラをクリック!

たこ梅 東店(ホワイティうめだ)夕方からのホールスタッフさん

【お仕事の内容】
・注文をとる、レジ打ちなどのホールの作業
・生ビールを入れる、焼酎お湯割りつくる
・おでんを皿に取ってお客さまにお出しする
・付出しの取分けなどの簡単な調理補助などのお仕事です

【新人研修】
先輩スタッフが、研修項目にそって、順を追って教えます。
簡単な作業から始め、研修終了まで責任を持ってサポート!

【昇給&昇格】
現場のスタッフさんが自分たちでつくった現場のための項目に基づきステップアップ!昇給、昇格していきます

【勤務時間】
①16:30-22:00 ②17:00-22:00 (いずれも休30分)
勤務時間は①②のシフト制です
勤務日数は、基本週3-4日程度 または 週5-6日程度で、ご希望により、いずれかお選び頂きます
※まれに16:00-からの勤務をお願いする場合があります(応相談)
お休みは、前月10日までに希望をきいて、1ヶ月単位の勤務シフトを前月25日まで作成し、お知らせします

【待遇】
時給1000~(研修1ヶ月900円)
交通費支給(日額上限500円)
制服貸与、食事補助あり、年2回寸志

【採用までの流れ】
応募→面接→体験入店→採用→研修1ヶ月(時給900円)
※面接後、1~2日(1回4~5時間)の体験入店(時給900円)をご用意
実際の職場の雰囲気を感じて頂けます

【面接時】
面接は就業場所で行います
写真付きの履歴書をご持参下さい
※近くまで来て場所がわからないときは、遠慮せず、お店にお電話 06-6311-6157 下さいね!

【店舗所在地】
たこ梅 東店
大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
06-6311-6157
たこ梅 北店の地図はコチラをクリック!

たこ梅 東店(ホワイティうめだ)夕方からの洗い場さん

【お仕事の内容】
・食器洗浄機を使ったお皿などの洗浄です。
大きめのお鍋などは手洗いになります(油物が少なく洗いやすいです)
肌の敏感な方など、ゴム手袋もご用意しています
・生ビールを入れる、焼酎お湯割りつくる
・付出の取り分けなどの簡単な調理補助
・規定量の目印が入ったグラスを使って、焼酎の水割をれるなど簡単なドリンクサーブ

【新人研修】
先輩スタッフが、研修項目にそって、順を追って教えます。
簡単な作業から始め、研修終了まで責任を持ってサポート!

【待遇】
時給900~(研修1ヶ月885円)
交通費支給(日額上限500円)
制服貸与、食事補助あり、年2回寸志

【勤務時間】
①16:30-22:00 ②17:00-22:00 (いずれも休30分)、週2-3日程度
※まれに16:00-からの勤務をお願いする場合があります(応相談)
お休みは、前月10日までに希望をきいて、1ヶ月単位の勤務シフトを前月25日まで作成し、お知らせします

【採用までの流れ】
応募→面接→体験入店→採用→研修1ヶ月(時給885円)
※面接後、1~2日(1回4~5時間)の体験入店(時給885円)をご用意
実際の職場の雰囲気を感じて頂けます

【面接時】
面接は就業場所で行います
写真付きの履歴書をご持参下さい
※近くまで来て場所がわからないときは、遠慮せず、お店にお電話 06-6311-6157 下さいね!

【店舗所在地】
たこ梅 東店
大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
06-6311-6157
たこ梅 北店の地図はコチラをクリック!

周りのスタッフさん、楽しいひとばっかりです!by シマ子ちゃん

周りのスタッフさん、楽しいひとばっかりです!by シマ子ちゃん

☆採用受付係☆
06-6631-5744(藤原・加藤/平日 9:00~17:00)
※上記時間外は 090-3052-3186(岡田)まで!

※各店の募集要項は2017年1月18日現在のものです
このブログをご覧になった時期によっては、募集内容(時給や時間等)が、変更、修正されている場合があります
それでも、ご縁が繋がると理由亡く嬉しいので、気軽に電話かけて下さいね(^o^)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

ワクワク系マーケティング実践講座で大西さんが取り組みを発表です

ワクワク系マーケティング実践講座にスタッフさんと行ってきました!

今週の月曜日、うちのスタッフさんと一緒に、、、じゃなくて、スタッフさんのオマケで、ワクワク系マーケテ

記事を読む

アサヒビールの歴史を学んでいます

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(前編)

昨年8月、初めて、お客さまと一緒に、「ホンマに旨い『生』を知り隊」でアサヒビールさんの吹田工場へ見学

記事を読む

700g弱のタブレット型PCと たこ梅 北店の大西さん

700グラム足らずの軽量Windows10タブレット型PCは、たこ梅 北店の大西さんの元へ!!

10日ほど前、このブログで、買ったんです!と紹介しのが、700グラム足らずの軽量Windows10タ

記事を読む

五円玉と根付けとお手製のお守り袋です

『五縁(ごえん)』を繋ぐお守りが出来たようです!

てっちゃんは、たこ梅の五代目店主です でも、お店のことで知らないことがいっぱいあります というよ

記事を読む

感謝の花束は元気がでるヒマワリ!!

10年以上勤めてくれた岡店長がたこ梅を旅立ちました!

昨日、10年以上、たこ梅に勤めてくれた店長さんが退職されました その店長さんは、、、 ホワイティ

記事を読む

山代温泉にある宝生亭さんの帽子山専務のFB記事です

お客さまの関係性づくりは、できる!できない!ではなく「やる!」か「やらない、、、」かだと思います!

「お客さまづくりって、大切ですよね?」って尋ねると、どのお店のスタッフさんも、「はい!」「そりゃ大事

記事を読む

スタッドレスタイヤです

大寒波に備えて、安全のため運搬車両をスタッドレスタイヤに履き替えました!

この週末、なんでも、40年ぶりの大寒波が日本列島を襲うんだとか、、、 大阪、どうなるんでしょうか?

記事を読む

本日、鍋番の「髙羽」です!

「本日の鍋番、髙羽です!」がんばってます!でも、照れちゃいます!!

この前、夕方に店をのぞくと、アノ人が鍋番してました!! 関東煮(かんとだき/おでん)の鍋[/

記事を読む

1問正解毎に「うまい棒」をもらって笑顔です

お客さまと行く!ビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました!!(後編)

昨年に続いて、今年もお客さまとビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってきました 昨日

記事を読む

クレジットカード精算機が故障中です

新梅田食道街 たこ梅 分店のクレジットカード精算機が故障中で、ご迷惑をおかけします

ご迷惑をおかけして、もうしわけありません、、、 新梅田食道街 1Fにある たこ梅 分店のクレジット

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑