*

顧客進化の盲点をスタッフさんと順番にシェアしていきます!

この前、エライことに気づきました、、、
たこ梅で取り組んでいる顧客進化の仕組み、どえらい盲点があったんです
ガビーーーン!ってなりました

たこ梅 本店の店長・スタッフ面談

たこ梅 本店の店長・スタッフ面談

その時のことは、先日のブログに詳しく書いたので、よかったら見て下さいね
→ 今、取り組んでいる顧客進化を促す仕組みの『盲点』を発見、、、ガビーーン!!

店長さんたちを中心に、まずは、気づいたことを伝えたんですが、さらに、こんなことを始めました!

ホール作業に関わるスタッフさん全員とシェアしていきます

今取り組んでいる仕組みに大きな穴(盲点)があるなんて、ほんま、エライことなんですが、、、
ちょっと見方を変えてみると、エエ話でもあります!

というのも、そんなでっかい穴があっても、ちゃんと、お客さん来てくれてはって、どうにかやっていけてる!
ってことは、、、

その大穴をふさいだら、メッチャ、すごいことなるいうことちゃいます?
でしょ!でしょ!!

たこ梅の現在の「顧客の旅デザインマップの盲点を話し合ってます

たこ梅の現在の「顧客の旅デザインマップの盲点を話し合ってます
左)たこ梅 分店の上原さん 右)たこ梅 北店の髙羽さん

各店の顧客の旅デザインマップを持ち寄って検討中

各店の顧客の旅デザインマップを持ち寄って検討中

なので、もちろん、スタッフさんに大穴(=盲点)のことは、正確に、しっかり伝えます!
そして、聞いてみて、どのように感じたか?どんなことを思うか?もきちんと聞いて、一緒に、現状を受けいれます

そうしておいてから、見方をかえると、これって、ものすごいチャンスを発見!したことになるんじゃない?って聞いてみました
そっから、意見を交換する中で、スタッフさんに目の輝きが違ってくるんです!

盲点のことを伝えたときは、「はぁーーーーーっ、、、」ってアッケに取られる人から呆然状態まで、、、(笑)
それが、チャンスであることに気づくと、ググッと姿勢も変わって前のめりに!

別のスタッフさんとも盲点を話し合います

別のスタッフさんとも盲点を話し合います
左から葛原さん、北川さん、森口さん

意見が出たら、その場でチャートにして、さらに検討します

意見が出たら、その場でチャートにして、さらに検討します

別のスタッフさんとも、面談時間を取って、話しましたが、やっぱり、同様の反応!!
終わりがけには、前のめり!です

今月の現場会議から、大穴(=盲点)を埋めるあらたな仕組み、取り組みを「顧客の旅デザインマップ」を眺めながら、スタッフさんと一緒に創っていくことにしました!!

「なんか、ワクワクしますねーーーーー!!」って思うんですが、盲点からチャンスの話をしたとき、新梅田食道街 たこ梅 北店の髙羽さんも「わーーー、なんか、ワクワクしますぅーーーーーっ!」って言ってましたよ!!
たこ梅のスタッフさん、楽天的でエエわーーーーーー!!

さぁ、今度の現場会議、ワクワクになりそーーーーーー!(^o^)v

そうそう、それから、パート、アルバイトさんも含め、まずは、ホール作業に関わるスタッフさん全員に、こんかいのことを共有もしなくっちゃね!!
なんか、忙しくなってきたけど、楽しぃーーーーーーーーーーーーーー!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

トイレに貼ってある和田さんの自己紹介シート

「お客さまに声をかけてもらえないんですよ」っていうスタッフさんが声を掛けてもらえるようになった理由は、、、

お店にはいると、スグ、目に飛び込んでくるのが、グツグツ煮える関東煮(かんとだき/おでん)とコの字型の

記事を読む

五龍館さんを出発する前に、みんなで記念撮影!

長野県白馬村のリピーター率60%を超える五龍館さんへ2泊3日で研修旅行!

たこ梅の関東煮(かんとだき/おでん)は、ほとんどが自家製です その仕込みをしている仕込み場を大幅に

記事を読む

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(髙野登 著)

マンガでわかる「リッツ・カールトンで学んだ超一流のおもてなし」(高野登 著)が、たこ梅文庫に加わりました!

本を読むこと、、、も、たこ梅では、仕事のひとつです 正社員さんも、ホールのパートさんも、半年ごとの

記事を読む

お客さまの中のファン、サポーターの具体像を探索しています

11月の現場会議~お客さま分類「ファン」「サポーター」の違いについて~

先週、若手スタッフさん中心の「現場会議」をやってました たこ梅には、定例の月例会議には、店長会議と

記事を読む

ケーキがのっかったパフェ!

スタッフさんの面談でとうとう登場!ケーキがのったパフェ!?なんのこっちゃ、、、

毎月、お店のホールのパートスタッフさんと面談をやっています 面談というと面談するんですが、お店の近

記事を読む

冬の部活「酒蔵見学」の最終打合せ

冬の部活「ホンマに旨い酒捜査班」の最終打合せ完了!あとは捜査を待つのみ!!

先月、えべっさんの残り福の日(1月11日)、西宮の白鹿さんへうかがって、醸造の研究部門の方も交え、冬

記事を読む

「敷居高くないですよ!」部分を拡大です

「道頓堀の たこ梅 本店って、敷居が高いよね、、、」って言われますが、そんなことはないんですよ!(^o^)v

道頓堀にある「たこ梅 本店」では、お客さまに、ちょくちょく言われることがあります それは、、、

記事を読む

大阪ガス「GAS得プラン あきない割料金」の案内

顔が見えない企業やお店とは、気持ちはつながらない?大阪ガスGAS得プランの案内が届いて気づきました

2016年4月の電気の自由化に続き、今年2017年4月からガスも自由化が始まりました ただ、正直、

記事を読む

6連コンボが7連コンボに!進化?

6連コンボ?で、お客さんを店まで案内?が、7連コンボに進化!?

この前、このブログで紹介した、新梅田食道街にある たこ梅分店で、店の目の前を通るお客さまに、立ち止ま

記事を読む

和本店長との店長面談です

月1回の店長面談!最近「顧客の旅デザインマップ」が活躍してます!!

毎月1回、店長さんやお店のスタッフのリーダー格の方と面談をしています 毎月、毎月、何をしてるのかっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑