*

今日は、印刷屋さんやってます!たこ梅 東店の品書き(メニュー)印刷です

公開日: お客さま関係性, たこ梅 東店

私、普段、たこ梅の五代目店主やってます
ときどき、会社組織名なもんで、有限会社 たこ梅 代表取締役、、、なんていう判子をおしたり、会社役員やってます
んで、今日は、、、
印刷屋さんなんです

品書き(メニュー)は価値を伝えるもの

お店で出している商品は、本店も支店も、基本的に全店同じなので、同じメニューを使ってました
一部、営業時間とかが違うくらい、、、
でも、今年の春から、本店が、独自のブック型の品書きに変わったんです
もちろん、品書きなので、メニューの基本性能として商品や価格はこれまでどおり載っています

各店舗の価値を伝えるお品書き(メニュー) 左から)本店、東店、北店

各店舗の価値を伝えるお品書き(メニュー)
左から)本店、東店、北店

価値を伝えるお品書き(メニュー)の制作に挑戦

本店の価値を伝えるお品書き(メニュー)

それに加えて、たくさんのお店がある中で、わざわざ、たこ梅においで下さった、たこ梅を選んで下さったお客さまに、もっと、たこ梅の『価値』をお伝えして「へぇ~!」とか「クスッ!」とかしてもらいたい!と思って、たこ梅の歴史やヒミツなんかも品書きに書くようになりました
そしたら、ページが足りないので、20ページのブック型品書き(メニュー)になったというわけです

今日は東店の品書きを印刷してます

今では、道頓堀の本店、新梅田食道街の北店、分店、そして、ホワイティうめだ(地下街)の東店が、各々、独自にブック型の価値を伝える品書き(メニュー)をつくっています
ただ、、、
仕込みや調理と客席だけの構成で、お店って、余裕のスペースが狭い、、、
だから、プリンターやスキャナーを置いておくのが、なかなかに難しい
それで、制作した原画は、事務所に送られてきて、ここでスキャニングしたり印刷したりしています
この役割を担当してるのが、私なので、今日は、印刷屋さんをやっているというわけです
そうなんです!
スタッフさんが、一所懸命に「お客さまに、価値を届けよう!」ってがんばってくれている思いを形にするために、印刷屋さんをやってます
そう思ってると、スキャニングも、色調整も、プリントも、、、なんか、楽しくなりますよね!(^o^)v

上)たこ梅 東店の品書きのプリントアウト 下)スタッフさんが描いてくれた原画

上)たこ梅 東店の品書きのプリントアウト
下)スタッフさんが描いてくれた原画

昨日、ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の新しく追加するページの原稿(というか原画)が届きました
ちょうど、上の画像の下の段がそうです
これ、たこ梅のスタッフさんのすべて手描き!!
そして、上の段(クリップで留めてある)が、それをスキャニングして、プリントアウトしたもの
たこ梅 東店のアイドルタイムに、これらの印刷物と原画をお店に届けます
ちゃんと印刷も出来たので、今日の夕方の営業からは、新しいページも付け加わって、さらに価値を伝えるチカラがパワーアップした たこ梅 東店のお品書き(メニュー)がカウンターにならびますよ
お店に行ったら、お品書き(メニュー)を眺めてから、スタッフさんに感想や応援のコトバ、ぜひ、よろしくお願いします!
お客さまからの喜びの声、応援メッセージが、うちのスタッフさんの「チカラの素(もと)」ですから!!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、ヨガと瞑想を始めました!! おかげさまで、心身ともにエエ感じです

関連記事

新調した提灯です

お店の提灯が、新しくなりましたよ!!独特の油のいい香りがします!

たこ梅の店頭には、関東煮と書かれた赤い提灯が掲げられています 最近は、ビニル製が多いのですが、たこ

記事を読む

お客さま創り時間と作割表、顧客の旅デザインマップ、行動時間調査は、すべて、つながっている!

11月の店長会議~ひとつひとつの仕組みが、実は、しっかり繋がっている!!~

先週、たこ梅の店長さん、スタッフのリーダークラスのスタッフさんが集まる「店長会議」でした メインの

記事を読む

本日は、臨時休業させていただきます

本日(5/18)、研修のため臨時休業です!スタッフさんとお勉強です!!

おはようございます! 「関東煮(かんとだき/おでん)」と「たこ甘露煮」の上燗屋、今年174年目の『

記事を読む

ドラッカーと論語(安冨歩 著)

「ドラッカーと論語」(安冨歩 著)を読んで気づいた、経営する上で大切なこと

昨年の年末頃に読んでいて、この数年で私にとって一番面白いって思ったのが、「複雑さを生きる~やわらかな

記事を読む

清荒神さんで、お店の新しいお札を受けました

元日に、清荒神清澄寺さんへお参りして、お店のお札を受けてきました!

一月一日、つまり、元日に、必ずすることがあります 大釜でマダコをたこ甘露煮にたきあげていきま

記事を読む

ホワイティうめだ(地下街)にある たこ梅 東店の「関東煮定食」です

たこ梅って、お昼の時間もやってます!関東煮・おでんの定食もあるって、ご存じでした?

お酒を飲むというと、普通、夕方、夜から、、、 関東煮(かんとだき/おでん)とくれば、お酒がつきもの

記事を読む

関東煮(かんとだき/おでん)総選挙2018冬をお知らせする本店のまっちゃん(松本さん)

「関東煮(おでん)総選挙2018冬」がスタートしました!!

2月19日(月)から、3月20日までの1ヶ月(30日)間、たこ梅の人気関東煮(かんとだき/おでん)を

記事を読む

サンクスカード、地域との取組

滋賀ダイハツ販売さんへの視察研修にスタッフさんと参加して気づいたこと!!

  たこ梅 五代目店主 岡田哲生です こちらのブログ記事をご覧になろうとクリッ

記事を読む

ニューズレター「たこ梅通信10月号」の発送準備やってます

ニューズレター「たこ梅通信 10月号」の発送準備やってます!

今では、年に4回、3ヶ月ごとにお客さまにお届けしているものがあります それが、ニューズレター「たこ

記事を読む

感謝の花束は元気がでるヒマワリ!!

10年以上勤めてくれた岡店長がたこ梅を旅立ちました!

昨日、10年以上、たこ梅に勤めてくれた店長さんが退職されました その店長さんは、、、 ホワイティ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑