*

ちょっと寒くなってきたせいでしょうか、たこ梅も、お客さまが増えてきました!ありがとうございます!

公開日: たこ梅 北店

やっと、晩秋らしく気温も下がってきているようです

この間まで、「春か?」なんていう陽気の日もありましたもんね
寒くなってきたお陰でしょうか、、、

たこ梅を選んでいただいて感謝!

たこ梅の道頓堀にある本店、新梅田食道街の北店、分店、ホワイティうめだ(地下街)の東店と連日、満席になる時間が増えてきています
もちろん、気温が下がってきているから、、、というのもあります
ただ、気温が下がってきて、関東煮(かんとだき/おでん)を食べたい!っていうのもあるでしょうが、カニすき食べたい!しゃぶしゃぶ食べよう!てっちりだ!とかとか、いろいろありますよね

たこ梅 北店、おかげさまで、お客さまでいっぱいです!

たこ梅 北店、おかげさまで、お客さまでいっぱいです!

あるいは、お家で、鍋を囲むのもある、、、
そんなものすごい数の選択肢があるなかで、たこ梅を選んでくださったお客さまがいらっしゃる!
本当に、感謝です!!

そして、同時に、お客さまに店を選ぶ、思い浮かべる「その瞬間」に、たこ梅を思い出してもらえる記憶に残る行動、お客さまとの強い関係性を構築してきてくれたスタッフさんに、限りない「ありがとう!」という気持ちです

スタッフさんの成長と自力アップを応援します!

お客さまが、いっぱい来ていただける!というのは、お客さまに選ばれているということ!ですよね
そのお客さまに選ばれる理由を創っているのは、うちのスタッフさんたちです
だから、そのスタッフさんたちが、お客さまに、さらに喜んでいただける!結果、選ばれる!
いいかえると、お客さまの喜びを創造するため、お客さまにフォーカスした視点から考え、お客さまにフォーカスしたシナリオを描き、お客さまにフォーカスした行動を実践する
そして、その結果を観察して、お客さまにフォーカスしたところから学び、次のつなげていく!
そんな力(チカラ)をもっともっとつけていってもらえるように、うちのスタッフさんをサポートし、応援していきます
面談やコーチング、研修、何でも話せる聞ける『場』づくり、、、などを通じて!!
百年後も、お客さまが喜ばれる店、選ばれる店であるために、今日も、スタッフさんと一緒に楽しくがんばります!

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

たこ梅 北店の中暖簾です

暖簾専門店の「北浦染工場」さんにお店の中暖簾を染めていただきました

たこ梅の暖簾は、半世紀以上、同じところでつくってます たこ梅の暖簾は、すべて、日本橋一丁目にある「

記事を読む

お店の中に桜が咲き始めています!

新梅田食道街 たこ梅 北店で、大きな桜が咲き始めています!?

新梅田食道街にある たこ梅 北店にをのぞいてみると、、、 え゛!? 桜の木??? 咲いてるの??

記事を読む

たこ梅で一緒に働いてお客さまに選ばれる楽しい店をつくってね!

お客さまにもっと喜んでいただけるようになるためパートさんを新規募集します!

「お客さまに喜んでいただき続ける!そして、結果、お店が、お客さまから選ばれる!!」ということに、たこ

記事を読む

貼り紙の拡大画像です

気づいたら、やってみる!で、「やってます!どうぞ!!」の貼り紙してみました!!

この前、ちょうど、開店時間に店の前を通りました その時、「ん?」って何かひっかかるものが、、、

記事を読む

キノコ満載!?店長の気まぐれ関東煮(かんとだき/おでん)が登場!!

すっかり、朝、夕も涼しく、、、というより、肌寒い感じですね 秋も、深まってきたようです そんな秋

記事を読む

錫貯金の発案者である前保さん

「私、錫貯金で、錫の上燗コップをゲットしました!!」というお客さまが誕生です

関東煮(かんとだき/おでん)、たこ甘露煮をあてに飲む酒は旨い!! それも、錫のタンポで燗つけして、

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「イタリアーノ」

店主の知らない関東煮・おでん!「イタリアーノ」編!

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

クイズ大会優勝トロフィーは、次回まで、たこ梅 北店に飾られます

ビール工場見学のクイズ大会優勝トロフィー、新梅田食道街 たこ梅 北店においてます!

8月27日(土)に、お客さまとアサヒビールのビール工場見学「ホンマに旨い『生』を見つけ隊」に行ってき

記事を読む

日替わり「おまか!」のPOP

POPは売るためじゃない!価値をわかってもらうためにある!!価値を伝えたら注文が0件→15件に!

新梅田食道街というところに、たこ梅北店があります このお店も、もちろん、たこ甘露煮と関東煮(かんと

記事を読む

店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)「チンゲンサイ」

また、店主の知らない関東煮(かんとだき/おでん)が、、、「チンゲンサイ」登場!?

世の中には、知らない世界、、、があるといいます、、、 でも、たこ梅には、五代目店主(てっちゃん)の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑