*

「水野真紀の魔法のレストランR」に、たこ梅の「たこ甘露煮」です!

公開日: たこ甘露煮, 取材・記事

MBSの番組「水野真紀の魔法のレストランR」ディレクターさんから電話がかかってきました!

水野真紀の「魔法のレストランRevolution」

水野真紀の「魔法のレストランRevolution」
(画像はMBSさんのサイトから拝借です)

「12月にオンエアした たこ梅さんのタコの番組ですが再放送しても大丈夫ですか?
って、、、

「水野真紀の魔法のレストランR」に、たこ梅の「たこ甘露煮」が登場!

タコの特集の回で、たこ梅の170年以上前からの名物「たこ甘露煮」を取材いただいたときの放送です
再放送?
もちろん、大歓迎です!!

前日にFBでも、お知らせしましたが、ご覧いただきました?
もし、見逃していたら、、、
これです!

MBS「魔法のレストランR」でオンエアされました!

「たこ甘露煮」の取材の様子です!

ところで、この取材の時の様子は、以前書いたブログ記事をご覧下さいね

タコをたいてるところを撮影中

タコをたいてるところを撮影中

コチラです!
→ MBS「魔法のレストラン」さんのタコの取材でした!

ただ、今回も思ったんですが、取材においでいただいたり、また、再放送していただいたり、、、
こうやって、いろいろ関心を持っていただけるのも、ご先祖様が積み重ねてきた努力の賜!
そして、いっしょに働いてきて下さった従業員さん、もちろん、今働いてくれてるスタッフさんのガンバリのおかげだし、同時に、お店を愛して下さる、可愛がってくださるお客さまのおかげだと思います

本当に、ありがとうございます!
感謝です!!(^o^)/

The following two tabs change content below.
たこ梅 五代目店主 てっちゃん
大阪の道頓堀で創業170年の「関東煮(おでん)」と「たこ甘露煮」の上かん屋『たこ梅』五代目 てっちゃん(岡田哲生)です さらに百年後も店が続くために取り組んでいる日々の活動を綴ります ところで、家では、ヤドカリ、カブトムシやクワガタのお世話をする「生きもの係」やってます

関連記事

日経新聞2016年12月14日夕刊「食あれば楽あり」

日経新聞「食あれば楽あり」に、たこ梅の関東煮を取り上げてくれてはりました!

友人にFBメッセージで教えてもらったんですが、2016年12月14日の日経新聞 夕刊「食あれば楽あり

記事を読む

「たこ甘露煮」がたき上がりました

子どもプールも大活躍!徹夜で「たこ甘露煮」をたき続けます!!

冬、、、 年末に大活躍するといえばアレですよね! そう! 「子どもプール」です 年末に

記事を読む

庄野アナウンサーにインタビューをうけてます

道頓堀のたこ梅本店をテレビ大阪「ニュースリアル~のれんの向こう側~」で取り上げていただきました!

この前、テレビ大阪のニュース番組「ニュースリアル」さんが、道頓堀にある たこ梅 本店に、『のれんの向

記事を読む

たこ甘露煮をたきあげたばかりの本店の松本さん

タコたき職人、また、ひとり誕生です!!

170年以上前、江戸時代の弘化元年からの たこ梅の名物にマダコを甘辛くたきあげた「たこ甘露煮」があり

記事を読む

NHK BSプレミアム「あてなよる」で、たこ梅本店が登場しましたよ!!

お酒のとアテの大人な番組が、NHKで夜にオンエアされている「あてなよる」 京都の料理研究家である大

記事を読む

たこの子甘露煮

夏限定の珍味!「たこの子甘露煮」が始まりました!(たぶん1ヶ月間くらいだけね、、、)

食べ物には、元来、「旬」があります! 夏にしか食べられない味があるんです そして、特に、この

記事を読む

たき上がった「たこ甘露煮」をタコ吊り棒にかけて放冷中です!

年末になると「たこ甘露煮」のお土産、贈答が増えてきます!で、今日も満釜でたいてます!

今年も、あと数日ですね 年末になると、ますます、アレの仕込みが増えて、、、 今日も、がんばってま

記事を読む

たこ梅 本店の掲載部分を拡大です

近鉄ニュース12月号に「たこ梅 本店」を紹介いただきました!

先月(11月)、道頓堀にある たこ梅 本店に、近鉄沿線で配布されている「近鉄ニュース 12月号」の取

記事を読む

大阪名酒場案内

「大阪名酒場案内」に、道頓堀のたこ梅 本店を掲載いただきました!

お酒好き、、、というより、酒場が好き!酒場独特の雰囲気がたまらん!って方、いらしゃいますよね! 私

記事を読む

目の左右に金色の環があるイイダコ

今が旬の飯蛸(イイダコ)って、紋付きを着てるって、知ってました?

春、米粒大の卵がイッパイで一番うまい時期を迎えるのが「飯蛸(イイダコ)」です この飯蛸(イイダコ)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

follow us in feedly
創業弘化元年。日本一古いおでん屋と言われるようになりました。 多くの作家や文化人にもご愛顧いただいたお店、鯨のサエズリなどの関東煮、たこの甘露煮、 そして錫の杯で、大切な方と粋な一献いかがですか?











PAGE TOP ↑